スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

畠山美由紀@品川教会

日付は変わって昨日になりますが、品川キリスト教会で行われた畠山美由紀の「2006 LIVE "Fragile"」に参加してきました。この会場は一昨年の岡北有由以来の参加となりますね。

先ずはオープニング・アクトのレポートからです。開演時刻の19:00を少し過ぎてから客電が徐々に暗くなり、同じTONE所属のフラメンコ・ギタリストの沖仁くんが登場。今日リリースのメジャー・デビュー・アルバム『Nacimiento』から「秋の日のスケッチ」を披露してくれました。続いて沖くんの紹介で元choro azulの林夕紀子が登場。彼女のソロは初めてでしたが、解散してしまったchoro azulでは今年の1月含め2度ほど見ていますね。先日の投稿で取り上げましたが、このブログでレポするアーティストがこれで99組目になりましたよ。3桁にリーチ!
今日も林さんは黒い七分袖のジャージー素材のロングドレスに黒髪という黒主体のいでたちで、左耳の辺りでまとめていた花の意匠の髪飾りだけが暗い朱色でしたっけ。今年の1月に見たときよりややふっくらした感じで、貫禄が出てきましたね。

曲名は全て不明ですが、沖くんのギター伴奏のみで英詞の3曲を歌ってくれましたね。1曲目はフラメンコ調にゴルペを派手に入れた激しいアップテンポな曲をエモーショナルに、2曲目は一転して静かですがお得意のブルーズ・フィーリングあふれる曲と歌い分けてくれました。そして3曲目は最初オフマイクで、ゴルペのみの伴奏で歌ってくれた曲にはシビレましたね。魂のシンガー、林夕紀子が蘇った瞬間かも。
3曲で15分ほどと短かったけど林夕紀子ここにあり、って感じでした。現在ソロ作をレコーディング中とのMCもありました。来年春のリリースがメチャ楽しみです。

さて、本題の美由紀姐さんのライブ6月のオーチャード・ホール以来、3回目ですか。不明曲がありますが、セットリストです。

1. ?
2. 愛にメロディ
3. クレマチスよ
4. The Shadow Of Your Smile
5. あなたの街へ
6. 砂と空とブローチ
7. Sabia
8. Sympathy for the Devil
9. One More Bourbon
10. 僕の見た昨日
11. it's a long way
12. 輝く月が照らす夜
13. Diving into your mind
14. 雨の街を
15. 津軽のふるさと
16. ロマンスをもう一度
17. ?
18. ?
19. 雨は憶えているでしょう
<アンコール>
20. Jesse
21. You Gave Me A Love
<ダブル・アンコール>
22. ?

オープニング・アクトも盛り上がって終了しざわついている中、最初にサポートの3人が静かに登場。メンバーはライブ盤『3 different tones』でもお馴染みのGt.笹子重治(from choro club)、夏にBophanaのライブでお見かけしたPerc.鈴木"BIC"健一(from BALANCA)、姐さんとも縁の深い小沼ようすけさんのバンドにも参加していたSx.太田剣の面々。そのお三方の奏でるイントロに乗って美由紀姐さんが登場し、ライブがスタートしました。
美由紀姐さんの衣装は黒い別珍の膝丈ワンピースで、足元は黒のハイヒール。髪は後ろでまとめてて、黒い鳥の羽根の髪飾りもしてましたね。昨日も姐さんはハイテンションで、ニコニコしながら手を振りながら登場でした。

1曲目は曲名が聞き取れなかったのですがJoni Mitchellのカバーだそうで、BICさんのコンガが叩き出すアフリカっぽいビートが印象的でした。BICさん、足に鈴も付けてリズムとってましたっけ。姐さんも最初から飛ばしている感じでしたね。2曲目はやや押さえて、太田さんのS.Sx.のバッキングがクールでしたよ。BICさんもカホンをブラシで叩いたりしてました。ここで軽いMCが入ったっけ。
3曲目はCDではJazzyな感じでしたが、ボサ風にアレンジされてましたね。A.Sx.のソロもカッコ良かった。4曲目はスタンダードですが、笹子さんのGt.から入り、BICさんのガタムが続く展開。間奏のA.Sx.ソロでは姐さんは気持ち良さそうに体を揺らしてましたね。5曲目はと同じようなスキャットから歌い始め、細かいフェイクを満載したヴォーカルにシビレました。

6曲目は笹子さんと同じchoro clubのメンバーである沢田穣治がプロデュースしていたシバリエのカバーで、シバリエさんは昨年5月に亡くなってしまったのですが来年早々にベスト盤がリリースされるとか。和風なメロディとJazzyな雰囲気、先日見た永山マキさんを思い出しましたね。7曲目もJobimのカバーで、美由紀姐さんのベスト10曲に入るほどのお気に入りとか。姐さんも情感たっぷりに熱唱してましたね。
8曲目は曲名が分からなかったのですが、良くコメントを下さるあ~るさんによる前日のレポを参考にさせていただきました。この曲ではBICさんのパンデイロと笹子さんのGt.が生み出す激しいリズムが昨日一番の盛り上がりを演出。姐さんも踊るは、跳ねるはで大はしゃぎでしたよ。太田さんもA.Sx.とS.Sx.を2本同時に吹く荒業を見せてくれましたっけ。

9曲目からはスペシャル・ゲストのDSK(小島大介)が登場。DSKと姐さんはPort of Notes以来の盟友で、私も一昨年の『Evening Glow』リリース・パーティぶりに見ました。久しぶりのDSKさんとの共演のせいか、姐さんも楽しそうに歌ってましたよ。ただ、その後のMCでは上機嫌の姐さんと、緊張気味のDSKさん温度差で話がかみ合わなかった感じ。まあ、一昨年もそんな雰囲気だったので、いつもの事かもしれませんが。
10曲目はそのMCで小学生の時の思い出から作ったと語ってましたが、DSKさんは「その話、初めて聞いた」とつれなかったり。でも、この曲でのDSKさんのセミアコとコーラスは、姐さんのヴォーカルにジャスト・フィットしてましたよ。11曲目はDSKさん以外のサポートが下がり、Port of Notesとしてのステージとなり、PoNで最初にレコーディングしたというコンピ収録の曲を演奏。初めて聴きましたが、その後PoNとして花開くいい部分がたくさん発見できましたね。

ここでDSKさんが退場し、12曲目~13曲目はソロ作からしっとりと演奏。14曲目は荒井由実、15曲目は美空ひばりと昭和を代表する二人の名曲をカバー。16曲目はロマンスカーのCM曲をフェイク多めで聞かせてくれました。17曲目はJazzのスタンダートをクールに、18曲目はELIS REGINAのカバーをホットに決めてくれて、本編最後はCDよりスローなテンポでムーディーに締めてましたね。
アンコール1曲目はまた笹子さんのみでJanis Ianのカバー。21曲目はDSKさん、林さんも参加してPort of Notesのナンバーでセッションとなりました(沖くんは顔だけ見せてくれましたよ)。いや、PoNでも一番好きな曲をやってくれるなんて、幸せすぎます。林さんとDSKさんのコーラスも最高!

ダブル・アンコールの曲は金鉱掘りの唄だそうで、アカペラで歌ってくれましたが裸電球だけの照明が暗い地下を思わせてGood Jobでしたよ。姐さんのステージだけで2時間ちょっと、オープニング・アクトを含めると2時間半近いライブでしたが、あっと言う間でした、また来年も是非参加したいな。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2006.11.23 | コメント(4) | トラックバック(1) | 音楽

コメント

Bionさん、お久しぶりー

念願の初ライブ、楽しまれたようで何よりです。短かったですがPort of Notesのコンビが見られたのも嬉しかったですね。一昨年見た『Evening Glow』のレコ発ライブを思い出しました。3年に1度ぐらいでいいからPoNでCDリリースとライブして欲しいなあ。
あと、サーバーが重いとトラバ通らないことが多いので、再送してみてください。

2006-11-26 日 14:42:31 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

はじめて美由紀さんのLIVEにいきました。もう、感動しちゃいましたー。トラックバックっせてくdさいね

2006-11-26 日 14:16:00 | URL | Bion #J/ROjIUk [ 編集 ]

実は後ろから3列目ぐらいでした

でも後ろは傾斜がついていて、一昨年行ったときの中程よりずっと見易かったですよ。
私は本文中にも書きましたがPort of Notesの曲、特に「You Gave Me A Love」がキました。PoNの復活を熱烈に希望して止みません。

2006-11-23 木 23:41:44 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

お疲れ様です

mikeさん、こんにちは。
いつも詳細なレポで、ライブ当日が思い出されます。
BICの足元まで見れたくらいですから、随分良い席だったのでは。僕は、昨日は左の通路側で席としてはイマイチだったのが残念でしたよ。
美由紀さん、最初っからハイテンションで盛り上がっていて楽しいライブでしたね。また、中盤のPort of Notesによる教会ライブも、レアでグッと着ました。個人的には、アンコールで歌われたJanis IanのJesseが最高でした。
300投稿も越えて、100アーティストまであと一歩ですね。これからもレポを楽しみにしています。
ではまた。

2006-11-23 木 13:55:39 | URL | あ~る #JyN/eAqk [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mikbox.blog5.fc2.com/tb.php/305-8838173f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Miyuki Hatakeyama 2006 LIVE "Fragile"

キリスト品川教会グローリア・チャペルで開催された畠山美由紀『Miyuki Hatakeyama 2006 LIVE "Fragile"』に参加した。今年は11/21,22と2日間だったので両日行ってきた。 今年はオープニング・アクトとして、フラメンコ・ギターの沖仁(g)と元choro azulの林夕紀子

2006.11.23 13:46 | あ~るの日記@ココログ

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。