スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Weekly Live Report 9/3~9/9

9/7 aoki laska / YeYe / Predawn@晴れたら空に豆まいて
YeYe
参加回数 1回目
レポツイ aoki laskaレコ発終了し、東横線なう。先ず2番手のYeYeは30分で6曲。初めて見たけどバンドとの呼吸も良く合ってて、グルーヴィーな面も見せてくれたな。ウィスパー主体なんだけどフェイクもかなり入れたり、FUNKなバンドと相まって楽しかったわ。CDも買ったので期待大だね(笑
セットリスト 1. morning
2. おいで
3.
4. Valley Winter Song [Fountains of Wayne]
5. 「言う」
6. woo lino suhte on lino
サポート Kb.田中成道
Bs./Kb.浜田淳
Dr.妹尾立樹
Predawn
参加回数 3回目
レポツイ 続くPredawnちゃんはお馴染みの弾き語り、30分で7曲だったかな。相変わらず少しハスキーで、ガーリーと言うよりはボーイッシュなハイトーンが染みたわ。以前より小節的なフェイクも多くなってた感じで、潮音ちゃんを思い出したり。ボッサの3月の雨のカバーもあったけど修行が必要(^_^;
セットリスト 1.
2.
3.
4. Suddenly
5.
6.
7. Aguas de Marco [Joao Gilberto]
aoki laska
参加回数 5回目
レポツイ トリのaokiさんはアンコール含め50分で10曲ほど。前回と同じバンドだったけど、メンバーの気合いが桁違いでシビレる場面が多かったわ。ベースラインが進化していたり、シンセも歪みが多かったり。aokiさんもその気持ちに輪をかけてハイトーンをエモに振ってた感じ。いや、見る度に進化!
セットリスト 1. みてみて
2. you dumped me like a trash
3. 物語
4. kiss me now
5. 耳のない猫
6. 夜ののうた
7. ひとつになりたい
8. 群れ
9. 流れる
<アンコール>
10. 私の声
サポート Kb./Cho.長倉亮介
Bs.岡崎英太
Dr.布施慶大
朝を開けだして、夜をとじるまで 手のなかの鳥 it’s you
9/8 tricot@BAYCAMP 12
参加回数 7回目
レポツイ tricot終了し、バス停なう。1.CASAS~、2.夢見がち~、3.G.N.S、4.爆裂~、5.おもてなし、6.MATURI、という爆走した30分。今日はキダ先輩の気合いが凄かったわ。彼女の煽りのシャウトで幕を開け、彼女のダイブで幕を閉じるというオンステージ。いっきゅうも食らいついてた
セットリスト 1. CASAS 3.14
2. 夢見がちな少女、舞い上がる、空へ
3. G.N.S
4. 爆裂パニエさん
5. おもてなし
6. MATSURI
小学生と宇宙
9/9 Otowa
toddle
参加回数 9回目
レポツイ Otowa離脱し、西武線なう。先ずお目当ての一番手、toddleは35分で6曲。最新アルバムのリリース時にはインストアのみの参加で、レコ発には行けなかったので久々でしたね。相変わらず緩めなステージなんだけど、江崎さんのベースはぶっ飛んでるわ。チャコちゃんのギターも好調だったよ!
セットリスト 1.
2. thorn
3. Gulp It Down
4. Step With the Gloom
5.
6. I dedicate D chord
PawPaw
参加回数 1回目
レポツイ 続くPawPawは初めての参加で、30分弱で4曲。アコセットということだったけど、ほぼCDでのグルーヴを3人で再現していたのは立派。CDではウィスパー主体だったヴォーカルもバンドの疾走感に背中を押され、かなりエモくなってたな。やはり特筆すべきはノグチさんのガットギターの存在感だね
セットリスト 1. 騎士の詩
2.
3. 黒い森
4. くまのベアロ
世武裕子
参加回数 7回目
レポツイ そして、世武裕子さんは約30分で4曲。最初と最後をヴォーカル有り、中2曲はインストとバランスある構成。お馴染みのドラム服部さんとのデュオで、安定感ある演奏だったな。特にインスト曲では緊張感とグルーヴの両面で世武さんのピアノを引き立てていた服部さんは流石。ヴォーカル曲も染みたね(笑
セットリスト 1. 75002
2. 伝説のトリプルプレイ
3. 故郷
4. Hello Hello
サポート Dr.服部正嗣
クガツハズカム
参加回数 1回目(他にきのこ帝国 4回)
レポツイ そしてお目当て最後はクガツハズカム。25分で5曲のステージは、きのこ帝国の曲を2曲含んでたかな。佐藤さんはバンドより声の出し方が抑え目で、語りかける感じ。演奏もバンドでは途中から破壊的な方向へ進むのに比べ、自らの言葉を飲み込んで終わるようなフィニッシュが目立ってたわ。また見たい!
セットリスト 1. ユーリカ
2. 足首 [きのこ帝国]
3. ワードキルピーポー [笹口騒音ハーモニカ]
4. 傘をなくして
5. 夜が明けたら [きのこ帝国]
the shimmer いつかの夢 アデュー 世界戦争
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2012.09.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。