スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Lamb@roots

昨日になりますが渋谷のrootsで行われた「New Sunday」というイベントに参加し、Lambライブを見てきましたのでちょこっとレポします。

Lambライブは初参加で、CDも一昨年の暮れに『Ranch Hour Pop』のレビューをしましたが、まだ1stアルバムは未入手だったりでいつものセットリストはパスさせていただきますね。この日はDJイベントのゲスト・ライブといった感じで、DJブース前のフロアに中村さんが座り、その脇に工藤さんが立って歌うという即席のステージでしたね。
ステージは二部構成で、最初のDJが終わった17:30から第一部が30分ほど、その後3人のDJタイムを挟んで20:00ごろから第二部がまた30分ほどと進行しました。中村さんはアコギとGut Gt.そして打ち込みマシンとミニ・キーボードを取っ替え引っ替え忙しそうに演奏してましたが、工藤さんは2曲ほどでミニ・キーボードを演奏していた以外は、緊張していたのかあまり動きがなかったかな。

第一部は聴いていた『Ranch Hour Pop』からの選曲は少なく、1stもしくは新曲が多かった感じ。全曲で打ち込みが使われていて、途中で中村さんが打ち込みマシンのフロッピーを交換していたよね。あと、打ち込みマシンにはテルミンのような近接センサーが付いていて、ノイズの音量や音色を調節していようでした。
工藤さんのヴォーカルはCDよりは明るさは無かったのですが、ウィスパー気味だったり合唱系っぽかったりとCDのイメージに近かったな。第一部はMC全く無し、第二部も中村さんがちょっとしゃべった程度でしたよ。DJイベントと言うこともあってか、なるべく音が途切れないようにギターの交換も忙しそうにしてたよね。

第二部は先ずGut Gt.のみの伴奏で始まり、全般的に『Ranch Hour Pop』からの選曲が多かったかな。結構聴き覚えのある曲がありました。でも微妙にCDとはフロア向きに打ち込みが変わっていたりと、工夫されていたようですね。工藤さんも第一部よりは緊張が解けてきたのか、体でリズム取ったりとのって来ました。やはり打ち込みだけでなく、生のGt.があるので工藤さんのヴォーカルもCDよりグルーブしてた感じですよ。
第二部のラストは今度はアコギの伴奏のみでしっとりと終わりましたが、一部二部共に6~7曲ぐらいやってたかな。あわせても1時間ほどでしたが、ギュっと凝縮されたいいステージでしたね。今度は普通のハコで、もうちょっと落ち着いた構成で見てみたいな。音楽は比較的ゆったりとしたエレクトロニカなので、そういったステージを見せて欲しいわ。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2007.03.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。