スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

arp@duo

既に昨日ですが、渋谷のduo MUSIC EXCHANGEで行われたarpの「Life Palette -羽化-」に参加してきました。不明曲が多くて申し訳ありませんが、セットリストから。

1. Reborn
2. Everything is beautiful
3. キンモクセイ
4. まぶた
5. 夕立
6. 満月
7. 優しくなりたい
8. あなたに逢えて・・・
9. (新曲?)
10. 風が吹いてた
11. ノスタルジア
12. (新曲?)
13. 桜
14. (新曲?)
15. 幸せであるように
16. 横顔
17. 明日はくるから
<アンコール>
18. ウレシ泣キ
19. (新曲?)

正しいセットはそのうち公式で発表されると思うので、また修正します。arpライブ7月のワンマン以来、9回目かな。まあ、ダントツで参加回数一位のアーティストです。一青のライブが終わってからスッ飛んで渋谷に向かい、何とか開場時間に間に合いました。入場してみると前回と同じく椅子がありましたね。この前の一青がスタンディングだったのでありがたかったけど、何か嫌なものも見てしまいました。席取りをしている集団がいました。後から来る友人の為だか知れませんが、何のための整理番号なんでしょうか。arpの提唱する「人とつながっていたい」という精神を曲解している行為で、こんな奴らにはここにいて欲しくなかったよ。
まあ、楽しみなライブの前なんで、そんなことは思考の外へ追いやってステージに集中。ステージ中央のスクリーンの周りにはドレープを取った白い布がセットされていました。昨日も随所でプロジェクターを使った演出が見られましたね。開演前は打ち込みや、ハープによるジムノペディなどセンスのいいBGMが流れていました。

開演時間を5分ほど過ぎて客電が落ち、打ち込みとあん朱さんの声をサンプリングしたSEが流れ、先ずサポートのVc.百瀬郁子とお馴染みのA.Gt.川上聡が入場。しばらくしてハマーが登場し、3人による1曲目の長いイントロが始まりました。そのイントロの間にスクリーンには「Reborn」や「桜」などのPVが断片的に映し出され、ついにあん朱さんがステージに姿を現しました。
昨日のあん朱さんの最初の衣装はカフェオレ色の膝丈ワンピで、胸元のギャザーが印象的でした。足元はウェッジソールのサンダルで、あん朱さんはウェッジソール好きかも。歌い始めたあん朱さんは最初からパワー全開で、ちょっと力みすぎですね。フェイクも多めだったかな。2曲目はちょっとペースダウンした感じでE.Pf.とA.Gt.のみで入り、その後打ち込みなどが続く展開。途中アカペラで歌うところなどはこれまでとはちょっとアレンジが違ってたっけ。あん朱さんも力が抜けていい感じになって来ました。

3曲目は先日のイベントで披露された新曲で、初めて聴きましたがarpらしい壮大な曲調でしたね。この後短いMCが入りましたが、「arpの新しいページが開かれる」とかナレーションのような感じだったね。4曲目ではあん朱さん歌っている最中にちょっとウルっと来ましたが、何とか持ちこたえて歌い切りました。アウトロのスキャットでVc.と絡む辺りは昨日最初の鳥肌ものだったかな。
5曲目は前回よりいい席で聞けたせいか打ち込みの精緻さを実感できましたよ。特にサイン波に近い重低音は横隔膜に響きましたね。でも、あん朱さんの派手目なアクションはちょっとやり過ぎだったかも。6曲目は前回よりも軽く歌っていて好印象。この後のMCでも自白してましたが、友人からの「あん朱って熱いよね」という言葉に覚醒したのでしょうか。

7曲目は前回より打ち込みがリファインされていたようで、Vc.がピッタリとハマっていましたね。10曲目の最初はあん朱さんが椅子に座り母に対するありがとうを繰り返す詩を朗読し、そこから歌に移行する展開。朗読はかわさきFMで行っているコーナーのライブ・ヴァージョンとか。歌も最後はCDとちょっと歌詞を変えていたかな。
9曲目は多分新曲で、川上さんの伴奏のみで歌いました。そして、10曲目はお待ちかねのあん朱さんの弾き語りコーナーでしたが、昨日はボロボロ。途中でピアノが弾けなくなってしまい、端折ってしまいました。11曲目は代わってハマーのソロでしたが、ハマーの第一声が「ついに間違いよった」でした。これまで何度か無難に披露してきたあん朱さんの弾き語りでしたが、リハではまともに弾けたことがなかったのに、不思議と本番ではまとめてしまい、ハマーは苦々しく思っていたとか。

11曲目のインスト曲は3月にも演奏した曲だそうですが、先日亡くなったハマーの愛犬「大福」へのレクイエムとして演奏しますとのこと。ノイズと美しいE.Pf.のメロディが対立するあり様に感銘しました。再登場のあん朱さんは緑から白のグラディエーションの膝丈ワンピで、まるで木漏れ日をまとっているようでした。12曲目は新曲だったようで、川上さんの熱いスパニッシュなアコギが素敵でしたね。13曲目は定番曲ですが、昨日はVc.とE.Pf.のみの伴奏で、語るようなあん朱さんの歌も新しかったわ。
14曲目も未聴だと思いますが、東洋スケール入ったメロディと拍子木のようなPerc.の打ち込みが絶妙な曲でしたね。これは早く音源で聴いてみたいよ。15曲目はあん朱さんの泣きのファルセットが良かったね。17曲目もまだCD化されていない曲ですが、打ち込みとE.Pf.そしてA.Gt.の絶妙なマリッジが妙でした。本編最後も新曲なようで、最近の曲らしくVc.とA.Gt.がピッタリとハマるアレンジされていて、非の打ちどころが無いアレンジかも。

アンコールで登場して最初のMCは新しいレーベルへの移籍と、レコーディングへの注力のためワンマンをしばらく封印するとの発表。これは想定の範囲内だったので良しとしますが、あん朱さんの涙はもういいかな。オーラスはサポート無し、打ち込みとE.Pf.のみでこれまた新曲でしょうか。全体としては前回よりゆるめな感じでいいライブになってましたが、まだ濃いとこが目立ってたね。まあ、それもarpの特徴として意図するとこなんでしょうが、個人的にはもう少し押さえて欲しいわ。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2006.12.04 | コメント(0) | トラックバック(1) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mikbox.blog5.fc2.com/tb.php/310-eab9a58d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

12/3 arpワンマンライブレポ「Life Palette -羽化-」@DUO MUSIC EXCHANGE

 12/3 DUO MUSIC EXCHANGE(渋谷)にて行われましたarpワンマンライブ「Life Palette -羽化-」に参加してまいりましたので、レポートします。   ●SETLIST @DUO MUSIC EXCHANGE (18:05~)  0.forest ------

2006.12.05 00:48 | ★“arp”大好き!★

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。