スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

植村花菜@duo

日付は変わってしまいましたが、昨日三つ目のライブとなる植村花菜のワンマンをレポります。先ずはセットリストから。

1. ミルクテイー
2. melody
3. その先の想い
4. 大切な人
5. コールが5回鳴る前に
6. 泣いてもいいよ
7. 虹色の風
8. 元気を出して(竹内まりあのカバー)
9. 会いたい
10. トゲと花
11. キセキ
12. 歌いたいから歌うだけ
13. いつも笑っていられるように
<アンコール>
14. 腹ぺこブギウギ
15. やさしさに包まれたなら

いや、ハットトリック達成ですよ。これまで1日2回のイベントは何度かあったんですが、3回は初めてでしたね。で、花菜ちゃんの最初の衣装はシルバー・グレイのシルクのチュニック風ドレスでしたが、スカートがドレープでクラシカルな感じでしたね。足元は確認できませんでした。
何せ初ワンマンでduoをソールド・アウトってのが、本人も言ってたけどすごいよね。整理番号500番とか呼び出してましたから、マジですよ。
開演時間から2分ほど遅れて客電が落ち、スペイシーなシンセ・サウンドに乗って先ずメンバーが入場。サポートはDr.、Bs.、Gt.、Kb.の4名でした。最後に花菜ちゃんが登場で、場内は早くも盛り上がって来ました。特に私の周りはヒート・アップしてて、いつもは盛り上げ担当な私の出番はあまりありませんでしたな。

基本的に花菜ちゃんはアコギを弾いていましたが、3曲目や5曲目など数曲ではハンド・マイクでした。5曲目では歌いながらステージを左右に歩いて、端の観客にもサービスしてました。
7~9曲目からがアンプラグド・コーナーで、7曲目がカホン+アコースティック・ベース+花菜ちゃんのアコギ、8曲目が花菜ちゃんのアコギのみ、9曲目がサポートのアコギのみという感じだったかな。8曲目は花菜ちゃんがパーソナリティを勤めているラジオで行っている、カバー・ソング・コーナーの第一回で取り上げた曲だそうです。

10曲目はインディーズ時代のシングルのカップリングで、来週発売のシングルにもカップリングで納められているそうです。オルガン主体の伴奏で4ビートっぽいリズムで、これまでに無かったアレンジだったかも。12曲目はCDでも少し感じられましたが、オルガンのイントロと観客の拍手がゴスペルちっくでしたね。10曲目もそうですが、花菜ちゃんの作る曲には何処か南部っぽいものが多いんですよねー。
アンコールの1曲目はアルバムのシークレット・トラックに納められている曲で、ネタ曲ですがコーラスを観客と一緒に歌って盛り上がりましたね。最後は来週発売のニュー・シングルで、ユーミンのカバー。原曲とはかなり趣が違い、スローなバラッドになってました。

7月にはアコースティック構成でのツアーも行うと発表がありました。関東では埼玉、東京、横浜で行うとか。出来れば参加したいですね。


スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2006.03.26 | コメント(1) | トラックバック(1) | 音楽

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006-05-01 月 08:38:23 | | # [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mikbox.blog5.fc2.com/tb.php/169-15a360ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

植村花菜@渋谷

アコースティックギター&ボーカルの植村花菜に、ベース、ギター、キーボード、ドラムの編成でした。たまに素手で歌いもしました。関西の路上ライブ出身なのかあ。結構、線の太い声をしてるのね。歌唱力は半端ではなく、文句なしに見事ですね。しっかりしてて、聴く人に安心

2006.03.30 23:42 | どんブロ

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。