スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

サディスティック・ミカ・バンド@NHKホール

日付は既に変わって昨日になりましたが、NHKホールで行われたサディスティック・ミカ・バンドの再々結成ライブに参加してきました。先ずは、セットリストから。

1. 墨絵の国へ
2. 黒船
3. 颱風歌
4. どんたく
5. 四季頌歌
6. Big-Bang, Bang(愛的相対性理論)
7. Tumbleweed
8. Last Season
9. Sockernos
10. King fall
11. in deep hurt
12. NARKISSOS
13. サイクリング・ブギ
14. ピクニック・ブギ
15. ダンス・ハ・スンダ
16. Sadistic Twist
17. アリエヌ共和国
18. 塀までひとっとび
<アンコール>
19. Low Life and High Heels
20. King fall
<ダブル・アンコール>
21. タイムマシンにおねがい

ミカバンのライブは初めてですが、カエラのステージとなるとCDJ含めて5回目見てるかな。あと、高中は大分昔にイベントで見た記憶があります。CDレビューでちょっと触れましたが、加藤、幸宏、高中のソロは数えてみたら合計10枚ほどアルバム持ってましたよ、意外な多さにちょっとビックリ。で、昨日は3階席の最後尾と席には恵まれませんでしたが、ステージ全体が見渡せてそれなりに楽しめました。まあ、先行で取ったので文句は言えないかな。
開演時間の19:00を5分ほど過ぎて客電が落ち、エレピのインストが始まりました。緞帳が空くとパーカッションも加わり、1曲目がスタート。エレピは堀江博久、Perc.はスカパラの大森はじめのサポート2名でした。そのイントロの間に幸宏そしてCho.とGt.のもう2名のサポートが入場。続いて前列の小原、加藤、高中も入場して、1曲目が本格的にスタート。高中のGt.が最初から炸裂してましたね。

高中のGt.でブリッジして突入した2曲目では最初プロジェクター、続いてバリライトで波がステージ後方に投影され、次に4本マストの帆船の映像が映し出されました。この曲の後に最初のMCが入りましたが、ここ含めてMCは加藤と小原の掛け合いで進行されていった感じです。伝説となっているイギリスでのライブも小原は参加していないそうで、小原が参加してのライブは35年ぶりだとか。自分達の曲を演奏しても、何かコピーしているような気になってしまうというのに笑ってしまいました。
3曲目は堀江が最初Org.で参加していましたが、間奏での高中のGt.に絡んだのは堀江のテルミンでしたね。ハードな高中のGt.に対して、激しくテルミンを演奏していたのがカッコ良かった。堀江は4曲目ではアナログ・シンセ風なファンキーなKb.で参加。5曲目は加藤のMCによるとライブでは初演かもしれないとか。この曲ではステージ後方にメタルテープが舞って、吹雪のようでした。

6曲目からカエラが参加しましたが、登場の仕方にビックリ。イントロに乗って『NARKISSOS』のジャケ写にそっくりな蓮の花のゴンドラがステージ後方から降りてきて、それが空中でパックリ開き歌がスタート。歌いながら降りて来ましたよ。昨日最初のカエラの衣装は半袖で膝丈のメタリックな素材のワンピで、黒のタイツに銀のハイヒール。髪はツイギーのようなピッタリとしたショートだったかな。カエラは最初から結構シャウトしてました。
7~8曲目は幸宏がDr.からKb.へ移動。この2曲のリードは幸宏でしたがカエラもかなり絡んでいて、二人でのウィスパーなユニゾンを聴かせていただきました。個人的には8曲目が昨日のベストだったね。幸宏のノイズ混じりのトラックにこの二人のさり気ないVo.が絡むなんて素敵過ぎます。とか言ってるとここで早くもカエラは退場してしまいました。
9曲目は高中をフィーチャーしたインスト、10曲目は小原のリードでした。11曲目は加藤のリードでしたが作詞は幸宏で、自分のリード曲よりも先に出来てしまったとか。12曲目はまた高中Gt,メインのインストでしたが、レコーディングで最初に録音したとか。この曲が簡単に演奏できしまったので、レコーディング全体がスムースに進められたと加藤がMCで言ってたのが流石ですね。

また13曲目からカエラが再登場で、今度の衣装はからし色に黒(焦げ茶?)のフードが付いた長袖ワンピに、同じく黒のストッキングと黒のヒール。フードは最初かぶっていましたが、途中から降りてしまったかな。13曲目は最初加藤リードでしたが、2コーラス目からカエラが参加。その後はカエラメインで歌ってた感じ。16曲目で昨日最大のサプライズ、作詞者である奥田民生の参加となりました。
この曲では小原はほとんど歌わず、民生とカエラのデュエットだったね。17曲目は1stアルバムからでしたが、民生自身もカバーしたことがあるそうで、Gt.で参加してましたっけ。18曲目前に民生はステージを降り、当初のメンバーに戻りましたよ。小原のVo.いい感じで本編を締めてくれたっけ。アンコールではカエラは登場せず、オリジナル・メンバーとサポートだけ。

ダブル・アンコールではカエラと民生もステージに戻って、カエラは激しく踊ってましたね。見ているだけでも楽しそうでした。合計2時間を少し越えるステージでしたが、席の悪さを感じさせないレベルの高い演奏と歌だったね。カエラのBLITZそして武道館はまだチケット取れてないけど、楽しみですよ。何が何でも取りに行きたいわ。
NARKISSOS (初回限定盤)(DVD付)
NARKISSOS (初回限定盤)(DVD付)

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2007.03.09 | コメント(1) | トラックバック(1) | 音楽

コメント

こんばんは。またまたニアミスしましたね(笑。公開リハと本番の二回とも観ることができました。公開リハの日のカエラちゃんは髪をピタッとしてなくて、いつものサラサラボブでした。衣装もカジュアルな感じでしたし。それにしても、素晴らしいライブでした。まだまだ余韻が残ってますよ。

2007-03-10 土 01:28:36 | URL | takanobu #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mikbox.blog5.fc2.com/tb.php/366-815af028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サディスティック・ミカ・バンド(Sadistic Mikaela Band)Live! NHKホール

昨日の公開リハーサルに続いて、今日のライブ本番も行ってきました!サディスティック・ミカ・バンドのライブは今回の一回きり……。非常にもったいない感じがします。昨日と今日の二回観れたことはとても幸運なことだと思ってます。迷わずパンフを購入しましたよ(笑。三冊

2007.03.10 01:29 | 日々の記録

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。