スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

一十三十一@Celebrity

既に日付は変わって一昨日になってしまいましたが、日曜日ふたつ目のライブは横浜港をクルーズする船上での一十三十一のパーティーでした。大分あやしいけど、セットリストです。

1. いなずま
2. Down Town
3. フライデイ
4. ああ無情
5. Smooth Operator
6. Wake Up
7. Weather Report
8. GO NO GO
<アンコール>
9. 渚にて
10. 時よ

一十三十一ライブ5月のインストア以来、3回目かな。先ずファッションをチェックしておきますが、パステル・グリーンのシフォンのミディ丈ワンピースで、黒のビキニ・ブラを下に付けてました。足元は黒の膝上まであるロング・ブーツ。後ろでまとめた髪を前頭部で丸めた、ヘア・スタイルしてましたね。5月よりはキッチリとメイクはしてましたが、フェイス・ペインティングはしてませんでしたよ。
出向予定は18:15でしたが10分ほど遅れ、DJタイムの後ライブが始まったのは18:50ぐらいでしたっけ。先ずサポートのメンバーが登場。昨年末のLOOPでのイベントと同じKb.滝沢スミレ、Bs.南條レオ、Dr.田中さんの3名で、3~5曲目と10曲目にSx.でD.C.P.R.G.でも活躍の後関さんが参加。

1曲目は滝沢さんのピアニカ、田中さんのパーカッション、南条さんのトーキング・ドラムが奏でるイントロの中、十一ちゃんが観客を縫って登場。民族っぽい曲で幕開けでした。2曲目の前に短いけどハイテンションな挨拶があり、2曲目の後では遠くに鶴見川の花火が見えて十一ちゃんも嬉しそうでした。
3曲目のアウトロでは十一ちゃんも口トランペットで後関さんのSx.掛け合いしたり、4曲目は2nd Line風なリズムだったりJazzyな展開でしたね。そして5曲目はご存知SADEのカバー。ちょうどこの時は赤レンガ倉庫の近くを通っていたので、岸壁に居たカップル達にもシビレるSx.のソロが届いていたかも。

7曲目はインストアでも聴いた新曲でしたが、エレクトロニカな感じだったのがかなりAORっぽいアレンジになってましたね。個人的にはエレクトロニカも好きですが、十一ちゃんのヴォーカルはこっちのアレンジの方が伸びもあって良かったかな。本編ラストは4ビートのリズムで、アウトロでエレピとスキャットでバトルしたりとかなり乗ってました。
一旦全員下がったのですが、手拍子に誘われすぐに全員再登場。お客さんもかなりヒート・アップしてました。9曲目での十一ちゃんのヴォーカルに絡むスミレさんのハモンドのバッキングは美しかった。10曲目で戻ってきた後関さんのSx.とスミレさんのエレピがクラブ・ジャズ風で、十一ちゃんも最後スキャットで気持ちよさげにスィングしてましたよ。

1時間ほどとやや寂しいステージでしたが、最後のDJタイムでも十一ちゃんはセクシーなステージ衣装のままフロアに現れ、白ワイン飲みながらお客さんと写真とってたりパーティーを楽しんでました。今度はキッチリしたワンマンのライブが見てみたいかな。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2006.08.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。