スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Rie fu@QUATTRO

日付は変わって昨日になってしまいましたが、渋谷のCLUB QUATTROで行われたRie fuの「Rie fu TOUR 2006」に参加してきました。いつものセットリストから。

1. Sunshine Of My Day
2. Beautiful Words
3. Tiny Tiny Melody
4. I Wanna Go To A Place...
5. そのままで
6. Funny Dream
7. 5minutes
8. Realize
9. Feel The Same Again(新曲)
10. Bed Time Story(新曲)
11. tobira
12. Long Long Way
13. They Always Talk About
14. Until I Say
15. decay
16. ROSE
<アンコール>
17. Conversation
18. ねがいごと
19. Life is Like a Boat

Rie fuライブ先月のイベント以来、3回目ですね。昨日のRie fuの衣装は真紅の膝丈ワンピースに黒のジャケット。足元は黒に銀のアクセントが入ったハイヒール。ジャケットは途中で脱いでましたっけ。髪は落ち着いたブラウンで、左耳のあたりに大きな花の髪飾りをつけてました。
サポートは先日に同じく、E.Gt.上田禎さん、Bs.鹿島達也さん、Dr.榊原大祐さんでした。メンバー紹介では鹿島さんは以前不良っぽい女性が好みだったとか、榊原さんと初めて会ったのはロンドンだったことなど話していました。

このライブはM-ON TVで生中継されていたので、見た人も多かったのではないでしょうか。このツアーは東阪のみの開催で、その他の地域の方にも今のRie fuを見てもらいたいという意図があっての放送決定だったのかな。私も録画するつもりでしたが、最近忙しくてすっかりタイマー予約を忘れてました。
途中MCで話が出ましたが、開演前にステージ横のスクリーンにRie fuの描いた絵の製作過程がプロジェクターで映し出されていて、完成した絵もステージ上に飾られていましたね。今回は去年のワンマンのようにライブ・ペインティングは無かったのですが、途中ライブの流れを切らなくてこちらの方がいいアイデアだったかも。

で、開演時間を5分ほど過ぎてから客電が落ち、先ずサポート陣が入場。彼らが演奏する1曲目のイントロに乗ってRie fuの登場、曲目も先日と全く同じでした。Rie fuがアコギを担ぐのに手間取り、歌い出しに間に合わなくなりそうなところまで同じにしなくてもいいのに。
2曲目は昨年のワンマンでのオープニング曲でしたね。3曲目は先日と同じように上田さんのアコギを指弾きでアルペジオするイントロから入りましたが、コーラスは3名で行っていてグレード・アップしてました。重層なハモリが美しかったよ。4曲目は大サビ前でRie fu自身が弾くアコギのみの演奏で歌うところにグッときました。

ここでRie fuは一旦アコギを下ろし、5曲目はタンバリンを叩きながら歌い、6曲目からはエレピに移動しました。6曲目は先日よりややテンポが速くなって、Rie fuもノってきたのかフェイクを大分入れてましたね。7曲目は上田さんが踊りながらギター弾く姿に目が行ってしまい、曲に関してはあまり覚えてないよ。あ、この曲からRie fuはまたアコギに戻ってたかな。
8曲目はだけヴォーカルのリバーブがやや多くて、昨年のワンマンを思い出したっけ。あと、上田さんのギター・ソロがちょっとKinkyでカッコ良かったね。またRie fuはエレピに移り、ここから2曲連続で新曲を披露。タイトルは聞き書きなので怪しいし、まだ仮タイトルだそうです。9曲目はエレピのみで歌い始めるバラード、10曲目はサポートが下がってエレピ弾き語りでした。

11曲目はアコギの弾き語りとなり、観客のコーラスも曲前に練習して美しいハーモニーができたかな。12曲目からは鹿島さんが戻り、Rie fuのアコギと歌うベースが渾然一体となった絶妙のバッキングでしたよ。13曲目は最初アコギのみで歌い、途中から榊原さんのシンバルだけが入って、2コーラス目からバンドが加わる展開。バンドも前半より一体感が出てきて、自然に体が動きましたね。
14曲目からRie fuはまたエレピに移動し、上田さんはアコギに持ち替え、エレピのみでの歌い出しにシビレました。地声からファルセットへの移行がスムーズになり、昨年より歌上手くなってますよね。

15曲目はお客さんに歌って欲しい曲のリクエストを聞いてましたが、先ず「ツキノウエ」の声が上がり、次に「decay」と続きました。最初の声でエレピに戻りかけましたが、結局後者を選択してステージをウロウロしてたRie fuに微笑んでしまいました。この曲でのRie fuと上田さんのアコギ2本のシンクロは見事でした。上田さんはRie fuの動きを注意深く見守っていて、タイミングを合わせていた感じですね。
本編ラストは2ndアルバムの最後を飾る曲でもあり、しっとりと締めてくれました。この曲では鹿島さんのベースの深い響きが印象深かったな。アンコール1曲目もRie fuのアコギ、上田さんのエレピ、鹿島さんのベースで演奏しましたが、Rie fuの声の美しさを最も引き立てていたバッキングになってたかな。

オーラス2曲は定番曲で美しくフィニッシュ。来年からは帰国して本格的に音楽活動に専念するとの宣言もありましたので、今回ツアーで行けなかった地方にも朗報になるかな。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2006.09.13 | コメント(5) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

>>テレビっ子さん、コメントありがとうございます

お見苦しい文章で、申し訳ありません。読んでいただいた方の中でも、実際にそのアーティストのライブを見た人にはお褒めいただくのが一番嬉しいですね。
玲王さんも福岡だし、Rie fuは九州で人気ですね。こんなに九州でモテモテなんだからツアー回ってあげてくださいよ、Palm Beachさん。

2006-09-15 金 00:44:03 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

はじめまして。

検索かけてたどり着きました。
自分もRie fuが好きで、福岡に来てくれたときは見に行ってるんですけど、今回はなかったので我慢。
でも、mikeさんのすごく詳しいレポート読めたんで嬉しかったです。

2006-09-14 木 13:41:57 | URL | テレビっ子 #- [ 編集 ]

>>玲王さん、ありがとうございます

サポートとの連携を含めてRie fuが去年より成長しているのが、前回のイベントの時から感じられたのでこのライブが楽しみでしたよ。期待を裏切らない出来で、すごく嬉しくなりました。更なる飛躍を来年見せて欲しいですね。

>>つっつさん、いつもコメントすみません
仕事をブッ千切って行った甲斐がありました。でも、その影響で今日のビューティフルハミングバードは参加できませんでしたよ、トホホ。
小池さんの声は、また近い内に聞きたいです。

2006-09-14 木 00:48:50 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

レポを読んでいるだけでも、その場の雰囲気が伝わってくるようで
上田さんと鹿島さんの演奏を知っているだけに、
あぁ~いいんだろうなぁって想像していまいます^_^

本格的に音楽活動に専念されるならば
いつかライブに行くチャンスにめぐり逢えそうですね^^

2006-09-13 水 22:33:33 | URL | つっつ #HHwP0Xsw [ 編集 ]

楽しめたようで~

レポ読みました~!
凄いステージを想像しましたよ~!!!

曲目も凄い良い感じの曲ばかりで
行きたかったなぁ~・・・。

踊りながらギターを弾く上田さん…。
凄い見たいです(笑

帰国後は全国回ってくれると良いなぁ
と思いました!

お疲れ様です!

2006-09-13 水 22:31:07 | URL | レオ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。