スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Weekly Live Report 10/21~10/27

10/23 fraqsea@Amp cafe
参加回数 1回目
レポツイ fraqseaリリパ終了なう。35分で7曲だったかな。CDと同じく深遠なエレクトロニカに漂うようなウィスパーヴォイスが気持ちよかったな。エレキギターのサポートがトラックに一味加えていて新鮮味もあったし、新曲もあったみたいだね。DJもfraqseaさんのサウンドに合ってて良かったわ
セットリスト 1. Empty
2.
3. Trippin'
4. Sparrow
5. On The Wall
6. Bubo
7. ko no ha
サポート E.Gt./Manipulator 畠山地平
Majoram
10/24 おおたえみり@SHEED SHIP
参加回数 4回目
レポツイ おおたえみりちゃんのマンスリー2回目終了なう。1時間半ほどで、15曲ちょいという感じだったかな。前回よりは音源化された曲は多かったけれど、耳慣れない曲も多数。でも、全体的に統一感あって、流れも良かったな。えみりちゃんはハロウィンっぽいコスプレで、マジお人形さんみたいで可愛い過ぎ!
セットリスト 1. 情の苗
2. 踊り子
3. 春は来ない
4. 輪廻
5. 天使のアイドル
6. アメリカ村
7. 残像人間
8. ラブリング
9. こうじくん
10. ぼっちはハイ
11. 象の最期
12. 集合体
13. 最後の嵐
14. 郵便局員タカギ
ルネッサンス (MINI ALBUM)
10/25 相対性理論@Zepp Tokyo
参加回数 6回目
レポツイ 相対性理論ワンマン終了し、りんかい線なう。アンコール含め1時間半ほどで、15曲ぐらい。いや、今日も凄いグルーヴを叩き出してたね。前回よりはツインドラムの出番は少なかったけど、アフロなピートとまるえつのラップ的な歌が絡むと爆発的な破壊力。まるえつの小節やフェイクはもう天井知らずっ!
しかし、理論のグルーヴ路線への転進は正解だったな。初期のウィスパーな世界観は渋谷慶一郎とのジョイントで頂点を極めてしまった感があるわ。あのライブでの静謐さと雄弁さを併せ持つサウンドは唯一無二で、理論だけであれを越えることは絶対出来なかっただろうからね。今後の理論も進化しそうっす。
セットリスト 1. キッズ・ノーリターン
2. 人工衛星
3. 地獄先生
4. YOU & IDOL
5. 救心
6. 辰巳探偵
7. ムーンライト銀河
8. 帝都モダン
9. BATACO
10. (恋は)百年戦争
11. ほうき星
12. 上海an
<アンコール>
13.
14. 気になるあの娘
15. たまたまニュータウン
TOWN AGE
10/26 Ropes@タワレコ新宿
参加回数 5回目(他にKAREN 9回 石橋英子×アチコ 7回)
レポツイ Ropesインストア終了なう。ちょっと遅刻したので1曲聴きのがして、25分で4曲のみの参加。いや、決して音数が多いわけではないのだけれど、隙間にも二人からあふれ出てくる波動が満ちていてリッチなスケープが広がっているわ。でも、アチコ嬢のエモいフェイクが出るとバンドで見たいよ(笑
セットリスト 1. メトロ
2. usurebi
3. 意味
4. SNOW
5. パノラマ
usurebi
10/26 吉澤嘉代子 / Her Ghost Freiend@渋谷PARCO
吉澤嘉代子
参加回数 2回目
レポツイ 吉澤嘉代子と文月悠光のコラボライブ終了なう。35分で5編の朗読と歌。どちらかと言うと朗読がメインで、歌は少なかった感じ。配分も文月さん詩を基にしたものが3編で、後二つが吉澤さんの歌に朗読を乗せたもの。でも、詩人が自作の詩を朗読するのはパワーがあるね。声のトーンで意味が迫ってくる。
セットリスト 1. 狐女子高生 [文月悠光]
2. 片袖の魚 [文月悠光]
3. 東京絶景
4. 泣き虫ジュゴン
5. 実況中継 [文月悠光]
Her Ghost Friend
参加回数 5回目
レポツイ 続いてHer Ghost Friend終了し、渋谷駅なう。30分弱で5曲、今日もしのぶさんのゆるふわな笑顔に癒やされちゃいましたね。彼女のラップからポエトリーリーディング、そして歌の境目無いヴォイスも浮遊感あったわ。トラックも周囲の音と混じり合って、カオスとなりクラクラ来たな。
セットリスト 1. アイスプラネット
2. フォーエヴァーネヴァーモア
3. はだしのぼうけん
4. コズミック・サーフィン [コスミック・インベンション]
5. にじ色のスニーカー
魔女図鑑 恋する惑星、果てしない物語
10/27 ハルカトミユキ / さめざめ / tricot@日比谷野外音楽堂
ハルカトミユキ
参加回数 3回目
レポツイ ハルカトミユキ終了なう。30分丁度で5曲。前回は二人だけのアコースティックだったので久々のバンドでしたが、やはりバンドの方が好きだな。ハルカのハイトーンがパワフルになるし、ミユキのクレイジーなシンセも染みるよ。バンドも強烈なグルーヴを叩き出して、ハルカの小節を引き出してた感じ。
セットリスト 1. 絶望ごっこ
2. ニュートンの林檎
3. マネキン
4. ドライアイス
5. vanilla
サポート Gt.佐藤亮
Bs.梨本恒平 from USE
Dr.山本晃紀 from LITE
さめざめ
参加回数 11回目
レポツイ さめざめ終了なう。30分弱で、コンドームを~、みんなおバカさん、あの女、ズボンのチャック、恋人みたいに、という5曲。今日は野音ということもあってか笛田さんのテンションがちょっと高めで、ハイトーンのフェイクや泣きもキョーレツ。アクションとかも派手で、迫力あったね。ワンマンも楽しみ!
セットリスト 1. コンドームをつけないこの勇気を愛してよ
2. みんなおバカさん
3. あの女
4. ズボンのチャック
5. 恋人みたいに
tricot
参加回数 16回目
レポツイ トリのtricot終了なう。40分ほどで8曲だったかな。初の野音ということで4人とも凄い気合いで、最初のジャムでキダ先輩が早くもストラップをぶっ千切るという有り様。その後も先輩はギターを投げ捨てハンドマイクでフロアを煽り、ヒロミちゃんは柵の中に降りたり、イッキュウも叫びまくり!
セットリスト 1. 夢見がちな少女、舞い上がる、空へ
2. POOL
3. おもてなし
4. おちゃんせんすぅす
5. 爆裂パニエさん
6. 99.974℃
7. おやすみ
T H E(初回限定盤) さめざめ問題集 シアノタイプ
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2013.10.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。