スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

植村花菜@BAYSIS

昨日、横浜BAYSISで行われた植村花菜の「アコースティック・ソロ・ライブ キターと私」に参加してきました。で、今回はちょっと遅刻をしてしまったので、セットリストは割愛させていただきます。

開演時間から40分ほど遅れて到着しましたら既にフロアは後ろまでいっぱいで、花菜ちゃんの姿は座っていたため頭の先ぐらいしか見えませんでした。後に立った時などに確認できた範囲では、昨日の衣装はブルーグレイと白のキャミを重ね着、その上からストレッチ・ジーンズ素材のミニ袖のトップを着ていたかな。ボトムは白の膝上までのタイトなパンツでしたね。遠目でしたが、先週末の柏よりキッチリメイクしていたようです。
最初に聴けたのは1stシングルのC/W「その先の想い」でした。その前のトークでTHE ALFEEの坂崎さんから借りたと紹介していた、MartinのTerry's Terryハンド・メイド・ギターを弾いてました。続いては「泣いてもいいよ」でしたが、指引きのアルペジオのイントロが美しい響きでしたね、流石Terry's Terryといった感じです。その後も指で優しくストロークしていて、スローなバラードを引き立てていました。

会場のBAYSISは出来たばかりのハコですが、なかなか音も良かったですね。アコースティックだったので低域までは確認できませんでしたが、花菜ちゃんのヴォーカルは充分堪能できましたよ。中高域はちょっとハスキーでありながら、ファルセットは美しく伸びるヴォーカルは花菜ちゃんならでは。昨日もパワフルでしたよ。
次は「やさしさに包まれたなら」で魔女宅での出会いから、曲が書けないスランプの時にディレクターから聞くよう勧められた荒井由美のアルバム、そして何故スロー・バラードにしたのかなどの話をしてましたね。
そしてギターを下ろしてエレピに移って「トゲと花」でしたが、元々楽器を始めたのは幼稚園の時のピアノが最初だったとか。でも4年ほどで止めてしまい、ピアノは緊張すると言ってましたっけ。この「トゲと花」は最初にピアノで作った歌だったので、今回ピアノ弾き語りで披露したかったそうです。

またギター(いつものGibson)に戻り、今度は立っての弾き語りとなりました。最初は「腹ぺこブギウギ」で、前奏にブルーズ・ハープも入れるサービス。続く「恋の魔法」はCDよりスローなテンポで、ゴルペを入れてリズムを取ってたかな。
次は「歌いたいから歌うだけ」でしたが、この曲はデビュー当時に取材でよく聞かれた質問「どうしてあなたは歌うの?」にウンザリしてつくったとか。ゴスペルちっくな曲ですが、途中アカペラで観客の手拍子のみで歌った部分は、ハコの残響も相まって素晴らしかったな。その後の観客のコーラスとの掛け合いはちょっと引っ張りすぎでしたが。そして本編最後は「キセキ」で盛り上がってフィニッシュ!

アンコールではツアーTシャツとカットオフ・ジーンズで再登場。またTerry's Terryを担ぎましたが、手が滑り危うく落とすところでした。いや、見ているこっちの方が心臓が凍りましたよ。最初は先週初めて聴いた、次のシングル「紙ヒコーキ」。座って弾いている時には気がつかなかったけど、Terry's Terryの胴鳴りは脅威でした。こんなに響くアコギは初めて。そんなギターを激しく、しかもゴルペ入れながら弾く花菜ちゃんにも脱帽です。オーラスはまたGibsonに戻って「いつも笑っていられるように」で締め。イントロの後、アカペラで歌うアレンジにはシビレました。でもギターは握力が弱ってきたのか、ちょっと弾けてなかったですね。

今月後半の追加公演ではサポートも付くそうなので、また違った感じで楽しめそうです。今度は遅刻しないようにしなくちゃ。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2006.08.01 | コメント(3) | トラックバック(1) | 音楽

コメント

mikeさん、こんばんは。
今回、はじめて植村花菜の生の演奏を聴く事ができましたが、やっぱり素晴らしかったです。MCも面白くて、満足しました。
追加公演は残念ながら行けませんが、明日の厚木の鮎祭り前夜祭には、なんとか行けそうなので、楽しんできます。

2006-08-04 金 00:38:13 | URL | ライファート(エスパー) #- [ 編集 ]

junperさん、毎度ありがとうございます

花菜ちゃんの声はすごく魅力的ですよね。このワンマンではかなり後ろだったので、先週の柏の方が声は堪能できました。
RIJFいいなあ、今年も屋外フェスはお預けです。Salyuと小谷の対バンはEGOのチケット取ってたけど、ブッちぎって行きますよ。

2006-08-02 水 17:01:20 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

おっと。いつの間にかスキンが変わってました。
植村花菜、一度見に行ってみたい。ライブだとあの声やけに映えそうな気がするんですけど。
地元の祭りに来るみたいなんだけど、入れ替わりでロックイン行ってていない~。(涙)恵比寿のsalyuに、チャットと重なった事変といい、最近体が二つ欲しいと思うことが多いです。

2006-08-02 水 14:39:23 | URL | junper #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mikbox.blog5.fc2.com/tb.php/246-91cbe04e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

植村花菜アコースティック ソロ・ライブ「ギターと私」@横浜BAYSIS

横浜、関内に今年オープンしたLIVEハウス「横浜BAYSIS」にて開催された植村花菜のソロライブに参加してきました。植村花菜の声は、独特の力強さがある。高まる感情をそのまま表現したような歌唱法は、そのまま訴求力となって、俺の魂に語りかける。今回の植村花..

2006.08.04 00:31 | ウゴウゴエーガ!&ケイケイライブ!

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。