スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

木村カエラ@CLUB CITTA'

昨日になってしまいましたが、地元の川崎CLUB CITTA'で行われた木村カエラの「パーラー木村 de ボブ tour」ファイナルに参加してきました。いつものセットリストから。

1. you know you love me?
2. TREE CLIMBERS
3. Twinkle
4. Level42
5. 誰
6. Because
7. C-hildren
8. ROCK ON
9. You
10. Circle
11. ワニと小鳥
12. Whatever are you looking for?
13. トゥリルトゥリルリカー
14. BEAT
15. Magic Music
<アンコール>
16. はちみつ
17. リルラリルハ
18. happiness!!!
<ダブル・アンコール>
19. unite

カエラのライブ4月のZepp以来、4回目かな。CLUB CITTA'は地元ながら2回目の参加となりました。先ずフロアに入って目に入ったのがステージ下手に置かれた人形で、パーラー(理髪店)の代名詞である赤白青の斜め縞ストライプが胴体に入ってましたね。ツアーTシャツやリストバンドなどもこのトリコロール・ストライプがモチーフとして目立ってましたね。
開演時間の19:00を5分ほど過ぎていきなり客電が落ち、その人形がしゃべり始めました。後のMCで判明したのですが、彼の名はBobyでツアー・タイトルのBobから来ているのでしょう。ツアー・ファイナルということもあってか、これまでのツアーの経過や注意事項などのアナウンスがありました。

そのMCが終わると先ずサポートが入場。メンバーは4月と同じGt.にASPARAGUSの渡邊忍、Kb./Gt.で堀江博久、Dr.はtoeの柏倉隆史、Bs.は前回報告できなかったけどBRAZILIANSIZEの村上4106で、このバンドのバンマスだそうです。
そのサポート陣が奏でる1曲目のイントロに乗りカエラが登場。衣装は緑から茶色の細いボーダーのTシャツにジーンズで、鋲を打った黒のベルトがROCKしてました。ヘアはツアー・タイトルどおりに黒髪のボブでしたよ。

1曲目は堀江さんはGt.で、2曲目からはKb.に戻りました。3曲目まではノンストップで突っ走り、観客も最初からヒート・アップしてましたね。私もフロア中程に居たはずが、いつの間にかステージ前3mぐらいまで前進してましたから。
この後、挨拶とBobyのアナウンスを繰り返す注意事項の短いMCが入って、4曲目ではCDとは趣の違った柏倉さんのちょっと変態入ったドラムがカッコ良かった。堀江さんのエレピのバッキングもシビレましたよ。堀江さんはノードを使っていて、エレピからオルガンまでこれでこなしてたようです。

5曲目は柏倉さんのDr.ソロから入る展開で、堀江さんのアナログ・シンセ風なKb.と忍さんのGt.のユニゾンが美しかった。この辺りからカエラのVo.も全開でしたね。いや、昨日のカエラは4月より伸び伸びと唄っていたような印象。MCも押さえていた春ツアーから一枚皮が剥けた感じで、何より楽しそうでしたっけ。
昨日のベストは7曲目だったかな。また堀江さんがGt.を担ぎ、忍さんとのツイン・ギターがシビレました。リズム隊もパワフルで、カエラのVo.と忍さんのGt.をドライブしていたよね。ちょっとVo.がハウリング気味だったのが残念でしたけど、カエラもかなりシャウトしてたかな。

メンバー紹介の短いMCが入って、8曲目は「BEAT」のC/Wで、Gt.とオルガンのみでAメロを唄い、その後バンドが入る展開。素に近いVo.も良かったですね。9曲目もかなりグルーブあって、CDで予習していた音がショボく感じてしまったほど。今聞くと1stはどうしても薄く聴こえてしまいますね。
10曲目は4月からまた少しアレンジが変わったようで、カエラと忍さんのユニゾンがより浮遊感を際立たせていましたね。堀江さんのシンセとリズム隊の強烈なビートが絶妙でしたよ。11曲目は「TREE CLIMBERS」のC/Wで、NIRGILISがサウンド・メイクを担当。忍さんのコーラスが絶妙だったし、最後の「カプッ、カプ」が笑えました。

12曲目はエレピのみイントロから入り、CDよりはややスローなテンポだったかな。13曲目からは怒涛のアゲアゲ展開。13曲目はまた堀江さんがGt.に移り、14曲目はカエラがGt.を昨日初めて担ぎました。14曲目は柏倉さんのDr.もかなり走ってて、堀江さんも中腰でエレピを弾いてましたね。本編ラストは柏倉さんのバスタムがいい音してました。
アンコールで再登場のカエラは左袖赤、右袖グレーでボディが白に「CRAZY BOB」のプリントが入った七分袖のツアーTシャツに着替えてました。16曲目はイントロと間奏でカエラがシロフォンを演奏。忍さんはアコギ、堀江さんはローズ風なエレピでサポートしてました。カエラのVo.もリバーブ多めでしっとりと唄ってましたっけ。

17曲目は村上さんのBs.がディープな響きで目立ってましたね。堀江さんのオルガンも南部風でしたよ。18曲目ではステージ横から大きな白い風船が五つほど客席に投げ入れられる演出。その風船も次々と割れましたが、中からトリコロールの小さな風船が飛び出して、その風船にはBobyの似顔絵がプリントされてましたね。
ネットでの情報を見る限りこれまでのツアーではここで終了でしたが、ファイナルではやってくれましたね、ダブル・アンコール。ツアー・ファイナルの締めの1曲は、昨年の2回のライブでは共に1曲目にやっていた曲。いや、昨年とは比べ物にならないほど破壊力が増してました。バリバリのROCK'N ROLLになってましたよ。

終わってみればダブル・アンコール含めて1時間45分ほどでしたが、メチャ楽しかったですね。年末のCDJ当たるかな、またカエラのステージが見たいよ。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2006.10.26 | コメント(2) | トラックバック(1) | 音楽

コメント

junperさん、TB&コメントありがとうございました

詳細な割には言いたいことの半分も書けなかったかな。junperさんのレポを見て、春ツアーのことを思い出したりしました。もうちょっと落ち着いてレポ書かねばと、反省してます。

2006-10-27 金 00:11:04 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

超詳細レポですね。僕はほとんどステージが見えない状態だったので、非常に参考になりました。
こちらからもTBさせてもらいました。

2006-10-26 木 19:33:09 | URL | junper #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mikbox.blog5.fc2.com/tb.php/291-104d91df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

木村カエラ パーラー木村deボブ Tour@CLUB CITTA'

木村カエラのライブへ。今日がツアーファイナルであることを全く気付いてなかった。前回は、Circleのレコ発的なツアーで、最後に「Circle」に集約されるような締めくくりだったが、今回は目立ったリリースがない中行なわれたツアーで、選曲はやはりファースト、セカンドアル

2006.10.26 19:31 | ミュージックライフ。

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。