スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

CDJ 06/07 その2

さて昨日起きても大した筋肉痛も無く(今日やや来てますが)、やつつけで大掃除もして2日目に参戦しました。

電気グルーヴ@EARTH STAGE

電気は初めてのステージ、CDも友人の車とかで聴いていたぐらい。でも毎年CSで放送しているWIREの卓球さんのステージは何度か見ていましたよ。開演10分ほど前に会場に入ったけど、ステージ正面のフロント・エリア後方に何とかもぐりこめました。で、オープニング・ナンバーがいきなり「茶っきり娘」でブッ飛びました。でもそれはピエール登場までの前奏曲に過ぎなかった、何とピエールは富士山の被り物でステージに現れました!
もうフロアは大受け。歩きにくそうなその姿でステージ左右飛び回り、観客を煽る煽る。途中からは火口から白い煙を噴出する演出もあり、最初からフロント・エリアはヒート・アップ。皆さん踊りまくってました。私も曲は知らないながらも踊らさせていただきましたよ。最初から最後まで45分間休み無しで踊りましたさ。もう楽しいったらありゃしない。

途中で着ていたネルシャツを脱いだんですが、それでも最後は汗まみれ。左足の第4指にもマメが出来てしまったよ。電気の後、隣のCOSMOでVOLA & THE ORIENTAL MACHINEのステージがあったんで、一応入場しました。VLOAはLOVES.で青木さんのギターを見て気になってたんだけど、流石に立っているのが辛くて1曲だけ聞いて出てしまったよ。いや、電気恐るべし。

CUBISMO GRAFICO FIVE@COSMO STAGE

休憩エリアにたどり着き、とりあえずベンチに座ってビールを1杯。嫌いなSuper DRYだったけどスゲー美味かったな、今年一番だったかも。軽く食事もしてCOSMOに戻り、床に座ってステージ開始を待ちました。CUBISMO GRAFICO FIVEはニール&イライザの松田さんが組んでいるバンドで、堀江さんつながりで知りました。松田さんはCUBISMO GRAFICO TRIOというバンドではnaomi & goroのgoroさんと組んでいるとか。CGFも初めてのステージで、CDも未聴でした。

クールなサウンドをイメージしていたんですが、かなり熱いステージでしたね。またここでも踊らされてしまいましたよ。フロアも女性陣が多くて、皆さんゆらゆら踊ってました。時折演奏される松田さんのスチールパンもカッコ良かったし、沖縄訛り丸出しのMCも楽しかった。サウンド的にはカリブあり、ファンクありなんだけどバンド志向な感じがいいわ。本人たちがステージを一番楽しんでいる雰囲気も好きだよ。

斉藤和義@EARTH STAGE

また汗をかいてしまったのでビールを1杯飲んで、EARTHへ戻り床に座ってたら本気で爆睡してしまいました。数年前にメッセで展示会の準備がトラブって徹夜作業となり、最後は床で寝ていた事を思い出してしまったね。
ステージはサポートでエマーソン北村がオルガン弾いてたことぐらいしか覚えてない、斉藤さんスミマセンでした。

東京事変@EARTH STAGE

で、スタッフの人に立って前に詰めるよう促されて起き、昨日唯一のメイン・ターゲットである事変のステージとなりました。爆睡してて出遅れたので、フロアの中央辺り2本の柱の丁度真ん中に位置しました。サウンドチェックでは気にならなかったのですが1曲目の一葉さんのピアノが始まると左の柱辺りから変な残響が聞こえてきたので、また少し後ろに移動し最終的には4月の鎌倉より遠い位置になってたかな。
そう、事変のステージはその4月以来、2回目ですね。昨日の林檎の衣装はミディよりやや短めの丈の黄色いサテンのワンピースで、裾と脇に白からグレーのグラデがアクセント入ってました。スクリーンで確認した足元はゴールドのヒール、髪は先日のMusic Stationと同じボブでした。
1曲目の「秘密」からそのMusic Stationより声が出ている感じが嬉しかった。スクリーンで見るお顔も元気そうだったね。Music Stationでは吹き出物とかあって、来年のリリース・ラッシュの制作がピークで疲れているんじゃないかと心配してましたよ。2曲目の「喧嘩上等」では口上を林檎自ら巻き舌で、続く「丸サド」も林檎のピアニカから始まったね。4曲目の「林檎の唄」は事変バージョン、次の「群青日和」は事変の中で一番好きな曲なので嬉しかったよ。林檎も浮雲さんとお揃いのギター担いで、一葉さん含め3人で色違いで同じギターを演奏していましたね。

そして新曲の「花魁」と、4月もやったペトロールズのカバー「ミラーボール」は共に打ち込みありで、かなりファンキーなアレンジ。事変のJazz路線の後、来年のソロはファンク路線に転換ですかね。「夢のあと」はROCKなオリジナル・アレンジだったかな。「ブラックアウト」、「透明人間」で盛り上げて締めるフィニッシュは流石。その間に短いながらもMCが入ったのも嬉しかった。
終わってみれば45分があっという間、でも楽しかった。来年はキッチリとツアーで楽しみたいですね。

ELLEGARDEN@EARTH STAGE

一昨日までは事変が終わったら帰る予定でいました。だけど、一昨日1日目から帰宅して何気にCSを見てたらエルレのAXでのライブが放送されてるのを見ちゃったんだよね。「Super Nova」にやられちゃったので、予定を変更し残ることに即座に決定。もちろんそれ以外ではエルレは聞いたことなかったと思います。
事変の後またビールを飲んで戻りましたが、サウンドチェックでメンバー全員が登場しインストですが丸々1曲近く演奏していたのもサービス精神あふれてましたね。そこからアンコールまでガッツリ聴きましたよ。
実際見たステージはちょっと期待外れだったかな。フェスでのれる曲中心にセット組んでたのかも知れないけど、どれも似たような曲ばかりで「Super Nova」みたいな強烈な印象が無かったよ。1日目の10-FEETもそうだったけど、固定ファンの画一的なノリは初めて見る人にとっては入りにくい感じがしたし。電気のようにみんな勝手に踊っているような自由さが好きだな。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2006.12.31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。