スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

小谷美紗子@タワレコ新宿

さてまた連荘ですが本日、タワレコ新宿で行われた小谷美紗子のフリー・ライブに参加してきました。先ずはセットリストから。

1. まだ赤い
2. Who
3. (新曲)
4. 嘆きの雪
5. 生けどりの花
6. still have us
<アンコール>
7. (新曲)

今回はシングル「Who」のプロモと言うよりは、5/17にリリースされるニュー・アルバム「CATCH」の告知になりますか。小谷のライブは初めてでした、去年のSTBは気がついたらソルダウトでしたもんで。
今日はギリで会場に入ったんで後ろの方から見てましたが、かなりお客さんいましたね。だもんでいつものファッション・チェックはパスさせていただきますね、ここはステージが低いので頭の先も見えませんでしたよ。モニターで確認できたのはモスグリーンのトップぐらいでしたっけ。

サポートは最近定番のドラムに玉田さんとベースの山口さん。昨年の東京MX TVのLive Depotで見たように、美紗ポンと玉田さんが向き合うようにセットされたエレピとドラムの間に、山口さんが位置してました。行くまではステージも狭いしピアノ弾き語りかなと思ってたのですが、サポートがあって嬉しかったわ。
いや、今日も山口さんのベースは歌ってたし、玉田さんのドラムも弾けてました。ただ、美紗ポンのエレピだけが歪んでたのが残念でしたね。ラインで取ってたと思うんですが、ヘッド・アンプ通してなかったのかな?

2曲目は先日新譜レビューでも紹介した先行シングルでしたが、CDで聴くより良かったですね。今も頭の中でエンドレスでリピートされてますよ。来月リリースの「CATCH」からの新曲(結構ノリのいい曲)を挟んでデビュー曲、続いて名盤「うた き」からと古め目の曲が続きました。個人的には「生けどりの花」よりは「火の川」をやって欲しかったけど、アレンジが厳しいかな。
6曲目は5thアルバム「night」からで、これはちょっとこのトリオ形式では難しかったかも。演奏はハマってた感じだけど、歌がちょっと浮いてたかも。

まあ、取りあえず「CATCH」は楽しみですね。レコ発ツアーもあって、東京では7/26だかにQUATTOROで開催とか。ぜひ参加したいわ。


スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2006.04.16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。