スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

SANTARA@duo

日付は昨日になりますが、SANTARAの「A POET & ONE GUITAR REVISITED」に参加してきました。先ずはいつものセットリストです。

1. 好き
2. 君に届かないブルース
3. うそつきレノン
4. 独白
5. 街が死んだら
6. 家出少年
7. 思い過ごしの効能
8. Muddy Water(Bessie Smithのカバー)
9. しゃぼんのブルース
<森俊之さん登場>
10. バニラ
11. Big River
12. ヤサ男の夢(山崎まさよしのカバー)
13. Row the Blues
14. My name is Boogie
<森俊之さん退場>
15. Joy & Pain
<アンコール>
16. チェルシー
17. Wait, Catch & Run(森俊之さん参加)
18. AE FOND KISS(スコットランド民謡)

SANTARAのライブは去年5月の「A POET & ONE GUITAR」ツアー東京公演以来、約半年ぶりで4度目となりますか。直前にチャットモンチーのフリー・ライブがあり、渋谷の街を行ったり来たりしてしまいましたよ。
今日のキョウコさんの衣装は黒のフリル・スカートのミニ・ドレスに、緑のレースっぽい長めのカーディガン。スパッツとハイヒールも黒、ネイルも黒のようでした。相変わらずナチュラルなメイクでしたが、髪はかなり念入りにセットされてた模様。半年前に比べるとちょっとふっくらとした印象でした。

セットを書き出していて気がついたのですが、多少曲順が前後しますが2、8、12~14曲目の新曲やカバーを除き本編はほぼ半年前とあまり変わらないセットでした。まあ、ニュー・アルバムがリリースされていないからでしょうね。でも、見方を替えると定番がある程度固まってきたのかな。18:10に開始で20:30過ぎ終了と2時間半近くの長いステージでしたが、すごく短く感じましたよ。

今回の目玉はゲストの森俊之さん。デビュー以来SANTARAのプロデューサーを務めてきた、砂田さん曰く「SANTARAの全てを知る」方だそうです。10、14、17曲目はレスリー・スピーカーを接続したハモンド・オルガン、その他はエレピで参加。ハモンドを弾いてる時は左足でベースのバーも踏んでましたね。12曲目はSANTARA with 森俊之の名義で参加した山崎まさよしのトリビュート盤から。
グッと来たのは11曲目で、リリカルなエレピのバッキングが絶妙。伊達に「全てを知る」男の称号を受けてないわ。

アンコールの17曲目は4/12にリリースされると発表のあった2ndアルバムのタイトル曲になるかもしれないとか、疾走感のあるいい曲でしたね。18曲目は半年前にも演奏した曲で、前回は一部のみキョウコさんが訳詞していましたが、今回は全て日本語だったと思います。あ、8曲目もキョウコさんが訳詞してましたっけ。
4月のアルバム・リリース後、7月にはレコ発ツアーを開始するとのこと。アルバム共々期待してます。

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2006.01.15 | コメント(0) | トラックバック(1) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mikbox.blog5.fc2.com/tb.php/134-79312714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SANTARA-2006.01.14APOET&ONEGUITARREVISITED@duoMUSICEXCHANGEv...

傘に500円出すくらいならもう1杯飲むわい、そんな意気込みが超空回ってかなりのずぶ濡れです。ずぶ濡れなのにしかし整理番号上先頭に立たざるを得ない悲惨な感じです。ははは…ブーツでよか…った…ロッカーないっていうからちょっと慌てつつ、クロークについて問い合わ...

2006.02.13 23:04 | いいかげん無題でいいよね無題で

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。