スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

SOLT@LA CITTADELLA

昨日ですがお馴染みのLA CITTADELLAで行われたSOLTのフリー・ライブ、1回目のステージを見てきました。いつものセットリストから行きます。

1. Long Way
2. 蝉
3. 切符
4. (新曲)
5. 新しい童話
6. 春はすぐそばに

SOLTのステージは昨年6月のワンマン以来、5回目と間が空いてしまいましたね。昨年末のワンマンも参加したかったけれど、他のライブと重なっちゃったんだっけ。LA CITTADELLAでSOLT見るのは3回目で、フランチャイズに近い感じかも。
昨日のHiromiの衣装はスリムなジーンズにグレーのニット、オレンジ色と焦げ茶の段だらのマフラーにオリーブ色なキルティングのハーフ・コートとキッチリ屋外仕様。足元は黒の柔らかそうな皮のハーフ・ブーツで、髪は明るいブラウンに金髪のメッシュが入った感じだったかな。

編成はLA CITTADELLAでの定番となったOshimaさんがアコギでHiromiがE.Bs.、Takaさんがジャンベのアコースティックなもの。Oshimaさんのアコギは1曲目のみGuildで、他はGibsonのJ-45のようでした。そう言えばHiromiのジャズベは初めて見たかな、以前はプレベだった記憶がありますね。
昨日は1曲目からHiromiのVo.が絶好調でしたね。これまで対バンやフリー・ライブでは途中から調子が出てきたり、ワンマンでは最後まで声がもたなかった印象がありますが、昨日は最初から最後までROCKなハスキー・ヴォイスを聴かせてくれました。

2曲目はOshimaさんのブルージーなGt.ソロにシビレたし、彼のコーラスも効いていたよ。「季節外れでスミマセン」とHiromiは謝っていたけど、いつ聴いてもこの曲は沁みます。3曲目は1曲目に引き続き新譜の『pieces』でしたが、SOLTには珍しいポジティブな詞でしたね。Hiromiも笑顔で楽しそうに歌ってました。
4曲目は最近出来たばかりの新曲だそうで、まだ曲名も決まっていないとか。旅先のタイで作った詞だそうで、「月を見上げ思い出すのは君のことばかり」とかちょっと旅情あるバラードでした。『pieces』もバラード系が多かったけど、ちょっと偏り過ぎかな。Hiromiの声にはバラードが良く合うけど、激しい曲も増やして欲しいね。

そして、最後は「今日は立春だそうで、ちょっと早いけど春の歌を」と歌い始めました。CDではアカペラの歌い出しでしたが、昨日はミニマムなアコギのストロークが入りポエティックな雰囲気。途中のGt.ソロも東洋スケールのみに音を絞ってた感じで、HiromiのVo.によりフィットしていたかな。それまであまり調子の良くなかったHiromiのBs.もGt.とユニゾンしたり、結構歌ってましたっけ。
30分と短いステージでしたが、新譜から2曲でこれまでの曲も3曲、新曲もあって楽しいステージでした。今月のCLUB CITTA'での対バンはこれまた別なライブと重なっていて参加できないのが残念。なるべく早くまたハコで、バンド構成で見てみたいですね。
Pieces / SOLT
Pieces

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2007.02.05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。