スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ASA-CHANG&BLUE HATS@O-WEST

日付は昨日になりますが、ASA-CHANGがバンマスを勤めるBLUE HATSの一夜限りのライブに参加してきました。邪な目的はゲスト・ヴォーカルのLeyonaと小島麻由美でしたけどね。

開演時間の20:00から15分ほど遅れて客電が落ち、メンバーが入場。最初はバンマス無しで前奏が、MCの敷島親方が紹介でASA-CHANGが登場しました。バンド名どおりメンバー全員が青い帽子(女性2名は青い鳥の羽根のボンネット)をかぶってましたね。
2曲目はギターの塚本さんのヴォーカルで「ブルーハッツのテーマ」。塚本さんの素朴な歌とブルージーなギターのギャップが面白かった。ブラスもこの辺りからパワー前全開になって来たかな。

この後、敷島親方からメンバー紹介がありましたが、メンバー全員を称して「定時制高校の卒業式」と言ったのには爆笑しました。いや、各人それぞれにめかし込んでましたが、言いえて妙でしたよ。
で、そのノリで敷島親方が自己紹介も兼ねて「敷島ブギ」を熱唱。後でコジマユが褒めてたけど、アッパーなカッコいいアレンジでしたね。

そして、ゲスト・ヴォーカルの一人目トモフスキーが3曲やって、いよいよ最初のお待ちかね、Leyonaの登場。今日の衣装は赤を主体に金や茶のプリントが入ったペイズリーっぽいプリントと、金のビーズがアクセントのドレス。二の腕に金の腕飾り、金のベルト・チェーン、金の民族風イアリングの金尽くし。2曲歌ってくれましたが、曲は特定できなかったよ、申し訳ない。修行が足りませんでした。
2曲目はLeyonaのサポートやデュエットもしているLatyrがジャンベを抱えて、Leyonaとアフリカ風なダンスしてましたね。ブラス隊もそれまでのスゥインギーな感じから、プリミティブなワールド音楽ライクになってたかな。

インスト曲とちょっとしたギャグを挟んで、待望のコジマユの登場。セットは以下の5曲だったと思います。

1. 結婚相談所
2. 甘い恋
3. ハートに火をつけて
4. ポルターガイスト
5. パレード

今日のコジマユの衣装は白と黒の太いボーダーのドレスで、去年の2月のQUATTROと同じかも。アクセはパールの一連ネックレスぐらいでしょうか?
なかなかいい選曲かな、ビッグバンドが映える曲いっぱいで。アレンジもコジマユのワンマンとかに比べ、バックのソロが長くて演奏も楽しめたし。コジマユのライブは2度ほど参加しているけど、どちらもASA-CHANGと塚本さんが参加してた。コジマユも安心して唄えてた感じ。
ほぼ1年ぶりに見るコジマユも元気そうで何より、来月リリースのアルバムも楽しみです。7月に延期されたワンマンもぜひ参加したいですね。

最後、アンコールは持ち曲が少ないので申し訳ないと謝りながら、「ブルーハッツのテーマ」をもう一度演奏しました。いや、楽しいイベントでした。一度しかやらないと言ってたけど、また見たいよね。

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2006.02.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。