スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Weekly Live Report 7/16~7/22

7/16 PoPoyans@Cay
参加回数 4回目
レポツイ PoPoyans第一部終了なう。30分ちょっとで6曲ぐらいだったかな。最初はキャンドルのみの照明で、相変わらずナチュラルな空間を創り出すのは流石。演奏も二人のみで、彼女らの世界観をしっかり見せてくれたよ。去年PARCOでも披露していたチェルの足で操るハンドベル(?)も活躍(笑
PoPoyansツアーファイナル終了なう。第二部はアンコール含め1時間10分で11曲だったかな。バンドは先日潮音ちゃんのサポだった渡り鳥バンドにヴァイオリンが加わった編成。バンドが入ると二人のハイトーンもパワフルになり、ノリも良くなるね。アンコールでのチャタヌガは惣一郎さん発案?
セットリスト <第一部>
1. introduction
2. はじまりの火
3. おとしもの
4. 湖
5. 深い深い眠り
6. 抱きしめたい
7. 太陽のラ
<第二部>
8. Daisy
9. tink pank
10. Little Little Little Pixie
11. 仔馬のギャロップ
12. 星になりたい
13. When the owl sleeps
14. からっぽの箱舟
15. ZOO
16. さよなららん
<アンコール>
17. Chattanooga Choo Choo [Glenn Miller]
18. おめでとう
サポート Dr.鈴木惣一朗
Bs.伊賀航
E.Gt./Pedal Steel/Banjo 安宅浩司
Vn.中島久美
ZOO
7/16 山本美禰子@Zher the ZOO
参加回数 2回目(他にジギタリス 2回)
レポツイ 山本美禰子のレコ発終了し、湘南新宿ラインなう。彼女のステージはアンコール含め約1時間で10曲ちょいだったかな。2曲ジギタリス時代の曲もやってくれたけど、当時から持っていた民族性のある曲に加え歌の上手さが加わって強力さが増したな。強くしなやかなハイトーンにムーア風なコブシは強烈!
セットリスト 1. Lazward ~風の行方~
2. 冬のダイヤモンド
3. 虹の船
4. 人間原理
5. 隣り合う宇宙
6. どこまでも続く世界
7. ヘキサグラム [ジギタリス]
8. Pilgrimage
9. CADENA
<アンコール>
10. 琥珀の杯 [ジギタリス]
サポート A.Gt.WACHA from 道頓堀ダイバーズ
Kb.ロドリゲスのぶ
Bs.長岡漠 ex.ジギタリス
Dr.ノブロー
Lazward ~Mineko Yamamoto Works Best~
7/19 日本マドンナ@red cloth
参加回数 6回目
レポツイ で、日本マドンナの方は1時間半で、20曲を越えてたな。前回のワンマンも彼女らの音と言葉にブレが無く染み渡ったけど、今回は逆にためらいみたいなものも感じられたね。でも、そういった感情を乗り越え、更にPUNXとしての反骨を貫く覚悟みたいなモノも見せてくれたわ。いや、その心意気に感服!
セットリスト 1. ラップ
2. 幸せカップルファッキンシット
3. 徴兵制度
4. 畜生
5. バンドやめろ
6. アンチ大人
7. アイドル
8. メディアダンス
9. あるがままに [Let it be THE BEATLES]
10. ファックフォーエバー
11. 村上春樹つまらない
12. アンチポリス
13. 汚したい
14. おまえを墓場にぶち込みたい
15. クツガエス
16. 死ねと言われて安心した
17. 生理
18. どうせ血と骨と肉のかたまり
19. 世情 [中島みゆき]
20. 脳内殺人犯懲役死刑
21. 東京病気女子高生
22. オデッセイ・1985・SEX [遠藤ミチロウ]
23. 田舎に暮らしたい
<アンコール>
24. これしかないのに
バンドやめろ
7/20 aquarifa / イツエ@乙
aquarifa
参加回数 2回目
レポツイ club乙でのイベント終了なう。先ずトリ前のaquarifaは30分ちょいで、6曲だったかな。前回見たときはまだ音源入手前で、あまり実感が無かったのが正直な所。でも今回は結構オルタナな部分があって、林檎っぽい面とかも楽しめたな。いや、また見たいっす!
セットリスト 1. バーミリオンキッチン
2. film
3. 水平線のむこうがわ
4.
5. closet
6. シロツメクサ
イツエ
参加回数 3回目
レポツイ 続いてトリのイツエはアンコール含め40分で7曲。もう、みずきちゃんったら、可愛い顔してエモ過ぎっす。バンドと共にクレッセンドして行く様は神々しいとさえ思えちゃうわ。新曲と思われる「海へ還る」は故郷の海沿いの街、いわきを思い描いて作ったそうだけど、和風なメロが染みたわ(T_T)
セットリスト 1. 侵緑
2. 言葉は嘘をつく
3. 海へ還る
4. アウトサイダー
5.
6. ラブレターフロム
<アンコール>
7. 冷たい春
scene いくつもの絵
7/21 赤い公園 / チーナ@UNIT
チーナ
参加回数 5回目
レポツイ 先ずゲストのチーナ終了なう。50分ちょいで9曲だったかな。ニコ生での中継もあってか定刻でのスタート。尺も長かったので、セトリもここ最近定番のものに新曲を入れたりと、目新しかったな。何より椎名嬢の気合いが凄かった。先日のタワレコでは精気無かったけど、ステージに上がると人が変わるね。
セットリスト 1. Go home!
2. 愛とか恋とか
3. 被害妄想
4. あやまりではじまり
5. こどもの国
6. 蛾と蝶とたこ焼きとたこ
7. Granville Island Market
8. 乾杯のあいさつ
9. アンドロイド
赤い公園
参加回数 9回目
レポツイ で、赤い公園終了し、恵比寿駅なう。赤い公園はアンコールのセッション含め1時間20分で17曲。久々だったけど噂には聞いていた千明の確変を目の当たりにして、戸惑いと、そして確信を感じたよ。以前からフロントマンとしてはインパクトが無かった千明が、自ら打開策を打ち出したのがこの暴走とは!
セットリスト 1. ランドリー
2. ナンバーシックス
3. 世紀末
4. はてな
5. 血の巡り
6. TOKYO HARBOR
7. 私
8. くい
9. 塊
10. 透明
11. 副流煙
12. のぞき穴
13. よなよな
14. タヒチの夕焼け
15. ふやける
16. 何を言う
<アンコール>
17. されど日常 [with チーナ]
GRANVILLE ランドリーで漂白を
7/22 響姫祭 2012
オズ
参加回数 2回目
レポツイ で、連荘が終わり喜楽でランチなう。先ずトップバッターのオズは相変わらずモッシュ、ダイブが途切れない激しいフロアが圧倒的。でも彼女らのキャッチーなポップセンスはもっと注目されてもいいと思うんだよね。また今年もハロウィンのイベントには参加するかな。
セットリスト 1. ぱらっぱー
2. ディスコレーション
3. セツナ
4. オペラ座
5. ライオン
6. スカイライン
Addy
参加回数 3回目
レポツイ そして滑り込みでAddyへ突入。35分で6曲のステージ。2月のワンマン以来で今回はマニピュレータ無しだったけど、安定感のあるNAO☆さんのヴォーカルと精緻な打ち込み、スキルあるバンドが一体となって作り上げる音は凄みがあるわ。NAO☆さんはヴィジュアルも抜群だし、楽しかった!
セットリスト 1. Alarm
2. D. D. D
3. Everlasting
4. Sign
5. Hypernova
6. Futures
ecosystem
参加回数 3回目
レポツイ で、そこからecosystemへ雪崩込み。多分1曲目の途中から参加できて、4曲半聴けたかな。こちらも3月のイベント以来だったけど、もうメグさんのパワフルなヴォーカルにヤラレっ放しだな。どことなくブルージーなフェイクも好きだし、新曲もラップ風な言葉の詰め込みがブルーズを感じるねぇ。
セットリスト 1.
2. 月夜のnet
3. コーヒー中毒
4. NO MAKE
5. ラブレター・フロム・何か?
6. ジレンマ
joy
参加回数 3回目
レポツイ joy終了し、O-WESTなう。joyは30分で5曲程のステージ。昨年の響姫祭以来だったけど、またバンドとしての進化が感じられたかな。シンフォニックな構成と半端無い疾走感、そしてキョーレツな泣きのヴォーカルが一体となってる音はjoyならでは。メジャーデビューが吉となるかチョト心配
セットリスト 1. Intro
2. タイムリープ
3.
4.
5. アイオライト
6. es
Scars Borough
参加回数 6回目
レポツイ スカボロ終了し、O-Crestなう。いや、今日もキョーコさん絶好調。フロアの煽り方が容赦なかったし、最後には自らダイブかますとか流石ですわ。ファッションも先日からワンピがホットパンツスーツに変わって、よりセクシーに。プリミティブなR&Rでここまで魅せるのはスゲーっす。
セットリスト 1. ベッドスプリング シンフォニー
2. Camouflage
3. Chocolat
4. アナタノイズ
5. Onion Ring
6. ラブスーベニア
7. PA PA PA
8. Naked youth club
9. Candy Red
my-Butterfly
参加回数 2回目
レポツイ そして、my-Butterfly終了し、渋谷駅なう。マイバタは30分ちょいで、6曲だったかな。前回見たフリーライブはフロアが大人し過ぎたけど、今日はメチャ盛り上がったね。何度もモッシュが起きたし、最後はギタリストがフロアに突入するとか。次のDVDシングルも期待してます(笑
セットリスト 1. Beginning
2. NOWHERE
3. Around your truth
4. BRaNDNeWoRLD
5.
6.
オズと魔法使い ZIG-ZAG 月夜のnet リプレイ Which one? glitter [DVD]

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2012.07.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。