スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

湯川潮音@代官山UNIT

日付は変わって昨日になりますが、湯川潮音ちゃんが主催する「空想音楽会 Special」に参加してきました。いつものセットリストから。

1. 緑のアーチ
2. 霧の夜
3. 鏡の中の絵描き
4. からっ風
5. 逆上がりの国
6. 聖堂の隅で
7. 裸の王様
8. 青色の秘密
9. 渡り鳥の3つのトラッド
<アンコール>
10. 蝋燭を灯して

潮音ちゃんのステージは5月のイベント以来2度目、会場のUNITは昨年末のPort of Notesのレコ発ライブ以来1年ぶりです。開演時間の19:30少し前に入場すると、もう既に上のフロアまで人であふれてました。ステージ上には大きなキャンドルが5~6本立てられ、SEで鳥の鳴き声が流れてました。後のMCで明らかになったのですが、酉年の最後を締めくくるためだとか。
フロア隅などにレースで覆われた繭のような、不思議な照明が天上から下がってて普通のライブ・スペースとはかなり違った雰囲気でしたね。

開演時間から少し遅れてゲストのビューティフルハミングバードのステージが始まり、5~6曲ほど約30分強やってくれました。ヴォーカルの小池さん、アコギのみをバックに潮音ちゃんに負けない美しい歌声でしたね。ただ、声が万全ではなかったようで、そこがちょっと残念。

そして本番、21:10過ぎに潮音ちゃんが一人でステージに登場。今日の衣装はスパンコールの入ったベージュのジョーゼットのワンショルダーのドレス。人が多くてボトムとかは確認できなかったわ。ストレートの肩までの髪、左耳に白い貝殻のような髪飾り。その髪飾りには細かいパールの束が縄状にねじれて垂れ下がっていましたっけ。
潮音ちゃんは小柄で色が白くて、ホントお人形さんみたいな感じ。会場からも「カワイー」の声が飛んでましたね。

アコギ弾き語りで1曲目、アイリッシュ・ハープが加わって2曲目。更に、鈴木惣一郎をバンマスとする渡り鳥バンドが登場し3曲目以降という流れでした。面白かったのは5曲目で、ハンド・マイクで唄ったのですが、いつも静的な感じの潮音ちゃん、この曲では跳ねたり、踊ったりしてましたね。いや、ビックリです。
8~9曲目はゲストのビューティフルハミングバード2人も加わりました。「青色の秘密」はビューティフルハミングバードの曲、「渡り鳥の3つのトラッド」は来年リリースのニュー・アルバムの1曲目とか。この2曲での小池さんと潮音ちゃんのハモりにはシビレましたね。天上の調べのようでした。なかなか似た声質かも。

アンコールではビッグ・サプライズ、この曲のプロデューサーで来日中の元スマパンのジェームス・イハがアコギとコーラスで参加。ヴァイオリンを加え3名ながら豪華に締めてくれました。アンコール含め1時間強と短かったけども、お腹いっぱいなステージでしたよ。

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2005.12.29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

はじめまして

TBありがとうございました。
こちらでセットリストも分かって、うれしいです。自分の記憶の曖昧さを思い知りました...
3月のライブも行かれますか?今回のライブがよかっただけに、行きたいなって思ってます。楽しみです。

2006-01-09 月 12:50:07 | URL | ako #pBoZlR9Y [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。