FC2ブログ

7月の読書メーター

7月の読書メーター
読んだ本の数:10
読んだページ数:2958
ナイス数:72

凶犬の眼凶犬の眼感想
「孤狼の血」の続編、図書館で借りて読了。前作では刑事だった日岡が田舎町の駐在として左遷されるが、その町に抗争で指名手配中の顔見知りのヤクザ国光が潜伏するというストーリー。やや国光が美化され過ぎている感じだけど、スケールが大きくなりミステリー的な面白さがあったな。そして、前作同様にこちらも映画化が決まっているが、映画ではちょこちょこ設定が変わっているので、どう整合性をとるのか楽しみ。
読了日:07月26日 著者:柚月裕子
縄文文化が日本人の未来を拓く縄文文化が日本人の未来を拓く感想
縄文展を見に行く前に一冊読んでおこうと、図書館で借りてみた。火焔型土器は日本各地で出土されているが、どれもスタイルが踏襲されていて道具として使われたのではなく、文字が無かった縄文文明において何かを伝承するための象徴ではなかったか、という指摘に納得。先日読んだ「日本の神」の大野氏が日本語は外国からの輸入という論に対し、縄文時代から日本語はありそれが万葉仮名にも残っていると指摘。またストーンサークルや巨大柱列には夏至、冬至、春秋分を知るための役割があり、縄文カレンダー的狩猟採集年間スケジュールがあったとか。
読了日:07月24日 著者:小林達雄
雲南省スー族におけるVR技術の使用例 (早川書房)雲南省スー族におけるVR技術の使用例 (早川書房)感想
Sony Reader版を読了。短編だが星雲賞を受賞したということで急遽電子書籍で発売されたとか。中国の山岳地帯に住むスー族は生まれて数か月でVRヘッドマウントディスプレイを装着し、それ以降死ぬまでHMDを外さないという民族で、そこへ民俗学者が研究に訪れたレポートという形式で記述されている。実際に大学院で民俗学を専攻していた作者らしく、短いがセンス・オブ・ワンダーあふれる不思議な作品でした。
読了日:07月22日 著者:柴田 勝家
新装版 鬼平犯科帳 (11) (文春文庫)新装版 鬼平犯科帳 (11) (文春文庫)
読了日:07月21日 著者:池波 正太郎
花殺し月の殺人――インディアン連続怪死事件とFBIの誕生花殺し月の殺人――インディアン連続怪死事件とFBIの誕生感想
M.スコセッシ監督による映画化が始まったというので、図書館で借りて読了。1920年代、オクラホマ州の先住民オセージ族居留地で石油が発見され、彼らは最も裕福な先住民となるが、不審な殺人も多発した。FBIの前身である司法省捜査局が捜査官を派遣し、現地の白人有力者を殺人罪で有罪とした。その実績を基にFBIが誕生したという歴史をつづったドキュメント。事件の経過、捜査の開始から裁判の終結まで、現在残されている資料の発掘、という三部構成で最後の発掘された資料には暗黒の歴史がまだ隠されていた、というのが衝撃的だったね。
読了日:07月19日 著者:デイヴィッド グラン
新装版 鬼平犯科帳 (10) (文春文庫)新装版 鬼平犯科帳 (10) (文春文庫)
読了日:07月13日 著者:池波 正太郎
新装版 鬼平犯科帳 (9) (文春文庫)新装版 鬼平犯科帳 (9) (文春文庫)
読了日:07月09日 著者:池波 正太郎
新装版 鬼平犯科帳 (8) (文春文庫)新装版 鬼平犯科帳 (8) (文春文庫)
読了日:07月07日 著者:池波 正太郎
IQ (ハヤカワ・ミステリ文庫)IQ (ハヤカワ・ミステリ文庫)感想
Sony Reader版を読了。日系の作者が描く黒人探偵という点に惹かれて読んだけど、なかなか面白かった。黒人ラッパーが巨大な犬に襲われた事件の調査を、探偵免許を持たないが黒人社会で評判の良いアイゼイアに調査を依頼されるスタート。合間々々にコンビを組むドットソンとの高校時代からの腐れ縁もはさまれ、次第にアイゼイアの過去が明らかになる手法も上手い。アイゼイアの頭脳明晰さや、ドットソンとのコンビがホームズっぽいので米ミステリー界で話題になり、新人賞も受賞したとか。巨大な犬もバスカヴィルのオマージュでしょうね。
読了日:07月04日 著者:ジョー イデ
新装版 鬼平犯科帳 (7) (文春文庫)新装版 鬼平犯科帳 (7) (文春文庫)
読了日:07月02日 著者:池波 正太郎

読書メーター

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

2018.08.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 読書

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示