スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

畠山美由紀@オーチャード・ホール


昨日になりますが、渋谷のオーチャード・ホールで行われた畠山美由紀の「リフレクション ツアー 2006」に参加してきました。不明曲があって申し訳ありませんが、セットリストから。

1. 愛にメロディ
2. Diving into your mind
3. 輝く月が照らす夜
4. ある晴れた日に君は似てる
5. クレマチスよ
6. コンドルの影
7. 春の気配
8. ただ、在るだけ
9. ?
10. 水彩画
11. Eu sei que vou te amar
12. リフレクション
13. くちづけ
14. 星を摘んで帰ろう
15. 若葉の頃や
16. 空の停車場
<アンコール>
17. 遠い灯、遠い場所
18. Thinking of you

美由紀姐さんのライブは先月のフリー・ライブに続いて2回目、Port of Notesを含めると3回目になります。昨日の衣装は真っ赤なイブニング・ドレスで、足元は裾で隠れて確認できず。髪はアップで、大きな牡丹のような髪飾りをつけてました。
サポートは先月の斉藤哲也(Pf./Accordion)、高田漣(A.Gt./Steel Gt./Flat Mandlin)、坂田学(Dr./Cho.)の3名に加え、CDにも参加している沖山優司(E.Bs.)、福原将宣(E.Gt./A.Gt./Cho.)と、先月笹川美和でもサポートしていた笠原あやの(Vc./Cho.)でした。
ステージには3つのシャンデリアと円形にドレープを取った白いクロスが垂れ下がっていて、オーチャード・ホールのクラシカルな雰囲気を引き立ててましたね。

開演時間から15分ほど遅れて客電が落ち、先ずメンバーが入場。続いて袖で一礼をしてから美由紀姐さんが登場。しっとりと1曲目を歌い上げて先ず最初のMCでしたが、かなりハイ・テンションでしたね。以前見たPort of Notesの時はこのノリで最初から最後までMCしてましたが、昨日は段々と落ち着いて行きました。
続いての2~3曲目は1stソロ・アルバムから選曲。この辺りでのあやのさんのコーラスが効いていました、チェロ弾きながらのコーラスは大変そうでしたが。これ以降本編はカバーを除き全て「リフレクション」から選曲されていましたね。漏れていたのも「小岩井讃歌」の1曲だけと、「リフレクション」の世界で統一されていたかな。

途中はさむMCで曲に関して出来た時の状況や、提供されたアーティストとの関係などを語っていたのが良かったね。エゴラのよっちゃんやflex lifeの里枝ンヌはこのブログでもお馴染みの好きなアーティストなんで、かなり嬉しかったし。
この「リフレクション」、レビューの時にはインパクトが薄いとか評しましたが、その後はヴォーカル・アルバムとして楽しめています。提供者は皆さん美由紀姐さんの美味しいところ知っているので、そこを生かした曲になっている感じですよ。

5曲目からはそれまでのスタンド・マイクからハンド・マイクに変わって、時折激し目のアクションも入っていました。マイクもスパンコールや、リボンなどでデコレーションされてたかな。
で、9曲目からゲストが登場。先ずは9曲目はJoni Mitchellのカバーでしたが、アン・サリーとデュエット。アン・サリーと美由紀姐さんは同い年で、誕生日も1日違いとか。10曲目はアン・サリーに加えて作曲者の沖仁がA.Gt.で参加。
ゲストと共にサポート陣もはけてA.Pf.弾き語りで11曲目。Antonio Carlos Jobimの曲で、先日リリースされたDVDにも納められている曲かな。そして、Accordionの斉藤さんとA.Gt.の高田さん2名だけが戻って美由紀姐さんのPf.と3名で12曲目。

そして、残りのメンバーも戻って怒涛のフィナーレ。15曲目のアウトロでのPedal Steelとスキャットの掛け合いはシビレましたよ。16曲目のフィニッシュでは美由紀姐さん、スカートをたくし上げてジャンプしたり、退場時も投げキッスしながらとご機嫌でした。
17曲目はまた1stソロからでしたが、この曲の詞の半分は子供の頃に書いたとか。この曲での福原さんのコーラスと、5~6弦を使ったE.Gt.ソロは良かったな。更にゲスト2名も戻ってのグランド・フィナーレ。またアン・サリーとのデュエットでしたが、坂田さんのコーラスもシビレたわ。ネットでの情報によると他の会場では坂田さんとのデュエットだったようで、そちらも聴いてみたかった。

昨日のMVPは坂田さんのDr.だったかな。彼独特のグルーブ感が美由紀姐さんのタメとか、泣きの味をすごく引き出していたと思う。またこの顔合わせで見てみたいですね。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2006.06.24 | コメント(5) | トラックバック(1) | 音楽

コメント

今回は、教会LIVE行ってきましたよーーーw
mikeさんはどうでしたか??

2006-11-26 日 14:09:19 | URL | Bion #J/ROjIUk [ 編集 ]

遅くなりました

mikeさん、こんばんわ。
ようやく記事を書きましたので、
遅ればせながらTBさせていただきました。
僕もBlue Jay Wayライブは行けなかったので、
CDで聴けてよかったです。
グローリアチャペルも楽しみですね。

2006-07-01 土 00:23:45 | URL | あ~る #JyN/eAqk [ 編集 ]

>>あ~るさん

補足ありがとうございます。坂田学のDr.は先月のフリー・ライブが初めてだったと思いますが、惚れちゃいそうです。そちらのレポも楽しみにしていますよ。

>>Bionさん
はじめまして、コメントありがとうございます。TB大歓迎ですよ。
会場でもらったフライヤーによると11/21~22に品川の教会でライブがあるそうですので、今度は参加できるといいですね。

2006-06-25 日 16:33:55 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

うらやましー

まだLIVEに行ったことがないので、とてもとても羨ましいです。トラックバックさせてくださいね!

2006-06-25 日 15:48:56 | URL | Bion #J/ROjIUk [ 編集 ]

お疲れ様です

昨日はお疲れ様でした。
僕はまだレポ書いてないんですが、楽しいライブでしたね。
隣の女性は坂田学が紹介されると「かっこいい」とつぶやいてました。坂田クン、やっぱり人気ありますね。
因みに、9曲目はJ.ミッチェルの「All I Want」じゃなかったですか。
ではまた。

2006-06-24 土 23:23:52 | URL | あ~る #JyN/eAqk [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mikbox.blog5.fc2.com/tb.php/219-95fc496b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Miyuki Hatakeyama 2006 TOUR「リフレクション」

渋谷Bunkamuraオーチャードホールで行われた『Miyuki Hatakeyama 2006 TOUR「リフレクション」』に行った。 畠山美由紀のライブは先月のJ-WAVEの公開生放送以来、ソロライブとしては昨年末の「キリスト品川教会グローリア・チャペル」以来。しかしオーチャードホールはキリ

2006.07.01 12:19 | あ~るの日記@ココログ

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。