スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

新譜 10/18-25

ちょっと遅くなりましたが先々週と先週購入した新譜はこの3枚でした。

パレード / GO!GO!7188
パレード (初回生産限定盤)

先ずは先々週リリースのGO!GO!7188の2年ぶりのオリジナル・アルバムです。これまでの「蛇」、「魚」、「虎」、「馬」、「竜」という動物にちなんだ和風なタイトルをブッ千切って、なんともフツーなタイトルとなってしまいましたね。ちょっと寂しさを感じてしまったのは、私だけではない筈です。それに伴ってかセルフ・プロデュースも止めて、アイゴンなど外部の人にプロデュースを依頼してますね。サウンドも『鬣』や『竜舌蘭』で突き詰めてきた和風でパンキッシュな世界から、大分ポップな感じになってるかな。
全くGO!GO!らしさが無くなっている訳ではないのですが、やや薄味になってしまった感じは拭えませんね。外部の人にとってはGO!GO!の売りは一風変わっている、ややPOPなROCKなんでしょうかね。これまで進んできた道程を考えると、和風さを捨てるのは勿体無い感じがします。詞もあっこが結婚したせいか、これまでの突き抜けたお馬鹿な雰囲気が無くなってしまったし、ひとつの転機なのかもしれませんね。まだチケットは確保できてないCLUB24と、確保済みのAXで行われるレコ発ツアーには参戦予定なので、ライブではこのアルバムがどう聴こえるかチェックしてきます。


君の魔法 / waffles
君の魔法

これも先々週リリースだったwafflesのミニ・アルバムです。昨年夏に発売された前作『orangery』は自主制作盤でしたが、今年の夏にボーナス・トラックを追加し『orangery+』として再発されたので、近接したリリースになりましたね。サウンドも『orangery』の路線を受け継いでいる感じかな。
『cinematic』以前はどちらかというとギタポ全開なイメージでしたが、前作からはかなりROCKな雰囲気が濃くなってましたね。以前は大野さんのキャラに頼っている比率が大きかったけど、今はバンド全体としての音が前面に出てきているかも。個人的には現在の方が好きですね。来月のレコ発は朝日美穂さんのワンマンと重なってしまい、参加できないのが残念ですね。


NARKISSOS / サディスティック・ミカ・バンド
NARKISSOS (初回限定盤)

最後はカエラちゃんが参加しているミカバンの再々結成アルバムです。桐島かれんを迎えての再結成から17年ぶりの復活です。ミカバンはオリジナルや再結成時には聴いていなかったのですが、各メンバーのソロは結構聴いてましたよ。加藤さんは『パパ・ヘミングウェイ』、『ベル・エキセントリック』、『うたかたのオペラ』の三部作は大好きでしたし、幸宏も元カノの影響で『ニウロマンティック』とか聴いてました。そして、高中は一時期夏のテーマ・ソングとなってて、ライブも一度見たことがありますね。小原さんはソロ聴いてませんでしたが、参加したCDを聴いたことは沢山あると思います。
まあ、そんな昔話は置いておいて、このアルバムはBoogie一色ですね。幸宏リードの曲だけは除きますが、他はほとんどBoogieのバリエーションですよ。高中のBoogieが聴けるなんて豪華だし、特に小原さんリード曲はブルージーでカッコいいわ。カエラのリード曲が少ないのはちょっと残念だったけど、楽しいアルバムでした。

スポンサーサイト

テーマ:邦楽CDレビュー - ジャンル:音楽

2006.10.31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。