スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

東京エスムジカ@東京タワー

日付は既に変わって昨日になりますが、東京タワーの大展望室にあるClub 333で行われた東京エスムジカのフリー・ライブに参加してきました。お決まりのセットリストから。

0. largo2004
1. 陽炎
2. 月凪
3. 月夜のユカラ
4. I'll be there (Jackson5のカバー)
5. 氷の刃
6. 風の行方
7. 君と見てた未来

エスムジカのライブは昨年の主催イベント以来、約半年ぶりで4度目ぐらいかな。年末のLA CITTADELLAでのフリー・ライブ、地元のクセに参加できず残念でした。で、悔しくてカップルだらけの東京タワーに突撃してしまいましたさ。
ヨンエの衣装はジャージー素材ぽいダーク・ブラウンのミディ丈ワンピに、ピンク花柄のミニ・ベスト。グレーのハンチングを小粋に被って、足元は黒のピン・ヒールのショート・ブーツ。
ミホは赤のタンクトップに、大胆な花柄のプリントが入った麻っぽいグレーのスカート。いつもどおり裸足でしたね。

昨日は仕事がちょっと伸びて、20:15からの2回目のステージだけ参加しました。サポートはパーカッションが一人で、主にジャンベ叩いてたね。早川さんはお馴染みのLet's Noteに加え、Power Bookも引き連れてましたっけ。
さすがにVJは無かったけど、定番のSEをバックに入場。2曲目はハングル・バージョン、3曲目は英語バージョンとやや意表を突いてきました。でも主にヨンエだけど、コンビがあまり合ってなかった感じ。4曲目のカバーが一番フィットしてたのは、これを主に練習してたからかな?
5曲目以降は新曲を並べてたからかミスはそれほど目立たなかったけど、今度はPAのバランスがちょっと気になった。ミホの声とパーカッションのレベルが小さかったかも。

まあ、条件が悪いなりにお三方は一所懸命頑張ってたし、もうすぐリリースされる新譜からも新曲を聴けたので良しとしましょう。下りのエレベーターでハングルやポーチュゲーザが聞こえてくるインターナショナルな東京タワーで、エスムジカのライブが聴けたのは何か意義深かったよ。

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2006.02.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。