スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

にかスープ&さやソース@花やしき

昨日、浅草の花やしきで行われたにかスープ&さやソースの「イピヤー」レコ発イベントに参加してきました。不完全で申し訳ありませんが、セットリストから。

1. ティ・ティグラ(?)
2. あいえの歌
3. となりのダリヤ
4. イリヒヤン(?)
5. 反復-ワフワフ-(?)
6. (?)
7. Beatiful Dreamer
8. セレモニアン
9. 流星のアンサー
10. ポーリュシカ・ポーレ~パンドゥマン
11. 生まれおちたか朝のモヤ(?)
12. 煙が目にしみる
13. グイーン・リーヴス
<アンコール>
14. スミヤパン(?)
15. イピヤーのアンコール
16. 蛍の光

「イピヤー」についてはリリース時に以前このブログで紹介してますね。このユニットのライブは初めての参加ですが、ニカさんこと二階堂和美のライブはこのブログの記念すべき初レポートでしたっけ。会場は浅草にある老舗の遊園地で、閉園後を貸し切ってのライブとなりました。通常はイベントなどが行われていると思われるステージに縁台で花道が設置されてました。3月の夜の浅草はまだ寒かったですね、開演前が一番こたえました。

開演時間から10分ほど過ぎて場内の照明が落ちて、どこからとなくお二人の歌声が聞こえてきたと思ったらアトラクションのスカイシップに乗ってワイヤレス・マイクで歌いながら登場。で、一旦観客の頭上で止まってんですが、また乗り場まで戻ってステージまで掛け合いで歌いながら歩いてきました。
ニカさんの衣装はストレッチ素材のジーンズ風パンツ、黄色の長Tにグレイのタンクトップを重ね着。さやさんは黄色と赤主体のチェックのロングスカート、黄色に白のパイピングされた古風なデザインのブラウス。二人ともほとんどノー・メイクな感じでした。その後二人とも曲の合間に何度か着たり脱いだり、衣装は変化してました。
4曲目ぐらいからトクマルシューゴさん他2名の男性陣がサポートで出たり入ったりしてました。3名ともE.Gt.中心でしたが、4曲目ではガスホースを回しながら吹いたり、5曲目ではブータンのラッパを吹いたりと大活躍。

ニカサヤの二人もアコギだけでなく、太鼓や木琴叩いたりしてましたね。それだけでなく登場時に使ってたワイヤレス・マイクに持ち替えて花道を縦横に暴れまわってたよ。演奏もCDの内容とはかなりアレンジも変えてあって、更に二人のアイ・コンタクトでどんどん変化して行く自由さ。そんな訳でセットリストは参考程度にお考えくださいな。
そして、6曲目ではいきなりパントマイムの演者が観客の間を割って登場、しばらく花道で演じてましたね。10曲目は「ポーリュシカ・ポーレ」で始まり「パンドゥマン」へ変化し、また「ポーリュシカ・ポーレ」に戻ったりしてました。で、その曲が終わった時にスタッフが二人の前に「巻きで」と書かれたカンペを出してたね。

13曲目の前までほとんどMCらしいMCは無くて、いきなり「次で最後の曲です、今日はどうもありがとうございました」とニカさんから。この曲ではギターのプラグを外し、マイクも使わずに花道の先端で観客に取り囲まれる感じで歌ってたのが感動的だったわ。二人の声のパワーが波紋のように観客の間に広がって行くのがイメージされたよ。

アンコールの1曲目では途中で袋をかぶった4人のダンサーがやはり観客の間から登場し、花道で袋から羽化するように出てきたのが可愛かったね。15曲目を歌いながら二人は退場したのですが、いきなりステージの上から顔を出して「蛍の光」をスキャットで歌い始めたのにはビックリ。それに加え、そこからスタッフも加わってフリース素材の小さなボールを撒き始めたし。
サヤさんの歌をバックに、ニカさんが「本日の営業はこれで終了します、9時には完全撤収しなければなりません。物販ご利用のお客様はお急ぎください」みたいなアナウンス。途中で巻きが入る訳ですね。

いや、アンコール含め1時間半ほどのステージはあっという間でした。遊園地という環境を上手く生かしたステージングも楽しかったし、何より二人の歌声にシビレた一夜でした。

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2006.03.05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

mikeさん、こんにちは。
先日は、コメントいただきまして、ありがとうございます。
さっそくレビューを拝見させていただきました。
ていねいにまとめられており、とても楽しく読ませていただきました。
実は趣味でメールマガジンを発行しているのですが、まさに次号、@花やしきでのライブレポを、自分もお届けする予定なのです。
大変恐縮ですが、よろしければこちらのページを、メルマガの中でご紹介させていただけないでしょうか。
あまりにグットタイミングだったもので……。
ご参考までに、メルマガのバックナンバーURLを入れておきます。
(といっても、まだ2号目ですが)
ご検討いただければ、幸いです。
よろしくお願いいたします。

2006-05-24 水 06:53:43 | URL | 沙香 #w2OyTPPU [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。