スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

一十三十一@HMV渋谷

昨日の予告どおり渋谷のHMVで行われた一十三十一のインストアに参加してきました。とりあえずセットリストから行きます。

1. 煙色の恋人達
2. Wake up!
3. プラチナ
4. 粉雪のシュプール

十一ちゃんのライブ昨年8月の船上パーティー以来、4回目になりますか。そして、昨年5月にもこのHMV渋谷で十一ちゃんの『ウェザーリポート』レコ発インストアを見てましたっけ。去年はフロアがちょっと寂しい感じでしたが、今日は結構埋まってましたね。いや、何気に嬉しいわ。
ほぼ定刻にMCの紹介でサポート陣と十一ちゃんが続いて登場。先ずサポは船上ライブと同じPerc.田中慶一、Gt./Bs.南條レオ、Kb.滝沢スミレの3名。十一ちゃんの衣装は黒のスカートとジャケットに、白のツアーT。髪には金色の雪の結晶をモチーフにして、黒主体の羽根と紗を加えた髪飾りしてましたね。髪はカラーリング無しで、『TOICOLE』のジャケ写と同じ程度の長さだった感じ。ネイルはクリア主体で爪の先だけターコイズだったかな。

1曲目はCDではJazztronikの野崎さんプロデュースのストリングス効いたハイ・スピードなラテン・チューンでしたが、今日はスミレさんがピアニカ、南条さんが小型のアコギ、田中さんがカホンでゆるいボッサ風なアレンジ。いや、これはこれでイイ感じでしたね。船上パーティーも1曲目は民族風で攻めて来たので、お約束なのかも。
2曲目の前に十一ちゃんが「アクア、アクア、アクアな感じで」といつものように意味不な曲紹介あり、スミレさんのファンキーなアナログ・シンセ風イントロに絡んでスキャットから入る展開。途中からエレピとシンセを行ったり来たり弾いてましたが、node1台でこなしてたようです。

3曲目はまた十一ちゃんが「真昼間に真夜中の曲をお届けします」と紹介し、CDよりはかなりスローなアレンジ。私としてはこのテンポの方が好きかな。いや、夜に酒入ってこれ聴いたらかなり沁みるかも。スミレさんもコーラス入れたり、ヴィブラホン風のエフェクトかけたエレピも素敵だったね。間奏でのBs.ソロも美しかったし。
4曲目の前に今後のライブやリリース告知含めた長めのMCで、2/23のUNITワンマンは既にチケ押さえてますし、3/21のオリアル『Girlfriend』発売についても知っていましたね。でも、ベスト発売からこのタイミングでアルバムをリリースするって珍しいかな。攻めの姿勢ならいいですけど、移籍とか無いでしょうね。

そして「次で最後の曲です。今日はバラードVer.でお送りします」と紹介された4曲目、言葉どおりにBメロまでローズ風エレピのみで歌い、そこからBs.とPerc.が入る展開。間奏もリリカルなエレピのソロが沁みたし、大サビでもエレピのみで歌うとこはシビレましたよ。今日の十一ちゃんはMCだけでなくVo.も良い感じだったね。
4曲で25分弱と短いステージではありましたが、UNITに大きな期待を持たせてくれるものだったわ。ステージ終了後のサイン会では少しお話も出来たし、ナチュラルな雰囲気が十一ちゃんらしかった。オリアル発売後にはまたライブやってくれるかな?
Synchronized Singing 360゜ フェルマータ

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2007.01.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。