スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

detroit7@QUATTRO

日付は変わって昨日になってしまいましたが、渋谷CLUB QUATTROで行われたdetroit7の「Great ROMANTIC Tour」に参加してきました。ちょっとアヤシイけど、セットリストから。

1. Raise High!
2. This Love Sucks
3. LOVE & CONFUSED
4. ひとりごちる
5. 魔法使いサリー
6. いびつな花
7. 赤い花
8. Rape Me
9. Riverside Waltz
10. 夢のはざまで
11. KISS THE MOON
12. Hello, ELVIS
13. Who's makin' HOT TUB?
14. BUZZ OFF
15. おわりははじまり
16. Beautiful Song
<アンコール>
17. Stand by me
18. Merry go round
19. この愛しき世界
<ダブル・アンコール>
20. COME ON

デト7のライブ5月の対バン以来、半年以上空いてしまいましたね。まあ、彼女らがメンフィスでのレコーディングとか、ライブ自体少なかったですからね。新譜の『Great ROMATIC』については先日のレビューでちょっと辛口なコメントしてしまいましたが、前言撤回します。『Great ROMATIC』の曲もみんなカッコ良かったです、スミマセン。
いや、ヤッパdetroit7ライブで曲を聴かないと最終的に評価できないですね。もう、今日も踊りまくり、汗だくでしたよ。楽しいったらありゃしない。

開演時間ギリで入場するとまだ半分ほどの入りで、フロア前方の3列目ほどに位置しました。19:10に客電が落ち、いつもの下品なSEが流れ3人が入場。美代ちゃんが左奥、コタジが右でやや前、菜花がセンターに位置しました。この配列は初めてでしたが、なかなかいいポジションじゃないかな?
菜花の衣装は黒にラメが散りばめられたタンクトップに、黒主体で赤や白の大胆なプリント入ったモードなサテンの膝丈スカート。足元は確認できなかったけど、雰囲気いつもの裸足だった感じですね。髪はゆるめなカールの黒髪だったかな。いつもの「7」のフィギュアのペンダントが胸元で揺れてました。ついでに美代ちゃんについても触れときますが、紺にショッキング・ピンクの大柄なレタリング・プリント入ったタンクトップで、ボトムは確認できず。髪は金髪の細かいウェーブのショート。

1曲目始まる前からコタジがオーディエンスを煽る、煽る。『Great ROMATIC』のオープニング・トラックでライブもスタート。美代ちゃんはちょっと緊張気味、菜花はまあ普通だったかな。1曲目からステージ前は大騒ぎでしたね。2曲目で菜花は早くも髪を振り乱してのGt.ソロ。昨日の菜花はこれまでよりはGt.も安定していたかな。アウトロでのディストーションの効いたソロでブリッジして突入した3曲目の入りはカッコ良かった。
3曲目の後に短い挨拶のMC。4曲目のアニソンもCDや以前ライブで聴いたときよりGt.ソロとか凶暴になってて、シビレましたよ。美代ちゃんもこの曲辺りで緊張が解けてきたのか、いつものキュートな笑顔が見られましたね。コタジのBs.も歌い始めたかな。

6曲目の定番曲では美代ちゃんの細かいオカズが目新しかったね。7曲目はミディアムな曲ですが、菜花が時折目を閉じて歌うのが、印象的でした。8曲目は以前もライブで一度聴いていたカバーでしたが、前回より歌いなれたのか後半で「Rape Me!」と繰り返すシャウトが良かったよ。9曲目はコタジのBs.が走ってたね。美代ちゃんのDr.もそれに釣られ、CDより破壊力増してましたっけ。
10曲目も新譜からでしたが、昨日初めて菜花の気合入った表情が見られたかな。Gt.ソロも迫力ありました。11曲目の前には菜花の「踊れー!」の号令。自ら率先して踊ってたのが菜花らしかったね。12曲目ではCDでも目立っていた美代ちゃんのコーラスが効いていました。美代ちゃんも笑顔で楽しそうにコーラスしてましたよ。

13曲目でもまた菜花が踊る、踊る。ダック・ウォークっぽいステップでノリノリ。14曲目のアウトロではテンポ・アップしてからのバンドの一体感が凄まじかった。もう突っ走ってましたね、誰にも止められないような勢い。15曲目のイントロではコタジのBs.ソロで始まり、美代ちゃんが続いて二人でしばらくインプロを展開し、菜花のGt.が入って曲に突入。途中、美代ちゃんもイッパイイッパイな感じでDr.叩いてましたが、コタジがDr.前で煽るとまたニトロ噴射されたように美代ちゃんもまた加速。このリズム隊、底はなかなか見せてくれませんね。
本編最後は定番曲でしたが、新譜に収録されている感じのアレンジでちょっと新鮮でした。菜花も感極まったのか泣きそうな表情でしたが、観客のノリを見て勇気づけられたのか微笑んでましたっけ。

アンコールで登場の菜花はクリーム色のデト7Tee、美代ちゃんとコタジもそれぞれグッズのTシャツ着てました。17曲目はCDでも流れ始めているカバー曲、レイドバックした感じがこれまでのデト7にはあまりなかったかな。いや、こんな雰囲気も好きですよ。18曲目は美代ちゃんのバスドラ連打が強烈、20曲目ではバスタムがパワフルだったね。菜花のGt.ソロも美しかったわ。
ダブアンコも定番曲でしたがアレンジがかなり変わっていて、コタジのBs.がかなりマイナー気味でバンド全体的も押さえた流れがカッコ良かったよ。終わってみれば1時間半弱のステージでしたが、もう満腹って感じ。大満足でしたよ。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2006.12.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。