スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

植村花菜@AX

既に日付は変わって昨日になりますが、SHIBUYA-AXで植村花菜の「ギターと私達」ファイナルに参加してきました。で、いつものセットリストから。

1. 大切な人
2. その先の想い
3. ミルクティー
4. melody
5. コールが5回鳴る前に
6. 虹色の風
7. やさしさに包まれたなら
8. Close to you
9. 泣いてもいいよ
10. 会いたい
11. トゲと花
12. 腹ぺこブギウギ
13. キセキ
14. 歌いたいから歌うだけ
15. 恋の魔法
16. 紙ヒコーキ
<アンコール>
17. ねっ!
18. いつも笑っていられるように

花菜ちゃんのライブは遅刻してしまった先月の「ギターと私」横浜公演以来、4回目になります。昨日の衣装はターコイズ・ブルーの膝丈スカートにグレーにピンクやブルーの花柄プリントの入ったノースリーブなトップ。足元はブルーとオレンジのハイヒールでした。
サポートはお馴染みA.Gt.の狩野良昭さんと、お初なPerc.の三沢泉さんお二人。19:00の開演時間ほぼ定刻にサポート陣が入場し、少し遅れて花菜ちゃんも登場しました。

花菜ちゃん緊張していたのか、1曲目で入りを間違えるミス。でも笑って歌い直して、そのまま続行。三沢さんもコーラスで参加していましたが、なかなか美しい声でした。2曲目は早くもGt.をいつものGibsonから、先日の横浜でも使用していたMartinのTerry's Terryに替えてましたね。
3曲目のそのMartinでのイントロが美しかったし、泉さんの足首に付けた鈴がいいリズムを刻んでました。5曲目は花菜ちゃんはGt.を下ろし、ピアニカをイントロ、間奏で演奏。泉さんはこれ以前はジャンベを主に演奏してましたが、この曲ではカホンを中心に叩いてました。

6曲目では泉さんはパンデイロに移り、花菜ちゃんは低音を補うためかGibsonでゴルペ入れながら演奏してました。7曲目は狩野さんのA.Gt.のみで1番を歌い、2番から花菜ちゃんGibsonと泉さんのカホンが入る展開。8曲目はご存知カーペンターズのカバーですが、これまでの泉さん加え狩野さんもコーラスに参加。ラストの3人でのアカペラは美しかったね。
ここから2曲はサポートが下がり花菜ちゃんのみで「ギターと私」を再現。しっとり目な曲だったこともあって花菜ちゃんの声の良さを再認識しました。泣きの入ったヴォーカルを充分堪能させていただきましたよ。

11曲目はサポートも戻り、横浜同様に花菜ちゃんはエレピを演奏。泉さんはウォッシュボードを叩いてて、ラグタイム風な雰囲気が強調されてたかな。12曲目では狩野さんのボトルネック使ったスライド・ギターがシビレたね。14曲目では最初、泉さんのPerc.が2nd Lineぽいリズムを刻んでたり、途中でのジャンベのソロもカッコ良かった。この曲での観客を巻き込んでのコーラスは横浜より盛り上がってました。
15曲目はこの日唯一ハンドマイクで、タンバリン叩きながらステージを左右に動きながら歌ってました。16曲目では花菜ちゃんまたMartinを弾いて、泉さんのタブラとジャンベのバッキングも良かったし、狩野さんの5~6弦でのソロとトレモロ使ったバッキングも楽しかった。

アンコールで再登場の花菜ちゃんは七分丈のスリムはジーンズと、濃紺のツアーTシャツ。足元は低いピンヒールのミュールでした。ツアーTシャツにはセンス良くGibsonが忠実にプリントされてましたね。17曲目は花菜史上最大にかわいらしいヴォーカルですと自己評価してました。オーラスはまたE.Pf,に移って1番をエレピ弾き語りで、それ以降はサポートが入って華麗にフィニッシュ。
この曲で初めてバリライトが使われましたが、柄が入っただけで動かなかったですね。昨日は全てスタティックな照明でしたが、落ち着いた感じで曲に合っていて良かったと思います。最後はサポート陣と手をつないで歓声に応えてました。

その後花菜ちゃん一人でステージに残り上手、下手、中央で深々とお辞儀をし、中央でPA無しでお別れの挨拶。ここでちょっと涙を見せていたようですが、最後は笑顔で手を振りながら退場したのは気丈でした。来年の1月4日には品川のStellar Ballでワンマンを行うというアナウンスもありました。来年の初ライブは花菜ちゃんになりそうです。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2006.08.24 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

>>ライファートさん、早速のコメントありがとうございます

「Close to you」は自分の曲よりリハしたとか言ってました。「ねっ!」は「紙ヒコーキ」のC/Wですが、泉さんのコーラスがかわいい感じを倍増させてましたよ。
来年は初春からいい事ありそうですね。

2006-08-24 木 02:09:51 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

お疲れ様です

レポお疲れ様です。
「Close to you 」聴きたかったな~。
17曲目の「ねっ!」っていう曲も聴いたことないので気になります。
来年の1/4にはライブもあるんですね。
楽しみがひとつ増えました。

2006-08-24 木 01:37:20 | URL | ライファート #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。