スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Bophana@タワレコ渋谷

本日タワレコ渋谷店で行われたBophanaのインストア・ライブに参加しました。先ずはセットリストから。

1. Sao Salvador
2. Se Voce Quiser
3. O Leaozinho
4. Um Calo de Estimacao
5. Odara
6. Asa Branca

Bophanaのライブは昨年10月以来3度目ですが、初めてセットを掲載できました。ニュー・アルバムの「Natureza」からのみだったので、何とか対応できましたよ。今日の山田さんの衣装はエンジと茶色に花柄が入ったプリントのミニ・ワンピースにジーンズを重ね着。足元はサンダルでステップ踏む度、東洋風な意匠のイアリングが揺れてました。

1曲目はCDでの1曲目と同じだったけど、最初にこの曲を持って来たのは難しかったかも。出だしのハーモニーがちょっと合ってなかった感じ。後半はハーモニーもバッチリだったんで、事前にあまり声出しができないインストアでは厳しかった。
2曲目はCDでも気になっていた小池さんのカヴァギーニョ風ギターに注目。4弦に親指を置いて人差し指と中指でナイロン弦だけを弾いていたわ。左手も忙しく押さえる指が変化してましたよ。
3曲目はカエターノの曲ですが、小池さんがメインでヴォーカル、山田さんはコーラスに回ってました。織原さんのベースも歌ってましたね、今日はこれまでに無く即興入れてたかな。

4曲目はCDと同じく小池さんがギターを置き、パンデイロ叩きながら山田さんと掛け合いでヴォーカル。会場の手拍子に山田さんが「さすがワールド・ミュージック・フロアに来るお客さんは手拍子もリズム感いいですね」とお世辞言ってました。
5曲目は山田さんのヴォーカルが絶品でした。小池さんと交互に歌うんですが、山田さんの声には華があったね。小池さんも美声ですが、ちょっと地味に聴こえてしまった。後半の折原さんのベース・ソロでは会場から拍手も起きてました。
最後の曲はCDとは違いキターのワン・フレーズから入って、そこからア・カペラに移る展開。小池さんのコーラスも絶品でした。

CDレビューでも書きましたが、レコ発ワンマンに行けないのが残念すぎます。レビューで指摘したパーカッションにバランサのBICさんが入るとのこと。あー、体がふたつ欲しい(ホントはSHUUBIのワンマンにも行きたいんでみっつですけど)。


スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2006.04.02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。