スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Weekly Live Report 3/24~3/30

3/24 一十三十一@Billboard Live TOKYO
参加回数 24回目
レポツイ 一十三十一ビルボードから帰宅なう。アンコール含め1時間20分ほどで11曲。先ず流線型のナンバーで幕を開け、次々に3人のゲストを招き入れコラボ曲も披露。カバーもあり、一十三十一オールタイムベストな選曲。最初硬かった十一ちゃんも徐々にほぐれ、西寺さんとのデュエットはSweet過ぎた!
セットリスト 1. スプリング・レイン [流線型]
2. レインボー・シティ・ライン [流線型]
3. TOKYO SNIPER [流線型]
4. DOLPHIN
5. 恋は思いのまま
6. プラチナ
7. Awakening Town
8. GOLDEN CITY [NONA REEVES]
9. ウェザーリポート
<アンコール>
10. シンデレラ・エクスプレス [松任谷由実]
11. DIVE
サポート E.Gt.奥田健介
Kb.冨田謙
E.Bs./Manipulator/Cho./Perc.南條レオ
Dr./Cho.小松シゲル
A.Sx./Fl./Cho./Perc.ヤマカミヒトミ [1~5, 8~11]
ゲスト GutGt./Vo.Saigenji [3, 10]
Kb.Dorian [4, 5]
Vo.西寺郷太 from NONA REEVES [8]
Snowbank Social Club
3/25 la la larks / Scars Borough@O-WEST
Scars Borough
参加回数 9回目
レポツイ la la larks主催イベントより帰宅なう。トップバッターのScars Boroughは30分で9曲と相変わらずブッ飛んだセット。でも、7月リリースと思われる新曲が多く、既存の曲含め打ち込みを多用してスカボロらしくない凝ったアレンジだったかな。キョウコさんもイメチェン気味だた
セットリスト 1. ベッドスプリング シンフォニー
2.
3.
4.
5. flower in a shelter
6.
7.
8.
9. Candy Red
la la larks
参加回数 4回目(他にschool food punishment 4回)
レポツイ トリのla la larksはアンコール含め1時間で10曲。こちらは前回よりバンド全体のベクトルが集束してて、スキルフルな演奏が印象的だった。うっちーのリリカルな世界観と、バンドのROCKなカラーがいい塩梅で混ざり合い新たなステップに踏み込んだ感じ。アンコールはjinが大暴走(笑
セットリスト 1. 0 [栗山千明]
2. さよならワルツ
3. to be
4. loop
5. sakura
6. 28時
7. voice
8. self
<アンコール>
9. YOU GIVE LOVE A BAD NAME [Bon Jovi Vo.jin/内村友美 E.Gt.okuji]
10. イージュー★ライダー [奥田民生 Vo.KYOKO/jin/内村友美 E.Gt.okuji Dr.高橋宏貴]
Nineteen Percent TVアニメーション「M3 ~ソノ黑キ鋼~」EDテーマ ego-izm
3/27 赤い公園@LIQUIDROOM
参加回数 21回目(他に佐藤千明 2回)
レポツイ トリの赤い公園終了し、恵比寿駅なう。45分弱で10曲と、相変わらずぶっ飛ばしたセット。クリープハイプと藍坊主のカバーを入れたり、初披露の新曲をやったりとサービス精神もたっぷり。久しぶりの交信と風が知ってる、そしてきっかけはシンフォニックでシビレたわ。赤い公園の本領発揮って感じ。
セットリスト 1. 絶対的な関係
2. ひつじ屋さん
3. 今更
4. テールランプ [藍坊主]
5. 社会の窓 [クリープハイプ]
6. 交信
7. 風が知ってる
8. ふやける
<アンコール>
9. 108
10. きっかけ
絶対的な関係/きっかけ/遠く遠く
3/29 タルトタタン / 藤岡みなみ&ザ・モローンズ@O-nest
タルトタタン
参加回数 6回目(他にナンバタタン 1回)
レポツイ 渋谷O-nestなう。今日最初のライブはタルトタタンとみなモロのツーマン。ちょっと遅刻しちゃったけど、トップバッターのタルトタタンは40分ほどで7曲だったかな。今日はトラックで歌ってたけど今後はこの路線か。今日やったブッチャーズカバーはファンク色濃かったけど、次のシングルはポップ
セットリスト 1. プレゼント [JITTERIN'JINN]
2. ズレズレニーソックス [ナンバタタン]
3. ガールズ・レテル・トーク [ナンバタタン]
4. ピンチ [bloodthirsty butchers]
5. ぱっぱ [ナンバタタン]
6. コミュニケーション過剰です [ナンバタタン]
7. 恋なんてタイブレーク
8. あたまの実験
9. ポリティカルないきものたち
藤岡みなみ&ザ・モローンズ
参加回数 6回目(他にPANDA 1/2 3回)
レポツイ トリの藤岡みなみ&ザ・モローンズはアンコール含め1時間弱で脱水少女、おねがい徒歩圏内、色々、もしかして、それでそれで、スリーコードの大冒険、さよならの冬が来た、どうすりゃいいぜ、の8曲。相変わらず噛み合わない3人のMCは面白いし、曲のノリも益々磨きがかかって楽し過ぎだわ。
セットリスト 1. 脱水少女
2. おねがい徒歩圏内
3. 色々
4. もしかして:
5. それでそれで?
6. スリーコードの大冒険
7. さよならの冬が来た
<アンコール>
8. どうすりゃいいぜ
サポート Dr.片山耕一
グーテンベルクの銀河系(生産限定盤)
3/29 水曜日のカンパネラ@タワレコ秋葉原
参加回数 8回目
レポツイ 水曜日のカンパネラ、インストア終了なう。25分ほどで、ラオウ、お七、二階堂マリ、ランボー、マリー・アントワネット、ミツコ、の6曲。今日はフロアへの突入が激しく、最後の2曲はほぼフロアで歌ってた感じ。コムアイさんは演者という役割どおりに歌を演じ切っていて、ミツコとか神々しいわ!
セットリスト 1. ラオウ
2. お七
3. 二階堂マリ
4. ランボー
5. マリー・アントワネット
6. ミツコ

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2014.03.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。