スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

CDJ 06/07 その4

とうとうCDJも最終日、この日はAngela Akiからの7連投ということもあって体力的に限界ギリギリ。お目当てのアーティスト3組のみ参加としましたので、いつものスタイルに近い感じでレポしますね。

チャットモンチー@EARTH STAGE


1. 東京ハチミツオーケストラ
2. シャングリラ
3. 恋の煙
4. 迷迷ひつじ
5. 小さなキラキラ
6. さよならGood bye
7. 恋愛スピリッツ
8. どなる、でんわ、どしゃぶり
9. ハナノユメ

チャトモのライブ秋のツアー・ファイナル以来、5回目かな。昨年もチャトモのタワレコ渋谷がライブ皮切りでしたが、今年もチャトモでスタートとは縁起がいいですね。サウンド・チェックから見てましたが、あっこのマイク・テストで「アー、アー、エリコー!」に会場から大爆笑。最初からノリがいいです。
一旦全員が下がり、ステージが開始。私は前日のカエラで懲りたのでモッシュ・ピットの後方、エリコ側に位置しました。エリコの衣装はオレンジに黒の文字プリントが入った丈の短いミニ袖のTeeの下にグレーのキャミを重ね着。ボトムは黒いややゆったり目のパンツ。あっこウールのグレーっぽいミニワンピに七分丈のパンツで、ショート・ブーツ履いてたかな。クミコンは白黒のチェックのポロシャツに、ベージュに黒い幾何学模様の入ったキャミをオン。ボトムは確認できなかったよ。

1曲目は大好きな「ハチミツ」でスタート、いや新年早々目出度いね。2曲目はツアーの時よりあっこのBs.がエリコのGt.ソロに絡んでて、進化していたかも。3曲目ではエリコはそれまでのストラトからテレキャスにスイッチして、お馴染みの硬質なGt.を聞かせてくれたわ。
5曲目ではツアーで確認できなかったクミコンのシンセに注目。右手でハイハットを叩きながら、左手でミニ・キーボード弾いてたのをバッチリ見れました。この曲からまたエリコはストラトに戻り、ツアーよりも安定したファルセットを聞かせてくれたね。この後あっこのちょっと長めなMCがあり、いつものエリコいぢりではなく今回はクミコンがターゲット。何故かクミコンも嬉しそうにいぢられてましたよ。

6曲目では深いエコーの効いたエリコのヴォーカルが広い会場に綺麗に木霊していましたね。このような会場で演奏されることを想定して作ったような感じ。7曲目はこれまでになくGt.で短いチューニングの確認ともとれるイントロからアカペラに突入。二万人近いと思われる観衆が静まり返った中、エリコの独唱が響き渡ったのに鳥肌。
8曲目では時折目を閉じて歌うエリコがスクリーンに映し出されましたが、自ら作詞しているだけあって思い入れが深いのかな。ここで4月の11・12日にSHIBUYA-AXで2 Daysを行うとの発表。これもチケット争奪戦必死となりそう。何が何でも参加したいわ。ラストはいつものご当地コール&レスポンスとなり、「幕張の隅っこ、カウントダウン・ライブ、いいことありそう」と盛り上がってフィニッシュしました。いや、マジいいライブで年を始められて、いいことあったよ。

YUI@EARTH STAGE


1. TOKYO
2. LIFE
3. Free Bird
4. feel my soul
5. I remember you
6. Last Train
7. Rolling Star
8. HELP
9. Good-bye days

YUIのライブ4月の1stツアー以来、2回目。YUIの衣装は黒の長Tとジーンズに、エンジ色チェックのミニワンピを重ね着。髪は春のときより明るめなブラウンだったかな。サウンド・チェックから見てましたが、バンドは引き連れず先ず一人で登場。「こんにちわ」の一言あって、1曲目をアコギ弾き語りでカマしてくれましたね。ツアーではアンコールの最後にPA無しで歌ってくれたこの曲からスタートとは思っても見なかったよ。
2曲目からはバンドも登場し、YUIもアコギからストラトにチェンジ。ちょっとファルセットが出てないな、と思ったら後のMCで声を枯らしてしまったとのお詫びがありました。8ヶ月ぶりのYUIのステージを楽しみにしていたのに、ちょっと残念でしたね。

でも3曲目は長いROCKなイントロに続いてのヴォーカルは、地声の美しい部分はしっかり聞けたので良かったよ。4曲目はシンセのイントロからで、打ち込みかと思ったらBs.の人がネックでテルミン演奏しているじゃないですか。テルミン使いのベーシストといえば、チリヌルヲワカのリーダーじゃないですか。反対側で見てたので全く気がつかなかったわ。今ネットで検索したらツアーもイワイエイキチさんがベースだったみたい。
ここでノートを見ながらのMCが入り、初詣での神社のお参りの仕方というショーモない話。5曲目はYUIのアコギから入る展開、声はちょっと出ない部分もありながらシビレるメロディだったな。6曲目はYUIはアコギからルビー・レッドのテレキャスに変わり、7曲目はそのテレキャスが印象的なジャケの今月リリース予定の新曲。初めて聴きましたがかなりROCKしたイイ曲でしたね。

8曲目ではそのYUIのテレキャスがサポートのGt.ソロをしっかりとバッキングしてたっけ。9曲目はまたアコギに戻りましたが、声が出ない部分が多くなってしまいました。リーダーもコーラスしてましたが、代わりに歌って欲しいと思ったほど見てる方も辛かった。
今度は声の状態がいい時、多分次のレコ発ツアーになると思うけどリベンジしたいですね。

GO!GO!7188@EARTH STAGE


1. 浮舟
2. 電話をとりたくない日
3. 大人のくすり
4. 神様のヒマ潰し
5. C7
6. 近距離恋愛
7. スカ
8. 文具
9. Fatな彼
10. ジェットにんぢん

GO!GO!のステージは4月のツアー以来の、お久しぶりな4回目ですかね。ユウの衣装は白に黒でゴシックなプリントの入ったタンクトップに黒っぽいパンツで、白いロング・ブーツでしたがチリワカの時のごついブーツではなかったと思います。アッコは赤白ボーダーの長Tにジーンズで、髪はボブだったね。
いきなり大フェイバリットな「浮舟」でスタートとは、こちらも盛り上がります。最初からガッツリ踊らさせていただきましたよ。2曲目は6曲目のC/Wで初めて聴きましたが、ユウのGt.ソロも激しいROCKな曲だったかな。そして定番曲の3曲目ではモッシュ・ピットは大騒ぎとなりましたね。私はその後方で踊ってましたが、あの中に入っていなくて良かったと思ったよ。あぁ、昨日の悪夢が…。

4曲目はCDよりユウのGt.とアッコのBs.の絡みが濃厚な感じ。これまた定番の5曲目では2日目の左足に続き右足にもマメが出来てしまったよ、でも根性で最後まで踊り続けましたさ。ここでやや長めのMCで、ターキーの正月話やユウの鼻血というゆるいネタ。6曲目はユウのファルセットが美しかったわ。アッコのコーラスもフィットしてたし。7曲目は5~6弦を使ったGt.ソロにシビレたね。
そしていつものようにアッコの「文具!」というコールから始まった8曲目、途中の転調でアッコが出遅れたのが痛かった。9曲目のターキーは張り切ってました、途中ワルツから戻った後はスゲーパワフルなドラミング。ドラム・セットが壊れるんじゃないかと心配しましたよ。

最後はこれぞGO!GO!ワールドとも言うべき曲でフィニッシュ。私もそれまでの横ノリからこの時ばかりは縦ノリで踊らさせていただきました。いや、終わってみれば汗まみれの楽しいライブCDJを締めくくりましたね。今月のみちづれツアー@AXも参加予定なので、益々楽しみになりましたよ。今度も踊りまくりますぜ。

最後に初めての大型フェス参加だったので、主目的以外で見たベスト3のステージを上げておきます。No.1は麗蘭、続いて電気グルーヴ、3位はスペアザだったかな。あー、楽しい4日間でした。また今年も参加できるといいな。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2007.01.02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。