スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

UA@人見記念講堂

昨日、昭和女子大の人見記念講堂で行われたUAのライブに行ってきました。先ずはいつものヤツから。

1. そんな空には踊る馬
2. ロマンス
3. Lightning
4. The color of empty sky
5. Mori
6. Niji
7. Moss stares
8. Like a soldier ant
9. 記憶喪失
10. ドア
11. 閃光
12. 踊る鳥と金の雨
13. 青空
<アンコール>
14. 電話をするよ
15. スカートの砂
16. ミルクティー
<ダブル・アンコール>
17. ?(島唄)

UAのライブは7月の野音以来、3回目ですね。メンバーも野音からGt.の青柳さんが竹下さんに代わった以外はそのままで、最初はこのライブには参加しないつもりでした。去年見たSUNのツアーに比べ、野音のメンバーでのライブはちょっと来るものが少なかったから。
でも、先日UA10周年企画のCD廉価販売で未購入だった「la」を買って聴いてみたら、無性にライブが見たくなって思わずチケをゲットちゃいました。結論から言うと、行って良かったです。今回は野音を上回る音を聴くことができました。

UAの衣装は白いドレスに同じく白のロングブーツで、メンバーと一緒に開演時間を10分ほど過ぎてから入場。最初に軽くMCをしたのが意外でした。UAはリラックスしていたっぽいね。
野音では位置が悪くて大野さんが良く見えなかったので、今回は大野さんを重点的に見ていたのですが、彼女に注目することでこのバンドの意図するものがちょっと見えたような気がします。彼女がムーグで奏でていたのは主にベースラインで、コントラバスのような音が多かったですね。そこで気がついたのですが、内橋さんはこのメンバーでオーケストラの音を作りたかったのでは?
チェロとチューバはそのままですが、内橋さんのGt.とダクソフォンはVn.、マリンバとアコギは木管、ヴァイブとスティール・パンは金管という感じで各パートを構築していたように感じられました。もちろんそうでない演奏もあったのですが、概ねそんな印象だったな。

あと、大野さんのコーラスも結構効いていました。野音でもコーラスしていたようですが、やはりオープン・スペースだったせいか、あまり印象に残っていなかった。大野さんが主旋律を歌ってUAがスキャットで裏を取る場面などもあって、UAの歌に幅が出た感じ。
「スカートの砂」は内橋さんのGt.と大野さんのパンだけのバックで、しっとりと聴かせてくれました。
ダブル・アンコールでは内橋さんだけを引き連れて登場、この時の演奏は面白かったな。ダクソフォンを打楽器のように叩いたり、Gt.もミュートさせてハープのような音で弾いたりしてた。いや、いろいろやってくれます、内橋さん。バンマスとしても今回は大成功でしょう。

このライブを見終わって感じたのは、「Breathe」はリリースが早すぎたかも。このレベルまで熟成するのを待っていたら、傑作になっていた可能性もあったかな?

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2005.12.09 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

お邪魔します♪

コメント有難うございました!
UAのレポ読ませて頂きましたよ♪
mikeさん、他にも沢山のライブに行かれてますねぇ~。

さて、例の(?)ご質問の件ですが、、、
QUEENの「ボヘミアン・ラプソディ」を唄ってくれました。
ご自分の楽曲ではありませんでしたが、
あの独特の声がマッチしてて素晴らしかったですよ!

2005-12-11 日 17:52:59 | URL | 麗 #qhVXTLRM [ 編集 ]

トラバありがとうございます

こんにちは。
やっぱり行けばよかったかなと、mikeさんの記事読んで思いました。
今回は“泥棒”からもセレクトしたんですね。
記憶喪失、ちょっと重いけど結構好きなんですよ。

2005-12-09 金 12:20:32 | URL | たみぞう #XFFTNdyE [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。