スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

二階堂和美@QUATTRO

すでに昨日ですが、渋谷のCLUB QUATTROで行われた二階堂和美の「二階堂和美のアルバム発売記念ライブ」に参加してきました。やや怪しいとこもありますが、セットリストから。

1. なみだの色
2. あの子のあの頃
3. 今日を問う Part2
4. アイレ可愛いや
5. long torch song
6. 虚離より
7. 絵空葉書
8. 日向月
9. Lovers Rock
10. レールのその向こう
<アンコール>
11. Temperature of Windowside
12. いてもたってもいられないわ
<ダブル・アンコール>
13. 一年生

ニカさんのライブは昨年の2月の「Nikaidoh Kazumi US Tour 2003」リリース・パーティ以来1年半ぶりですが、今年に2月にニカサヤのライブは観てましたね。今日のニカさんの衣装は白のギリシャっぽいドレープの入ったミディ丈のドレスで、腰の結んだ紐とコサージュがアクセントでした。足元ははだしで、ネイルとお揃いの真紅のペディキュアが目を引きました。髪はショートで今風なカットがニカさんぽくなかったね。
レコ発ということもあって「二階堂和美のアルバム」の制作に関わっていたアーティストもゲスト出演し、テニスコーツ、SAKEROCK、渋谷毅の順に30分ほどずつステージを見せてくれました。そんなんでニカさんが登場したのは21:30近くになってからでしたよ。

CDリリースとゲストに対するお礼を短く述べて、一旦袖に下がりしばらくしてから最初のサポートだった、田中馨と伊藤大地のSAKEROCKリズム隊と共に入場。1曲目はCDでも詠唱のような歌が印象的でしたが、田中さんの弓を使ったウッベや伊藤さんのマレットを使った太鼓がより呪術的なサウンドとなっていて、最初からニカさんのヴォーカルに引き込まれました。
2曲目はその2名に加えて渋谷さんがアコピで参加。1曲目もそうでしたが、ニカさんのアコギは軽く弾いているのかほとんど聴こえない感じ。渋谷さんのPf.も時折聞こえる程度の出番の少なさだったので、ニカさんの声に焦点を合わせるための意図的なアレンジだったかも。確かにヴォーカルは途中のスキャットなど、気持ちよく歌ってるのが感じられましたね。

3曲目はCDでもイントロの口トランペットがカッコよかったけど、ライブではより派手になってました。この曲のアウトロはインプロビゼーションっぽい感じで、各パートの音が少ないのに全体では躍動的なのが凄かったわ。4曲目はニカさんはアコギを下ろし、ハンド・マイクで踊りながら楽しそうに歌ってたね。渋谷さんのバッキングも美しかったよ。途中オフ・マイクで歌い、生声も聴けたっけ。
ここでMCが入り、先ず「あぁ、楽しかった」とストレートな感想。「この新譜は歌手、二階堂和美のデビュー・アルバムと位置づけてます」との宣言。サポートが付くと唄い手としての意識が高まるそうです。そう言っておきながら5曲目はアコギ弾き語りで歌いましたっけ。

6曲目はSAKEROCKリズム隊と植野隆司、さやのテニスコーツ組が合流し、さやさんがA.Pf.で植野さんはE.Gt.を演奏。アコギのみで歌い出し、シンバルが加わり、E.Gt.が微かに入ってくる構成にシビレましたよ。7曲目が昨日はベストだったかな。植野さんのディレイを効かせたE.Gt.、さやさんのアンビエント的なA.Pf.のバッキング、テニスコーツのサポートKb.が弾くシンセも加わり、ニカさんのヴォーカルが一番映えてました。声が消える瞬間のニュアンスまで聴こえるような雰囲気でしたよ。
8曲目はさやさんがコーラスに回り、美しいハーモニーを聴かせてくれました。最後に二人のアカペラとか鳥肌ものでしたよ。9曲目はサポートがSAKEROCKのみに替わり、ニカさんも踊りながらハマケンをイジリつつ、「イェイ!」とか叫んで楽しそうに歌ってました。

そして、本編最後は渋谷さんとガチンコ。ニカさんも全てを渋谷さんに委ねるように、ほとんど目を閉じたまま歌ってたのが印象的だったな。渋谷さんのピアノもCDより饒舌で、ニカさんに語りかけているようでした。ニカさんもそれに応えるように、間奏ではフェイク満載のスキャット入れてました。
アンコール1曲目は昨日の出演者ほぼ総出のサポート、さやさんのお遊戯のような振り付きコーラスも楽しかった。12曲目も大盛り上がりで、このまま終わるわけが無いと思ってましたら、来ましたねダブル・アンコール。オーラスはアコギ弾き語りでしっとりと締めてくれました。

いや、終わってみれば1時間半弱のステージでしたが、とにかく濃かったね。また10月にはトクマルシューゴ主催のイベントに出るそうなので、できれば参加したいな。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2006.09.15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

やはりありましたか!

ダブルアンコールが!終電を気にする田舎モノはアンコール2曲もハラハラもので(笑)確かにアンコールが終わってもお客さんほとんど下りてこなかったですもの。しかしそれでも充分に満足して家路に着けました......でもやっぱり最後でいたかったですー。

2006-09-16 土 04:32:07 | URL | morocci #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。