スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

湯川潮音@UNIT

昨日になりますが代官山のUNITで行われた湯川潮音ちゃん主催の「空想音楽会VI」に参加してきました。先ずは、セットリストから。

1. 長い冬
2. 鏡の中の絵描き
3. 聖堂の隅で
4. からっ風
5. 渡り鳥の3つのトラッド
6. 霧の夜
7. 木の葉のように
8. おしゃべり婦人
9. 雪のワルツ
10. キルト
11. 木漏れび
<アンコール>
12. Ding Dong! Merrily on High
13. 緑のアーチ
14. 裸の王様

潮音ちゃんのライブ3月の「WATARIDORI TOUR」以来、4回目かな。ちょっと間が空いてしまいました。6月の「空想音楽会V」は他のライブと重なって行けなかったんですよね。空想音楽会としてはビューティフルハミングバードがゲストだった、昨年末の「空想音楽会 Special」以来ですね。
今回のゲストはトクマルシューゴさんで、彼は3月のにかさやのサポートでお見かけしていましたっけ。先ずトクマルさんが40分弱のステージを見せてくれましたが、Perc.2名を引き連れての素晴らしいGt.プレイと繊細な歌声を聴かせてくれました。が、いかんせんアウェーな雰囲気で、ちょっとかわいそうだったかも。彼のステージが終わると後ろに下がるお客さんも結構いたのに、トクマルさんのステージっていつも大人しいのかな。

さて潮音ちゃんのステージは20:00少し前に始まりました。サポート陣に続いて登場の潮音ちゃんの衣装はドレープ状にフリルの付いたクシュクシュした感じのシルクっぽいスカートに、シフォンを重ねたようなノースリーブのトップ。色は共にベージュだったかな。肩にはボレロのような黒にラメの入ったレースのようなアクセサリー。髪は明るめのブラウンで、肩から下のフワフワなカールはエクステかな。頭にはサーモンピンクのリボンが飾られていました。
サポートはVc.でBLUE HATSでもお会いした徳澤青弦、Harpはいつもの吉野友加、W.Bs.もお馴染み伊賀航、Fl./Cl./S.Sx.は潮音ちゃんでは初ですがEGO-WRAPPIN'で見たばかりの武嶋悟、G.Gt./Cavaquinho/Perc.は宮田まことさん(あ~るさん、情報ありがとうございました)。

1曲目はいきなり来月リリース予定の『雪のワルツ』からの新曲で、潮音ちゃんは椅子に座ってゆったりとした感じで歌っていたかな。ステージ後方の壁にはプロジェクターで冬の針葉樹の森の写真が映し出されました。2曲目は3月も聴きましたが、やはり昨日のようなアコースティックな構成の方が映えますね。潮音ちゃんのハイトーンも美しかったよ。
3曲目も引き続き『湯川潮音』からでしたが、ここで潮音ちゃんもG.Gt.を担ぎました。4曲目は宮田さんはCavaquinhoにチェンジ。この曲は武嶋さんのFl.ソロも美しかった。やはりFl.では3月のヒトミさんよりハマりますわ。5曲目からは潮音ちゃんも立って歌い始めましたが、やっぱ立ちの方が声が出てた感じ。この曲では宮田さんがスネアとシンバルをブラシで叩いていたっけ。
6曲目は潮音ちゃんはギターを下ろし、徳澤さんのソロから入る展開。それまで映されていた森の写真も消え、バリライトが動いたりミラーボールも回り始めました。私は昨日はこの曲が一番良かった気がするなあ、潮音ちゃんの歌声がマジ沁みましたよ。

7曲目はまた新譜からで、潮音ちゃんのMCどおりロシアっぽい旋律が特徴的でしたね。武嶋さんのCl.も郷愁をそそりましたよ。最後はロシア民謡のようにテンポアップする展開で、ミラーボールの回転も速くなったのにちょっと笑ったわ。8曲目も新譜からですが、潮音ちゃんはハンドマイクでステージを左右に動きながら歌ってたのが珍しかった。
9曲目は新譜のタイトル曲で三木鶏郎さんの作ですが、HarpとFl.のイントロからスタート。旋律に何処となく和風な感じがあって、Harpは琴、Fl.が尺八にも聞こえました。潮音ちゃんも和風な雰囲気を上手く歌いこなしていて、彼女の声質にも良く合った曲でしたよ。その曲からHarpのイントロでブリッジして突入した10曲目は、後半でのアカペラに鳥肌!

本編最後は現在CMで流れている曲を日本語詞に替えたとか説明していました。Harpとユニゾンするような出だしが面白かった。アンコール1曲目は英語のクリスマスソングでしたが、宮田さんの鈴が雰囲気出してましたな。あと、武嶋さんのS.Sx.と潮音ちゃんのスキャットの絡みがカノンっぽかったね。
13曲目はお客さんに「やって欲しい曲ある?」とリクエストを募って最初に上がった曲ですが、潮音ちゃんが弾き語りで1コーラス歌ってもメンバーが楽譜を探し出せずそこで打ち切り。結局当初予定していた14曲目を演奏することに。こちらもBメロまで弾き語り、そしてFl.がバッキングに入り、間奏からバンドが加わって行きました。

終わってみれば潮音ちゃんのステージは1時間15分ぐらいだったかな。短い時間の割にはかなり満足できたよ。3月のレコ発ツアーも是非参加したいな。
<追記>
サポートの情報をいつもコメント下さるあ~るさんより補足していただいたので、本文などを更新しました。あ~るさん、ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2006.12.29 | コメント(3) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

-1日後のトクマルシューゴ-

管理者様

突然の書き込みにて失礼いたします!
トクマル君の検索でたどり着きました!

たくさんライブもこなし、ノリに乗っているトクマル君ですが、渋谷にて、久々のソロライブが行われます。
ここ最近、マジックバンドが多かった彼ですが、一人でのパフォーマンスもまた格別の味を奏でてくれます。
トクマル君と同年代の実力派アーティスト(アスナ、アンデルセンズは本当に見ておいて損なし!)をお呼びして明日のジャパニーズポップスをお楽しみいただけるかと思います!
妖精のような音大生、松本サラサ(ロバの音楽座)のサラバンドもヴィオールとバグパイプにて必見!

ぜひぜひ、遊びにいらっしゃってくださいませ!

「SAITOCNOparty vol.5 みえるうた」
http://www.saitocno.com
場所)渋谷o-nest
時間)2007 5/31(木)
開場PM6:30 開演PM7:00→10:00
出演者)
トクマルシューゴ
Asuna
アンデルセンズ
サラバンド
齋藤紘良ミラージュ楽団
(野々歩・小田晃生・柴山真人・白岩万里・三部智也・森元智子)

料金)
前売¥2,200(当日+¥300)

ご予約は、こちらまで
info@saitocno.com

失礼いたしました!

2007-05-30 水 03:00:59 | URL | サイトクノ・齋藤 #mQop/nM. [ 編集 ]

行ってこられたんですね^^
ファッションは潮音ちゃんのイメージに合っていますね

7曲目の「木の葉のように」気になりますね。
ロシアっぽい旋律好きなんですよ。

アルバム『雪のワルツ』では
菅野よう子さんも参加されているんですね。
多分買うでしょう^^

3月のツアー、名古屋は3月4日なんですね^^;
行けないかもです(汗)考え中。。
前日が遊佐さんので関東へなので;
次の日の状況次第でして。。。

2006-12-29 金 23:12:36 | URL | つっつ #HHwP0Xsw [ 編集 ]

またお邪魔します

mikeさん、こんにちは。
連日ご一緒でしたね。短かったけど、充実したライブでしたね。思わず3月の先行チケットも買っちゃいました。^^;
G.Gt./Cavaquinho/Perc.は元KUSUKUSUでCorcovadoの宮田まことさんでした。彼のガットギターは好きなんですよ。
P.S.
東京キネマのEGO-WRAPPIN'は行かれませんでしたか?

2006-12-29 金 13:04:43 | URL | あ~る #JyN/eAqk [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。