スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

木下ときわ@YEBISU GARDEN PLACE

既に日付変わって昨日になりますが、TOKYO BOSSA NOVA 2006の2日目で木下ときわさんのライブに参加してきました。相変わらず不明曲があって申し訳ありませんが、セットリストから。

1. 海へ来なさい
2. E LUXO SO
3. AQUARELA DO BRASIL
4. AGUAS DE MARCO
5. 秋一景
6. E COM ESSE QUE EU VOU
7. NOBREZA
8. FORCA ESTRANHA
9. BATENDO A PORTA
10. 地球のうらがわ

ときわさんのライブ6月の横浜以来で、3回目かな。Dois Mapasのライブでは7月に赤城神社でもお会いしていましたね。サポートはお馴染みのクロマチック・ハーモニカのmatsumonicaさんと、「Tokiwa」のプロデューサーでもあるA.Gt.の小畑和彦さんのお二人。特にmatsumonicaさんはDois MapasのライブやCDにも参加していたので、ときわさんとはセットのような気もしてしまいます。
昨日のときわさんの衣装はサテンっぽい白のタイトな膝丈スカートに、胸元が大胆に空いたゴールドの七分袖ニット。足元は珍しく黒のハイヒールで、髪は風が強いことを考慮してか襟元でまとめていましたね。昨年のTOKYO BOSSA NOVAでもしていた扇子をデザインしたイアリングも、耳元で揺れていましたっけ。

ほぼ定刻の17:00ごろ、まだ残照で薄明るいステージに三人揃って登場しました。皆さんライトな楽器なので特にセッティングも無く、最近Doisでもよく歌われている井上陽水のカバーでいきなり始まりました。最初からときわさんはすごく声も出ていて、表情豊かに歌っていましたよ。
2曲目が始まる前に軽く挨拶があり、この曲はmatsumonicaさんのソロと、それに絡む小畑さんのバッキングが良かったですね。小畑さんは横浜と同じオベイションのガット・モデルを引いていましたっけ。

3曲目はジョアンの「ブラジルの水彩画」で、ときわさんは手を広げたり、体を左右に向け観客に語りかけるように歌っていたのが印象的でした。先日の赤城神社でブラジルのライブ・ハウスは屋外が多く、開放的で好きだと言っていましたが、ときわさんは昨日のようなオープン・スペースだと解き放たれたように自由に歌うような感じです。
4曲目はDoisのライブ盤「AGUAS DE MARCO」にも収録されていますが、それよりかなりテンポが速かったですね。これは小畑さんの趣味なのかな?アウトロでのときわさんのスキャットとmatsumonicaさんの絡みはスリリングでしたよ。

5曲目はDoisのもう1枚のライブ盤「極東組曲」に収められているオリジナル曲で、やや和風な趣のある曲にmatsumonicaさんの哀愁あふれるハーモニカの音がすごくフィットしてました。6曲目はポルトガル語のサンバで、楽しそうに歌うときわさんを二人が絶妙にサポートしていた一体感が素晴らしかったよ。ケミストリーが生まれていた感じがします。
一転して7曲目はしっとりした歌に、matsumonicaさんのリリカルなソロが寄り添っていた感じです。ラスト2曲は「Tokiwa」からのナンバーで、9曲目はmatsumonicaさんと小畑さんの素晴らしいソロ連発に観客からも大きな拍手が起きてました。10曲目は「Tokiwa」唯一のオリジナル曲ですが、最後の「ラララ」の部分を観客と合唱し、盛り上がって締めてくれました。

ほぼ1時間のステージでしたがアッという間で、何よりもときわさんがすごく楽しそうだったのが心に残りました。また屋外で、今度はパーカッションも参加したステージを見てみたいですね。
<追記>
毎度ながらときわさんのブログでセットリストを公開していただきましたので、転載させていただきます。本文も加筆、訂正しました。いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2006.09.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。