スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

waffles@HMV横浜

日付が変わり昨日となってしまいましたが、HMVの横浜ビブレ店で行われたwafflesのインストアに参加してきました。先ずはセットリストから。

1. ひそかなたね
2. BAG
3. girl like girl
4. 飛行船

wafflesライブ9月のワンマン以来、4回目かな。先週のレコ発は朝日美穂さんのワンマンと重なって行けませんでしたよ。昨日はレコ発も一緒に回っているフルカワモモコさんも出演してて、初めて見ましたが、結構AORちっくなサウンドで好みかも。で、wafflesの出番は14:30ほどになってからでした。
大野さんは白地に黒のボーダーのハイネックな長Tにダークブラウンの膝丈ワンピース。足元は茶色のブーツで、白っぽい自然石の長いネックレスしてたかな。髪はポニー・テール風に後ろでまとめてました。ジョナさんは9月と同じ銀ラメのキャミに赤や緑など大胆な切り替えしの入った別珍風ミニワンピにジーンズを重ね着。足元はペッタンコ靴で、髪は9月よりちょっと伸びてましたけどゆるいカールがフェミニンなショートでした。

今回はインストアとうこともあってかアコースティックな構成で、武田さんがアコギ、奈良部さんはカホンとシンバルのみ。大野さんはずっと立ちで歌ってて、ジョナさんはいつものテレキャスでしたね。先ず1曲目はCDでもアコギのイントロが印象的だったアップテンポな曲からスタート。奈良部さんのカホンも走ってたり、大野さんのファルセットも最初から全開でシビレましたよ。
2曲目も最新作『君の魔法』からでしたが、MCではかなり昔に作ったとか言ってましたね。この曲では大野さんがマラカスをずっと振ってたり、間奏ではカズーを吹いたりと活躍。カズーの後のジョナさんとの二人でのスキャットのコーラスも美しかった。3曲目は前作『orangery』からでCDではちょっとエレクトリックな感じでしたが、昨日はアコギのみでBメロ辺りまで歌う展開。その後はジョナさんのテレキャスらしさあふれるGt.も加わり、大野さんの泣きのヴォーカルを引き立ててましたよ。

4曲目の前にMCが入り、フルカワモモコさんやQuinka, with a Yawnとのレコ発ツアーのファイナルを12/19にmona recordsで行うとの発表がありました。ラストはまた『君の魔法』に戻り、カホンのソロから入りました。テンポもCDよりかなりスローで、大野さんはちょっと合わせるのに苦労してたかな。途中のアコギのみで歌う部分では武田さんとアイコンタクトを取りながら歌ってましたっけ。ジョナさんのディレイとハーモーモナイザーを効かせたGt.はなかなか面白かったよ。
20分ほどと短いステージでしたが、珍しいアコ構成で楽しかったですね。今後のワンマンでもアコ・コーナーを設けて欲しいわ。12月のmonaは日程的にちょっと厳しいけど、フルカワモモコさんのステージも楽しかったので出来る限り参加したいですね。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2006.11.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。