スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

チュラマナ@LA CITTADELLA

昨日ですが、いつものLA CITTADELLAでチュラマナのフリー・ライブ1回目のステージを見てきました。先ずはセットリストから。

1. てぃんさぐぬ花
2. アカカ・フォールズ
3. プア・アヒヒ
4. ふるさと
5. コドウ ~いちまでぃん~

チュラマナのライブは先週のタワレコ渋谷に続いて2回目ですね。セットリストも先週と全く同じでした。違ったのは先週は上原さんと宮良さん二人だけだったのが、今週は山内雄喜さんと、ゲレン大嶋さんが参加していたことですね。
この違いは大きかったですよ。演奏もそうですが、二人の歌にも大きな影響があったように思えます。何か声の伸びとかも良かった感じですよ。それと場所が屋外だったというのもあるかな。曇りがちで日差しは弱いながらもお天道さまの下で歌ったのが、二人に力を与えてくれていたのでしょうか。

そう言えば、上原さんの足元には小さなケルンのように石を積み上げてありましたが、あれはハワイの石だったのかな。先週は気がつかなかったけど、何か意味があるようですね。あ、お二人の衣装も先週と一緒でしたね。ただ、上原さんのヘッドバンドはプルメリアではなく、小さな花が連なったものになっていたかな。
MCも先週と重なる部分が多かったけれど新しいネタとしては、上原まきと宮良牧子と共に名前がマキで始まるので、上原さんはマキちゃん、宮良さんはマッキーと呼び分けているとか。どちらかといえばMCを仕切っているのは上原さんで、宮良さんはボケ担当でしょうか。

さて演奏に話を戻しますが、山内さんが弾いていたのは小型のギターでしたね。ピックアップからヘッドアンプを通して、ラインでPAに入っていたようです。チューニングを聴いていましたが、スラック・キーだったかは分かりませんでしたね。
大嶋さんは二つの三線を抱えて登場しましたが、高い調子のものと低いのを使い分けていた感じ。曲調によって変えてたのかな?
やはり昨日も先週同様に最後の「コドウ」が一番良かったですよ。宮良さんのリードはエモーショナルで、ウチナーグチの朴訥な詞も染みたし、上原さんのコーラスも美しかった。山内さんのギターもかなり力入ってましたね。

昨年までは暑い夏の休日には窓を開け放して、汗をかきながら聴いていたのはボサが多かったけど、今年はチュラマナをリピートする機会も多くなりそうな予感がします。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2006.07.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。