スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

一青窈@神奈川県民ホール

昨日、神奈川県民ホールで一青窈の「Live Tour 2006 "YO & U"」に参加してきました。で、いつものセットリストから。

1. Oh la la
2. Banana millefeuille
3. ピンクフラミンゴ
4. 影踏み
5. うれしいこと。
6. sunny side up
7. 翡翠
8. ぱぱへ
9. いないばぁ
10. ハナミズキ
11. 一思案
12. アンモナイト
13. ホチkiss
14. 指切り
15. もらい泣き
16. さよならありがと
<アンコール>
17. かざぐるま
18. 大家
19. アリガ十々
20. &

一青のライブは3回目、一昨年のツアーで同じ県民ホール以来ですね。前回は結構空席が目だってましたが、今回は3階席まで埋まっていたようです。客層も年齢層広かった、ご年配の夫婦の方や女性同士などが目立ってましたね。いや、さすが名門コロムビアを氷川君と共に背負っている、って感じですね。
開演前アンビエント系の音楽が流れる中、17時から少し遅れて徐々に客電が暗くなって行きました。ステージには柱と透けるスクリーンがセットされていて、1曲目は奥からアコギのみの伴奏でスクリーン越しに歌い、2曲目で初めてスクリーンが一部上がりました。サポートはE.Gt.とDr.にBs.のミニマム構成で2曲。この2曲目でいきなり1階席前方はスタンディング、後のMCで一青が言ってたけどツアー初らしいね。2曲目では残りのスクリーンと壁面に歌詞などの文字がプロジェクターで投影されて、「hitoto YO!」と歌う部分では見事にシンクロしてたっけ。
一青の衣装は白のジャケットと、ふわふわなチュチュっぽい短めのスカートのコンビ。足元はページュのショート・ブーツ、髪型はポニー・テイルに花の髪飾りつけてたかな。

4曲目で柱と共に残りのスクリーンが上がり、残りのサポート、Kb.2名とパーカッションが登場。ステージ後方には4枚のスクリーンがオフセットされて吊るされてて、4曲目では中国風な切り絵が投射されてました。プロジェクターは2曲目などに使った動画用と、4曲目とかの静止画用が別で設置されたかも。
5曲目までは最新アルバム「&」からまとめてたけど、6曲目は1stアルバムから。アルバムではR&B色が濃かった6曲目もROCKなアレンジになってたね。7~9曲目はシングルのカップリングで固めてた。「翡翠」はCD聴いてないけど、TVでのライブとかで見てた印象より東洋風な味付けが薄くなってたかな。「ぱぱへ」では子供の頃に書いたと思われる絵日記がスクリーンに投射されて、ページをめくる手も一青のものだった?
10曲目入る前にツアー企画のスタッフからのお手紙コーナー、昨日はコロムビアの担当者清水さんから。デビュー前の出会いなどの話に一青も少し涙ぐんでました。ジャケットを脱いでノースリーブになって歌った10曲目はさすがロング・ヒットを続けている曲で、伴奏もすごくフィットしてて歌も聴かせてくれましたわ。

11曲目は井上陽水の作曲ですが、ポエトリー・リーディングと歌が半々。その朗読部分がツアーの会場ごとに地元ネタになっているようで、昨日は友達が多く住む横浜について友達に語りかける感じでした。前回のライブでも横浜駅のドーナツ屋さんでバイトしてたとかのMCも思い出しましたよ。12曲目はアンモナイトの渦巻き柄がバリライトで投影され、一時期座ってた観客も再び立ち上がってきたね。14曲目もかなりROCK寄りなアレンジになって、一青もステージの両袖まで行って観客を煽ってたし。15曲目はコバタケ作のROCKチューンで長いアウトロがカッコ良かった(特にピアノ)けど、この曲だけライティングが赤いスポットにフラッシュ・ライトと平板だったのが残念。
スマッシュ・ヒットしたデビュー曲の15曲目はオリエンタルなR&Bだったけど、これもROCKぽくなっちゃってたね。あ、この曲ベースがちょっとポリリズムしててジャコパス連想したっけ。最近CMでよく聞く16曲目でしっとりと締めてくれました。

アンコールで再登場した衣装は黒のジャケットとスカート、スカートは最初とおなじようなフワフワしたもの。足元は黒のハイヒールに太い網状の膝までのストッキング。
前回のダブル・アンコール形式ではなく、一挙に4曲やったのは知らずに帰っちゃう人が多かったからかな(年配の人への配慮もあるか)。
サウンドは全体的に以前のオリエンタルR&B路線から(完成度の高いライティング含め)商業ROCKにシフトしてますが、一青の詞には儒教的で思いやりがあふれる心が感じられました。歌も前回よりかなりレベルが上がってますし、民族色も薄っすらですが残っているので今後もフォローしてみます。

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2006.02.19 | コメント(5) | トラックバック(1) | 音楽

コメント

ミカコさん、いらっしゃいませ

私は事前にネットで大宮のセットリストを入手して、自宅で予習してましたよ。
こうしてブログでレポートを書き始めたのも、自分でレポートを読み返しながらその日のセットリストで復習するためでもあります。

2006-02-23 木 23:08:53 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

はじめましてv

mikeさん、はじめまして。コメント&トラバありがとうございますv
初めて一青窈のライブいったんですが本当に感動しましたvv
正直あんまり曲知らない状態だったんですが(汗)それでもすごい楽しめましたv
mikeさんのブログ読んで当日のことすごく思い出しましたv
セットリスト順にMD作ろうかと目論んでますv

2006-02-23 木 22:02:46 | URL | ミカコ #n64RtCaA [ 編集 ]

ミズカさん、はじめまして

いきなりトラバして、失礼しました。
横浜でも「ようちゃ~ん!」と叫ぶお子さんがいたりして、窈さんも対応に苦慮してましたね。私の近くでなかったのが幸いでした。
でも去年木村カエラのライブに行った時、幼い兄弟が走り回ったりドアを開けたり閉めたりしてたのには腹立ちましたけど。

2006-02-22 水 23:32:05 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

はじめまして。
トラバありがとうございます。
私が書ききれなかった、演出効果などについても触れられているので
「おお、そうだった!!」と脳内再生に利用させて頂きました。
(おそらく演出内容はさほど変わっていないかと)

大宮ソニックでのアンコール時衣装は、ツアーTにジーンズだったような気が・・・。
い~い~な~あ~。

2006-02-22 水 12:06:18 | URL | ミズカ #- [ 編集 ]

一青窈さんの魅力は歌詞にありそうですね。
オリエンタルな感じをイメージしてしまうのですが、
そうでもなさそうですね。
民族色のあるものを期待してしまう自分がいます^^;

2006-02-20 月 23:15:59 | URL | つっつ #HHwP0Xsw [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mikbox.blog5.fc2.com/tb.php/150-580b450b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一青窈@中野

 中野のコンサートホールへ、一青窈を観に行って来ましたよ。雰囲気作り開演前、ホールが明るいうちから、BGMは何やら鐘の音、鳥獣の鳴き声…ステージいっぱいに張られたカーテンには、大きな木のような青い陰。雰囲気作りは初まってましたね。照明が消えても、整然とし

2006.02.19 16:25 | 生音楽のみちしるべ (どんブロ)

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。