スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Bophana@ららぽーと柏の葉

本日、ららぽーと柏の葉で行われた「J-WAVE RENDEZ-VOUS presents LOVE LIFE LIVE」公開録音でBophanaのステージを見てきました。不明曲がありますが、セットリストから。

1. ?
2. Estrada do Sol
3. One Note Samba
4. ?
5. Um Calo de Estimacao
6. Primera Vista
7. Asa Branca

Bophanaのステージは先月のPraca Onzeでのイベント以来、7回目でしょうか。ららぽーと柏の葉は始めて行きましたが、遠かったわ。時間は1時間ちょっとでしたが、つくばエクスプレスを使ったので運賃が片道1,000円以上かかってしまいましたよ。
15:00丁度に先ずJ-WAVEナビゲーターのMCでステージは幕を開け、軽い紹介の後Bophanaの登場となりました。今日の山田さんの衣装はブラウンと焦げ茶の組み合わせの春っぽい軽いミニ・ドレスにスリムなジーンズを重ね着。足元はまだ冬の名残でロング・ブーツでした。髪は後ろでまとめ、左肩に流す感じ。真鍮っぽい素材の東洋風なデザインのイアリングが耳元で揺れていましたっけ。

1曲目は曲名が分からなかったのですがボッサで、最初山田さんのVo.と小池さんのGt.のみで入る展開。騒がしいショッピング・センターのエントランス近くのステージでしたが、山田さんの声が響くと一瞬騒がしさが遠退いたような感じがしました。途中から織原さんのBs.もしっとりと参加して、Bophanaらしい展開でしたね。
2曲目はTom Jobimトリビュートの『Nosso Tom』に小池龍平名義で収録されている曲。間奏でのBs.ソロがリリカルでしたね。いやBs.ソロに「リリカル」なんて表現を使うのは織原さん以外にはちょっと考えられないかも、絡んでいた小池さんのGt.がキッチリとバッキングしてましたから。大サビでは小池さんのVo.とBs.がユニゾンするところとかもあったり、面白かったね。

3曲目も『Nosso Tom』からでしたが、山田さんが時折目を閉じて優しく歌っているのが印象的でした。4曲目も曲名が聞き取れなかったのですが、バイーア地方のフォホーというジャンルの曲で、失恋の歌だそうですがメチャ明るい感じでした。フォホーは楽隊が演奏しながら練り歩くことが多いそうで、小池さんのGt.もミュート気味のストロークでカバキーニョっぽかったかも。
5曲目は2ndアルバムに収録されている曲でしたが、CDよりはインプロ部分が多くなってましたね。特に織原さんのBs.は自由に歌ってましたよ。山田さんと小池さんのVo.もユニゾンしたり、かなり遊んでたかな。山田さんがMCで言っていましたが、ホントにラップのようでした。

6曲目は多分初めて聴いたと思いますが、小池さんの弾き語りから入り、山田さんがコーラスで加わり、最後に織原さんのBs.が絡んでくるアレンジ。山田さんのファルセットでのバッキングが美しかった。最後の小池さんと山田さんのアカベラは鳥肌ものでした。
で、ラストも2ndアルバムからでしたが、冒頭の山田さんのアカペラが5階までの吹き抜けに響き渡ったのは凄かった。ちょっと残響でいやなピークが出ている部分はありましたが、キレイにエコーがかかっていましたよ。こういった特殊な環境で演奏するのもいいですね。小池さんと織原さんも触発されたようにアイコンタクト取りながら楽しそうに演奏してましたよ。

演奏自体は35分ほどで終了しましたが、その後のナビゲーターと山田さんのMCではほぼ3人のみで収録した2ndアルバムとは違い、現在色々なゲスト・ミュージシャンを加えて新しいアルバムをレコーディング中との話もありました。3月の畠山美由紀さんとのジョイントと併せ、アルバムも期待していますよ。
Nosso Tom

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2007.02.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。