スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Do An DEATH / Brown Coast@市民ミュージアム

昨日、川崎市民ミュージアムで行われた「等々力Sunset Rave 2006」の第4夜に参加して来ました。その内、Do An DEATHとBrown Coastについてレポします。

・Do An DEATH
1. ?
2. 遠くへ
3. 翼 ~With Wings Spread~
4. 真昼の月の穴
5. ?
6. Message

Do An DEATHはVo./A.Gt./Perc./三線のDoこと遠藤由里子さん、A.Gt.のDEATHさん、Perc./Dr.のAnこと東野りえさんのユニットですが、昨日は東野さんがライブが重なったようで欠席。昨日は遠藤さんとDEATHさん以外にW.Bs.のサポートが入って、トリオで演奏していましたね。
遠藤さんの昨日の衣装はベージュにポップなプリントのTシャツにジーンズ、足元はごつ目のブーツでした。

1曲目は英詞でカバー曲っぽかったですね。遠藤さんはアコギとハーモニカを演奏していました。2曲目はアコギから三線に持ち替え、足には鈴をつけてリズムをつけながら唄ってました。三線の伴奏のせいか、歌も沖縄音階だったかも。3曲目はボンゴをたたきながら唄ってましたが、W.Bs.の人も途中でサンバ・ホイッスルを吹いたり、スピード感あるラテン風で良かったですね。
4曲目はまたアコギに戻って、ブルージーな雰囲気。途中のDEATHさんのアコギ・ソロもカッコ良かった。5曲目はDEATHさんのアルペジオから入って、W.Bs.がポツリポツリと加わる展開。遠藤さんの切々と歌う感じも染みました。最後の曲はDEATHさんがアコギを膝に乗せてライトハンド奏法するイントロで始まり、ラストはケルト的にスピードを上ていくエンディング。遠藤さんのハスキーな声もパワーあって、いい感じで終わりましたよ。

9/30にはCLUB CITTA'で対バンがあるそうなので、また参加したいですね。昨日は会場売りのCDも入手できなかったので、リベンジしたいな。


・Brown Coast
1. Carry On
2. 暗夜鉄道
3. Sea Side
4. 泡のように
5. 摩天楼

Brown CoastはVo.のメグさんの他、A.Gt.×2+E.Gt.+Bs.+Dr.+Cho.の総勢7名の大所帯ですが、昨日はCho.がもう1名サポートで入って8名に増えてました。メグさんの衣装は膝丈の黒のドレスに、同じく黒のレース・ニットのショールを羽織ってました。足元はベージュのサンダルだったかな。
彼女たちのHPからリンクされているサイトで1~3曲目の音源が公開されているので、事前にしっかり予習して参加できましたよ。

1曲目はアコギのハーモニーにES系のセミアコのソロとバッキングが美しい、もろウェストコースト・サウンド。5弦のベースも深い響きでいい彩りを加えてました。
2~3曲目はDr.ではなくジャンベとシンバルでしたが、こちらの方がアコーステックさが前面に出ていい感じだったかな。
4曲目はメロディがちょっと和風な感じもあって、良い意味で歌謡曲的で好きですね。5曲目はまたDr.からジャンベになってましたが、詞の内容とか声質のせいかちょっとユーミンを思い出しました。ユーミンも一時期ハマってて、ライブも2度ほど行ったことがあるんで、嫌いではないです。AORっぽいE.Gt.のソロも良かったよ。

8/5には御茶ノ水のKAKADOで対バンもあるそうなので、他のバンドによっては参加してみようかなと思ってます。

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2006.07.23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。