スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Weekly Live Report 8/27~9/2

8/29 ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ@O-EAST
参加回数 後藤まりこ 3回目(他にミドリ 11回)
レポツイ ヘドウィグ終了なう。アンコールとカーテンコール含め1時間50分で、14曲ほどのステージ。いや、森山君のパフォーマンスが凄いの一言!走り回り、ジャンプし、ダイブまで全力疾走。終わってのコメントが「こんなの毎日やってられねぇ」に納得。後藤まりこも挙動不審ぽさがドハマりで、キュート!
ヘドウィグの続きだけど、バンドもかなり頑張ってたね。JUONさんはギターも格好良かったけどコーラスでも活躍してたし、森山君のアドリブなムチャ振りにも応えてたわ。スガシカオさんの訳詞もあまり違和感無かったし、ストーリーの設定変更もサイバーパンクっぽくて良い意味で裏切られたかな(笑
セットリスト 1. Tear Me Down
2. The Origin Of Love
3. Sugar Daddy
4. Angry Inch
5. Wig In A Box
6. session [メンバー紹介]
7. The Long Grift
8. Hedwig's Lament
9.
10. Exquisite Corpse
11. Wicked Little Town
12.
13. Midnight Radio
<アンコール>
14.
サポート Kb.岩崎太整
Gt.JUON from FUZZY CONTROL
Kb.MAKO-T
Gt.木島靖夫
Bs.フルタナオキ
Dr.阿部徹
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ オリジン・オブ・ラブ
8/30 天野月@タワレコ新宿
参加回数 6回目(他に天野月子 11回 A LANCH 1回[重複除く])
レポツイ 天野月インストア終了し、新宿駅なう。20分で3曲と短いステージだったけど、本来は2曲の予定だったのを1曲目のニワカアメがノイズが乗ってたので最後にやり直し。2曲目はアルバムタイトル曲の天の樹で、共にチェロのももちゃんと打ち込みの伴奏。ニワカアメはつっこさんもエレアコ弾いてました。
セットリスト 1. ニワカアメ
2. 天の樹
3. ニワカアメ
サポート Vc.百瀬郁子
天の樹
8/31 笹川美和@SARAVAH東京
参加回数 19回目
レポツイ 笹川美和レコ発終了し、帰宅。先ず第一部は約50分で8曲。比較的以前のアルバムからの曲が多く、ササミもこれまでの土俗的な小節が多かった印象。最後の弾き語り以外はスタンドマイクで、お馴染みのマイクを両手で握り締めるスタイルがほとんど。新たなバンマスもっさんもササミスタイルに従ってた。
で、第二部もアンコール含め8曲で、約1時間のステージ。こちらは新譜の曲が多く、もっさんが得意とするシティポップ寄りのアレンジが多かったかな。ササミもハンドマイクに切り替え、体を揺らせたりアクションが多くなってたね。小節は相変わらず回ってたけど、泣きも出て新しい彼女らしさも発見(笑
セットリスト <第一部>
1. 終夏
2. 愚かな願い
3. 花火の音
4. さよなら
5. 魔力
6. 街生まれ、田舎生まれ
7. 笑
8. 願いごと [弾き語り]
<第二部>
9. 金木犀
10. 春霖
11. それを知らない
12. 誘い
13. 旅物語
14. NYにて
15. アネモネ
<アンコール>
16. 家族の風景 [ハナレグミ 弾き語り]
サポート Kb.山本隆二
Gt.設楽博臣
愚かな願い
9/1 羊毛とおはな@明日館講堂
参加回数 12回目
レポツイ 羊毛とおはなワンマン終了し、池袋駅なう。1時間45分で15曲ほど。1/3ぐらいがカバーで、残りがオリジナルという割合。予告されていたユージ・コージのサポ以外にクラリネットの黒川さんがサプライズ出演。今日ははなさんの耳の良さが目立ってた。ホールのエコーに合わせて声を操るセンスは抜群!
セットリスト 1.
2. 空が白くてさ
3.
4.
5. 朝のプリズム
6. どこにも行かないのに
7. 僕は空にうたう
8. ONLY A FOOL [Karla Bonoff]
9. sheepdog [市川和則]
10.
11. ずっと ずっと ずっと
12. ただいま、おかえり
13. TOP OF THE WORLD [Carpenters]
14. 晴れのち晴れ
<アンコール>
15.
サポート PedalSteel/Banjo/Gt.安宅浩司
Pf./Vib./Perc.田中祐司
Cl.黒川紗恵子
月見草
9/2 一十三十一@Billboard Live TOKYO
参加回数 21回目
レポツイ 一十三十一ちゃん終了なう。1時間半弱で、13曲ほどのステージ。本編は新譜の曲で固め、アンコールでやっと過去の曲が出てくるという、こだわりある構成。十一ちゃんの調子自体は平均だったけど、ゲストを含めたバンドが素晴らしくて大満足。11月にはまたアルバムを出すらしいので、攻撃的っすね!
セットリスト 1. DIVE
2. ギャラクティックにさせて
3. ハーバーライト
4. サマータイムにくちづけて
5. 摩天楼の恋人
6. 人魚になりたい
7. サマーブリーズ '86
8. RAINBOW
9. 恋は思いのまま
10. グラスに浮かべたノンシャラン
<アンコール>
11. ウェザーリポート
12. 3号線 [流線形]
サポート Kb.クニモンド瀧口
Gt.山之内俊夫
Kb.平畑徹也
Bs.松木俊郎
Dr.北山ゆう子
Perc.平野栄二
Sx./Fl.ヤマカミヒトミ
Kb.Dorian [5, 9~10]
Gt./Vo.Kashif [3~4, 7, 9~10]
CITY DIVE
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2012.09.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。