スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

EGO-WRAPPIN'@NHKホール

既に昨日になってしまいましたが、NHKホールで行われた「midnight dejavu SPECIAL!」に参加してきました。不明曲ありますが、セットリストから。

1. KIND OF YOU
2. 憐れみのプレリュード
3. カサヴェテス
4. ニュースタイム
5. 5月のクローバー
6. A LOVE SONG
7. ロッテンマリー
8. ?(インスト)
9. ?(インスト)
10. ワークソング
11. ?(カバー)
12. GIGOLO
13. あしながのサルヴァドール
14. ?
15. Sundance
16. FLOWER
17. サイコアナルシス
18. 色彩のブルース
19. Mother Ship
20. くちばしにチェリー
21.?(新曲)
<アンコール>
22. FINGER
23. SORA NO LION
24. BYRD

エゴラのライブ9月のツアー以来、8回目ですかね。しかし、昨日はこれまで経験したことの無い、凄まじいライブでしたね。いや、これから書くのがレポになるかちょっと不安です。先ず開場が遅れて席に着いたのが開演時間の少し前。NHKホールは初めてでしたが、ちょっとドタバタしていた感じ。
入場して先ず目についたのが2段スタックされたプロジェクターで、これはすごい光量の映像が見られるかなと期待したけど、ステージ前とステージ後方の焦点距離が違うふたつのスクリーン別々にセッティングされていたようです。で、昨日はカメラが入っていたので放送またはDVDでの公開がありそうですので、映像やライティング関係のレポは省略させていただきますね。何故かっていうと、音について書きたいことが多すぎるからさ。

さて、開演時間を20分ほど過ぎてようやく開演を告げるブザーが鳴り、スクリーン越しにストリングス陣が席に着くのが見えました。しかし、BGMはそのまま流れていて、ようやくバンドのメンバーが位置についたのがそこからまた10分ほど経過してから。ついにエゴラの二人が登場したのが19:35ほどでしょうか。拍手と歓声が起きましたがまだBGMが流れ続けて、客電が落ちたのが19:40近く。
BGMが事前に収録されたと思われるオーケストラの曲に変わり、続いてスクリーン越しのまま1曲目がスタートしました。ストリングとプリミティブなリズム、出だしから鳥肌もののアレンジでしたね。後のメンバー紹介によると金原千恵子さんがストリングスでは紹介されたので、弦関係は彼女のアレンジだったようですね。マジで、いい仕事してましたよ。

で、2曲目はマリンバが効いていましたが、こちらもメンバー紹介によるとUAのサポで何度かお馴染みの高良久美子さんでしたね。その他にPerc.が3名で、こちらはMINEのお三方だそうです。この曲の最中にステージ前のスクリーンが上がりました。よっちゃんの衣装は白で房飾りの沢山ついたドレスで、以前見たことがあるかも。髪はブラウンのカールで、足元は裸足でしたね。
3曲目に入るといつもの赤ランプが点灯。でも、ランプの光量はかなりパワー・アップされてましたね。そうなると、もう客席はスタンディングとなります。1階席は全て、2階席もかなり立っていたかな。3階席までは見えませんでした。この曲でもストリングスが途中から効いていて、よっちゃんもスキャットでストリングスに絡んでたっけ。

4曲目はスキャットから入る意外な展開。久々参加な幡谷哲也さんのPf.ソロのイントロも素敵。25名ほどのストリングス陣が下がり、5曲目は幡谷さんのハモンドにシビレたし、武嶋さんのSx.ソロや菅沼さんのダブ入ったDr.もカッコ良かったね。6曲目のイントロでは悲鳴に近い歓声。幡谷さんのミニマムなPf.バッキングで歌われた最初のパート、もうサイコーでしたよ。川崎さんのTp.ソロもホール・エコーが効いて美しかったね。
8曲目では幡谷さんのシンセ・ソロから森さんのGt.ソロの流れが良かった。この曲の後エゴラの二人は袖に下がり、12名ほどのホーン隊が入場してラテンな8曲目、そして森さんが戻ってBig Band Jazzな9曲目と続きました。で、ストリングが位置していた後方にいきなりよっちゃんが登場し、後半戦がスタート。よっちゃんの衣装は黒のボディ・スーツに同じく黒の膝上までのタイツ、小さな山高帽でチーク強調なメイクという出で立ち。

10曲目はMidnight Dejavu名物ともなった黒田あゆみのカバー曲で、パワフルな歌声でしたよ。11曲目は曲名分からなかったけど最初「Swing Swing Swing」のフレーズなども取り入れられて、懐かしのSwing Jazz Timeとなりました。そして、天井から巨大なミラーボールが登場し、12曲目はキューバンなアレンジ。なのに森さんのGt.だけは何故かブルージーだったかな。13曲目はホーン隊全員がミュートしてのアブストラクトなイントロがクールでしたが、途中から4ビートに変わりミュートも外しての全開のホーンが響きのいいホールにこだましましたね。
14曲目はちょっとチェックが追いつかなくて曲名が分かりませんでしたが、武嶋さんがバリバリSx.ソロ吹いてたたっけ。ここでハーン隊が退場し15曲目はオルタナちっくにROCKしたり、16曲目はハモンド効いてラップ風に言葉を詰め込んだ歌い方が面白かったね。17曲目の定番曲では幡谷さんと川崎さんがジャンプを競って踊っていたのが笑えたね。この後、昨日初めてのMC。内容は10周年についてなどで、詳細は放送で確認願います。

18曲目はまたストリングス陣が入場し、その美しいイントロからあの名曲へ。ややテンポゆる目ながら弦入りの色彩は別世界でしたよ。19曲目は銅鑼一発から始まり、弦に入れ替わったホーン4名参加でもう踊りっぱなし。20曲目は川崎さんのTp.ソロがCoolに対し、武嶋さんのFl.ソロは熱かったねー。B.Sx.ソロは一十三十一のサポでお見かけした後関さんでしたよ。
この後40名以上のメンバー全員を紹介。コントラバスにnaomi & goroのサポだった一本木さんや、チェロでは笹川美和などのライブに参加していた笠原あやのさんとか結構お馴染みがいましたね。そして、昨日初めてフル・メンバーでの演奏で新曲を披露。全体的にラテンっぽい曲でしたが、最後テンポ・アップしてアフリカンなフィニッシュが大団円でしたね。

アンコールでのよっちゃんは銀のラメが散りばめられたミディ丈のドレス。森さんのE.Gt.のみで歌った22曲目は悶絶もの、アウトロの二人のインプロが素敵過ぎでした。23曲目はストリングス5名と菅沼さんが加わり、ちょっと意外な曲でしたがチェロのソロとかもあってしっとりと聴かせてくれました。
オーラスは森さんがブルース・ハープを首に掛けた時点で曲は分かったのですが、ストリングとよっちゃんのピアノのイントロでもう涙もの。テンポがやや遅くて最初歌いにくそうでしたが、後半はもうフェイク入れまくりでシビレまくり。寿命が10年ぐらい伸びた感じがするほど神々しかったよ。あー、早くこれを映像で再チェックしたい!NHKでの放送かな?
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2006.12.14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

あ~るさん、この幸せモノ!

いや、あの歴史的なライブをそんな前で見られるなんて、羨まし過ぎますよ。私は同じく1階席でしたが、後ろから3列目ぐらいでした。まあ、音圧は不足してましたが、ホールの響きの良さが堪能できたのが救いです。
レポ楽しみにしていますんで、お暇な時にでもお願いします。

2006-12-15 金 02:48:27 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

最高でした!

mikeさん、こんばんわ。
いやぁ、本当に今年サイコーのライブでしたね。
いつもとはちょっと違って、完成度の高いエンターテイメントを見た感じで、よっちゃん達のパフォーマンスは勿論、24名のストリングが美しくて聞き入っちゃいました。
しかも今回はナント一階3列目ど真ん中の席!!!\(◎o◎)/!
よっちゃんを真正面に見ながら、自分のためにだけ歌ってくれてるみたいで堪能しちゃいましたよ。(スミマセン、ちょっと自慢です・・・^^;)
落ち着いたらレポしますね。
ではまた。

2006-12-15 金 00:21:34 | URL | あ~る #JyN/eAqk [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。