スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

東京エスムジカ@UNIT

代官山のUNITで行われた東京エスムジカの「Switchd On Live」に参加してきました。いつものセットリストから。

1. Song for Journey
2. 風の行方
3. 希望の帆を掲げ
4. Shanghai Fakers
5. Gamelan Gamelan
6. 氷の刃
7. 艶姿
8. 永遠の草原
9. 月衣
10. ケモノ
11. 月夜のユカラ
12. サヨナラ
13. 君と見てた未来
14. 銀の羽
15. 月凪
<アンコール>
16. Going on the Wing
17. ハッピー・エンド・レターズ
18.始まりに向けて

エスムジのライブは2月の東京タワー以来、5回目かな。ワンマンとなると一昨年末の1stソロ・ライブからご無沙汰、ってことになりますね。
開演時間を20分近く過ぎて客電が落ち、いつもの「Largo 2004」ではなくそれまでのDJが流れる中、先ず早川氏が登場。続いてサポートのGt.とBs.そしてDr.の3名が入場でした。そしてプロジェクターで「Switchd On Live」のタイトルが映し出され、1曲目のインスト・ナンバーを演奏。入場は「Largo 2004」ってイメージがあったんで、何かちょっと違和感があったね。
Dr.は東京タワーでのPerc.と同じで、Bs.もいつもの5弦の人。Gt.も顔は覚えてなかったけど、これまでと同じ人だったと思います。

そして歌姫お二人が登場。ヨンエはジーンズにゼブラ柄に花がプリントされたミニのドレスを重ね着、赤のパンプスと同じく赤の皮のハンチング。アクセは赤と白のビーズ細工のネックレス。
ミホはグレーのジャージーっぽい素材のミディ丈ワンピースの下に、白の七分袖のニット。いつものように裸足で、左足だけ金鎖のアンクレットしてました。翡翠っぽい自然石と鎖のネックレスしてたかな。

ヨンエはいきなり2曲目から手拍子を催促してましたね。そして3曲目で観客のコーラスも促してたし、最初から飛ばしてました。まあ、お客さんも最初からついて行っていたようですから、いいんですけど。
4曲目ではヨンエがタブラを叩いてましたね。あまり音は聞こえなかったけど、新しい試みかな。5曲目ではヨンエがメインで、早川氏とミホがコーラス。ケチャの「チャッ、チャッ、チャッ」をGt.とBs.の人も叫び、最後はお客さんも巻き込んでのケチャ大会となりました。この曲でミホが踊るわ、跳ねるわの大騒ぎ。この後のMCではハアハアいってました。あと、この曲ではエスムジお馴染みの世界各地の映像がプロジェクターで流されていました。

6曲目では早川氏がPCを操作ミスしてやり直してましたっけ。それまでちょっと声の出ていない感じのミホでしたが、前の曲で汗をかいたせいかここら辺りから調子が出てきたかな。前回の東京タワーでは精彩を欠いていたヨンエは今回は安定していたよ。7曲目ではアニメーションのPV(?)が流されていましたが、切り絵っぽい東洋的な感じでした。
8曲目でもモンゴルで撮影されてきたと思われる映像が流れていたかな。この曲からエレクトロニカなブリッジをはさんで、9曲目へメドレー。この曲でのミホとヨンエのハーモニーはシビレましたね。

10曲目は東京だけのサービス曲とか。リズムは打ち込みなので、Dr.の人はコンガ叩いてましたね。11曲目は早川氏のムックリによるイントロから入るCDとは異なるアレンジ。ピアノと絡む琴のサンプリングもムックリの音に変わってたかも。2コーラス目は英語のヴァージョンでした。
13曲目からは予想どおりゲストが登場して2曲。女性6名のジプシー・ブラスのサポート。Tp.2本にTb.とA.Sx.それからユーフォニウムとVn.の編成。CDでのルーマニアのバンドには及ばなかったけど、生のブラスは良かったわ。昨年のUrban Folklore Vol.3は見ていないんで、比較できなくて幸運だったかも。

このブラス隊はアンコールの最後2曲でも再登場、やはり盛り上がりました。全体的に2ndアルバムの曲が多くてポップ過ぎる傾向はありましたが、こういう楽しいライブやってくれる間は通いますよ。出来れば民族色濃いライブとポップなやつを交互にやってくれるといいかも。

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2006.04.27 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

Blue Noteとかちょっと敷居が高いですよね

歓声をかけるのにもためらうような気がするんですよ。だもんでKOKIAの昨年末のモーション・ブルーや、6月のSTBはパスしてしまいました。

そういえばKOKIAの方はえらい騒ぎになっていますね、今後がちょっと心配です。

2006-04-28 金 00:36:18 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

倍の曲数・・

Blue Noteでの倍の曲数を歌われていますね・・
名古屋は9曲でしたから(T-T) もう少し曲数が多かったら満足感が得られたのでしょうけど。

他の会場より値段が高くて、曲数は半分ってのが、悲しいです。。
前半と後半に分かれるからでもあるのでしょうけど。。
Blue Note、ドリンクもやたら高いですし・・

普通の会場で、18曲歌ってくれる方がいいです。。

スイマセン、愚痴り気味になってしまいました^_^;

2006-04-27 木 20:36:25 | URL | つっつ #HHwP0Xsw [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。