スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

スキー in 苗場

さて、昨日のライブレポでもお約束した2/24の苗場スキー場でのスキーについても、ちょいとご紹介しておきます。まあ、スキー自体よりはその前後の顛末記になりそうですが。

昨年もKOKIAのライブのために苗場へ出向いたわけですが、昨年は寝坊して出遅れた反省を活かしてスキー場に到着するまでは順調。10時半ごろにはウェアにも着替え、準備万端。が、しかし、リフトが動いていない!この日は猛吹雪でゲレンデの圧雪もままならない上に、強風がリフトの運行にも支障が出ているとか。視界も悪くて、越後湯沢から苗場までのバスも時折ホワイトアウトで極端にスピードを落とすことも何度かありました。到着までがスムースだっただけに、この事態は出鼻を挫かれた感じでショックでしたね。本でも読んで時間をつぶそうと持ってきたダン・シモンズの「ハイペリオン」を取り出すと、それは前日に読み終えた上巻じゃないですかorz
確認せずにバッグに突っ込んだ私が悪いのですが、更に落ち込みましたよ。しかたなくプリンスホテル館内をぶらついたり、早目の昼食を取ったりしながらしていると12時過ぎには第5高速リフトだけ運行を開始したとの情報をキャッチ。日帰りスキーセンターまで急いで戻り、2時間のセットスキーをレンタルしてゲレンデに飛び出ました。しか~し、日帰りスキーセンターから動いているリフトまでが遠い!!途中に吹き溜まりがあったり、上り坂もあってスケーティングだけでは行けず、何回か板を担ぐハメに。リフトに着くと最近の運動不足がたたって、かなり息が上がっていました。とりあえず一服し、半日券2,500円を購入してようやくゲレンデに出たのは13:00を少し回ってたかな。

昨年は春スキーに近い暖かさだったのでグサグサの雪でしたが、今年は吹雪ってことでゲレンデの状態は良かったな。時折視界が悪くてコースを外れると新雪につかまって苦労しましたが、またそれも楽しい。新雪で2度ほど転倒しましたが、もう少し斜度があれば楽だったかもね。緩い斜面での新雪だとどうしても無理して曲がろうとしちゃって、ダメですわ。途中から昔を思い出して重心を後目にするコツを思い出してからは新雪も苦にならなくりましたが、今度は太ももがキツクなって来ました。内股がツリそうになり、大人しくゲレンデスキーに戻りました。カービングでの新雪克服はまた次の機会にチャレンジしますか。
滑ってると第5ロマンスリフトや第4高速リフトも動き始めリフト待ちも多少楽になりましたが、吹雪の中のスキーは4年前の蔵王以来でサブかったね。無駄に上体を使って滑ったりして、体を暖めてもあっと言う間に冷え切っちゃいます。去年の汗だくスキーとは大違いだったよ。レンタル2時間で良かったわ。日帰りスキーセンターまでの道程を考慮して少し早目にゲレンデを後にし、KOKIAのライブ会場に向かいました。

ライブが終わった時間がまたビミョーで、1時間に1本しかないバスにギリで間に合わず50分ほど待ちに。その間早目の夕食を取ったのですが、これは後から考えるとラッキーでしたね。19:00ほどに越後湯沢駅に到着すると、自動改札が開放されてて、新幹線が動いていないとの放送も繰り返されていて、またまたビックリ。とりあえず駅に停車中の車両に乗り込み、運良く空いている席にもぐり込みました。その後新幹線が動き始めたのは1時間半後の20:30ほどだったのですが、夕食を食べた後だったり、早起きしたこともあって東京に到着するまでほとんど寝て過ごせましたわ。帰宅すると22:00を過ぎていましたが、翌日の筋肉痛もほとんど無く翌日からのハードワークにも影響無くて良かったわ。また来年KOKIAの苗場ライブがあったらまた参加すると思うけど、こんなハプニングの連続はカンベンして欲しいよ。

スポンサーサイト

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

2008.03.02 | コメント(0) | トラックバック(0) | スキー

スキー in 苗場

昨日のライブ・レポでも触れましたが、KOKIAのライブ前に苗場スキー場でスキーもしてきました。昨日は朝6時に起きる予定が目覚し時計のセット・ミス、もしくは止めたけどまた爆睡という事態で結局母親に起こされたのが7時過ぎとなってしまいました。
それでもダッシュで新幹線に乗り、苗場に着いたのが11時少し前。14:30にはライブが開場するので4時間券を買い、レンタル・スキーもセットで4時間2,500円のものがあったのでそれをオーダー。最初のリフトに乗ったのが11時を少し過ぎた頃だったかな。先ずは第3ゲレンデで1本足慣らしをして、ゴンドラとリフトを乗り継ぎ、筍山ゲレンデまで。
筍山から三国連山を望む

風も無く日差しも強かったので、まるで春スキーのようでしたね。当然雪も春スキー並みの悪さ。標高の高い筍山でもグサグサなシャーベット状態。上で2~3本滑ったけど直ぐに汗まみれ、もう少し軽装で行けば良かったね。
大斜面も3本ほど滑ってみたけど、雪は悪いなりにかなり整備されていて以前より幅も広くなったようで滑りやすかったわ。でもここだけを滑るためのリフトが無いみたいで、スカイラインを経由してゴンドラまで行くのに結構疲れます。一度ショートカットで男子リーゼン行ったけど、圧雪されていなくて雪も重くて大汗かきました。

最後はまた第3ゲレンデで4~5本滑ったところで14:00を回って、タイムアップ。大慌てで着替えて、ワールドカップ・ロッジから裏の駐車場を走って3号館まで行き、何とか開場に間に合いました。5年ぶりぐらいの苗場でしたが、野沢に次いで滑っている回数は多いゲレンデなので短いながらも楽しめましたよ。

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

2007.03.05 | コメント(4) | トラックバック(0) | スキー

スキー in 嬬恋

今シーズン最初のスキーに行ってきました。今回も講習会付きのバスツアーで、パルコール嬬恋まで。
先ず宿に着いて荷解きしようとしたんですが、スキーはあるのに靴やウェアが入ったバッグが無い。翌朝確認すると持ち込んだコンビニのミスで前日配達が当日になってしまったとのこと。宿でみんなを見送って1時間半ぐらい後にバッグが到着しました。あまり待たずに良かったわ。班分けはSAJ1級を持っていると申告したので、上級クラスに振り分けられていました。

今回の講習のテーマは腰・胸先行動作でした。午前の途中から参加でしたし、今シーズン初スキーだったので、クラスのみんなに追いつくのに最初は必死でしたね。昨シーズン本格的にカービング・デビューした私は基本的に腰や胸は板と同じ方向、と教わっていたのでなかなか要領が飲み込めませんでしたよ。昨日の終わり頃にようやく指導員の方にも「いい感じになってきた」とお褒めいただきました。

パルコール嬬恋は初めてでしたが、ほとんど急斜面の無い講習向きのスキー場かな。昨日、今日と穏やかで、指導員の方も「この季節こんな天気が二日も続くのは珍しい」と言ってたし、このツアーに誘ってくれた友人も「ここはいつも強風が吹くので、重装備を持ってきたのに無駄だった」とこぼしてました。ビギナーズ・ラックだったのかな。
下の写真(クリックで拡大します)はスキー場の上の方から浅間山を撮りましたが、樹氷を見ると日頃の風の強さが想像できますね。

パルコール嬬恋から浅間山を望む

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

2006.01.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | スキー

スキー@野沢温泉

20050321071504
先週に引き続いて、野沢温泉にスキーに来てます。
野沢は多分一番滑っるホームゲレンデのような存在ですが、5年ぶりぐらいかな?

雪質は標高の高いゲレンデはいいけど、暖かくなった午後は下の方がグサグサでした。
昨日は春スキーまつりとかでゴンドラ、リフト共に激混。こんなにリフト待ちしたのはバブル以来な感じ。

写真はスカイラインコースからのワンショットだけど、このコースが一番好きかな。
結構飛ばせる長めのコースが多いから、野沢って好きなんだ。

2005.03.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | スキー

スキー@蔵王

20050312202942
現在、2年ぶりのスキーで蔵王に来てます。モブログのテストを兼ねてレポしてみます。

今日は朝から小雪が舞ってて、昼頃からは本格的に吹雪になって、ガスってしました。
で、頂上のお地蔵さんに会いに行くのは断念。写真は途中の地蔵堂と霧氷です。写メなんであまり写りが良くないかも。
蔵王名物の樹氷も日の当たってたサイトが溶けて無惨な姿になってました。
雪質は午後からはまあまあだったけど、朝のうちはアイスバーンが多くて冷っとすることが何度かありました。
夕方ぐらいには初めてのカービング・スキーにも慣れて来て暴走気味に滑ってたら、かなり足にきました。

温泉に入ってストレッチもしたけど、ふくらはぎがパンパンに張ってます。明日も午前中だけ滑る予定ですが、足の状態と荒れ模様の天気が心配だな。

2005.03.12 | コメント(0) | トラックバック(0) | スキー

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。