スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Bophana / 畠山美由紀@クエストホール

さて日付は変わりましたが、昨日二発目のライブで原宿クエストホールで行われた「Nosso Tomジョビン生誕80周年ライブ後夜祭」に参加してきました。Dois Mapasのライブを途中退席し、こちらの会場に着くと開演時間の1分前でしたね。まあ、最初に『Nosso Tom』のプロデューサーだった中原仁さんのトークが有ったりで、ステージが始まったのは開演時間を10分ほど過ぎてからだったのであちらも最後まで見れたかも。

Bophana

最初に登場はBophanaで、前々回見たのは奇しくもDois Mapasとの1月のPraca Onzeでの対バンでしたね。Bophanaライブは8回目になるのかな。先ず小池さんと織原さんに1月もサポートをしていたBICさんの3人が登場。チューニングが済んだ頃に山田さんも登場しました。山田さんの衣装は緑色や水色それに紫色などの寒色系で菊(もしくはダリア)の花がプリントされた膝丈でボックス・プリーツのワンピース。髪はゆるいカールがかかっていて、ストレート以外の山田さんを見たのは始めてかも。
今回もポルトガル語の曲がメインだったので、美由紀さん含めセットリストは放棄。判明した曲はその場で記述して行きますので、ご勘弁を。1曲目は当然Jobimの曲で、ゆったり目でスタートしました。山田さんは間奏で最初の軽い挨拶をしてましたっけ。2曲目もゆるいボッサで、1番は山田さんのヴォーカル。BICさんは最初タンボリンから2番はパンデイロに変わり、同時にヴォーカルも小池さんで入り途中からデュエットになりましたね。3曲目は「A Felicidade」かな。欧風(ワルツ?)な曲調でしたが、間奏でのBs.とコンガの絡みはJazzyでしたよ。

4曲目はミドルなテンポのサンバでしたが、1番をポルトガル語で山田さんが、2番は英語で小池さんが歌い、3番も英語で二人でデュエットと変わって行きました。間奏では織原さんの早弾きBs.ソロが凄まじかったよ。5曲目はBophanaで何度か聴いている「太陽の道」でBICさんはお休み、織原さんも後半で少し参加していた程度だったかな。アコギのみバックに山田さんがフェイクたっぷりで歌ってましたね。
6曲目は「SOHOのサンバ」で山田さんのシェイカーが先ずリズムを取り、山田さんと小池さんお二人のスキャットが絡んで始まりました。曲の後半でもデュエットでなく、山田さんのパートそのままに小池さんがずっとユニゾンしていたのが面白かったね。7曲目は「傾いたサンバ」で、BICさんは最初パンデイロでしたが、間奏のBs.ソロからはカホンにチェンジ。そのBs.ソロも小池さんがGt.で攻撃的にからんだりスリリングでしたよ。

8曲目は前回見た公開録音でも演奏されていた小池さんソロ名義で『Nosso Tom』に提供した曲でしたが、昨日は1・3番を小池さんが英語で、2番を山田さんがポルトガル語で歌ってました。その3番では途中早口で歌う部分に織原さんがBs.でユニゾンしたりと見せてくれたね。9曲目はトッキーニョの「トムへの手紙」で、最初リリカルなアコギのみで歌い、間奏からパンデイロとBs.が入る展開でした。この曲でのBICさんの絶妙なオカズ入ったパンデイロには唸らされてしまいましたよ。
10曲目がラストでしたが、ややハゲシ目のサンバ。昨日初めて山田さんが手拍子を要求して軽く盛り上がりました。ラスト近くでカホンと手拍子のみで歌うとことか楽しかったわ。ほぼ1時間のステージでした。

畠山美由紀

約20分ほどの休憩をはさんで第二部がスタートしましたが、美由紀姐さんのステージは昨年の品川教会以来で4回目かな。客電が落ち先ずサポートのGt.笹子重治さんが一人で入場。DJの音が消えると姐さんもニコヤカに登場しました。昨日の姐さんの衣装は『リフレクション』のジャケ写で着てた紗のワンピで、去年の六本木ヒルズで見たものと同じでした。一言低い声で「こんばんわ、美由紀です」と挨拶があって、1曲目が始まりました。
1曲目はJobimのボッサで最初から声も出ていて、フェイクたっぷりに歌ってましたね。2曲目はJobim作ではないとか言ってましたがこちらもポルトガル語のボッサで、笹子さんのサラッとしたGt.とは対照的にかなり濃い歌声でしたっけ。3曲目からは第一部に引き続きBICさんが登場し、Jobimと同時代のコール・ポーター「Like a Lover」を熱唱。BICさんは最初ガタムを指先でティップしていましたが、サビでは低音も追加。間奏からはガタムを置き、ブラシでシンバルを叩いてたかな。その間奏では笹子さんのGt.ソロに合わせ、気持ち良さそうにオフマイクでスキャットしていた生声が聴こえたり(5列目とまあいい席でしたから)。

4曲目はJobimもかなり評価したと言うカエターノの曲で、ミドルなテンポのサンバ。BICさんは最初タンボリンとハイハットをスティックで叩いていましたが、途中からはブラシでパンデイロやシンバルと変わりましたね。5曲目も引き続きカエターノ作で「僕達の王様」とか言ってたかな。ブラジル的と言うよりはスパニッシュな笹子さんのGt.のみで最初歌い、途中からカホンが加わりました。テンポアップしてからのBICさんのカホンはカッコ良かったよ。
6曲目はカルトォーソの「詩人の手紙」で、姐さんの低い声から高い声まで幅広く使ったドラマティックな歌唱に脱帽。BICさんのパンデイロもそのドラマにいいテンポを加えていました。曲の途中でBICさんと笹子さんが目を合わせ、二人でニヤリと笑っていたのは良い方に取っていいのかな。7曲目は先日Jesse Harrisとレコーディングしたと言う「How in sensitive」を早速披露してくれました。最初Gt.のみ途中からパンデイロが入り、アウトロはグルーヴ感あふれるスキャットで締めてくれました。

8曲目はJobimの曲だったそうですが、曲名聞き取れず。静かな曲で最初Gt.のみ、間奏からBICさんのシェイカーが入りましたが、振るのではなく指先でティップしていたっけ。9曲目は『Nosso Tom』に提供した「Sabia」で、姐さんがJobimで一番好きな曲だとか。その熱そのままにかなり熱い歌い方でしたね。そしてラストの10曲目はエリス・レジーナの曲で、姐さんのハイテンションな口パーカッションで入り、BICさんのカホンもハイスピードでしたね。姐さんサンバのステップ踏みながら、早口でガンガン歌って盛り上がりましたよ。
アンコールは先ず最初、姐さんと笹子さんそれからBICさんが登場。Jobimの「Chega de Saudade」を姐さんも座ってしっとりと歌ってました。間奏でのスキャットもクールでした。アンコール2曲目ではBophanaの三人も招き入れましたが、先ず昨日誕生日だった笹子さんへの花束贈呈セレモニーとなりました。そして大トリはもちろん「Garota de Ipanema」。1番を山田さんがポルトガル語で、2番は英語で姐さんと小池さんのデュエット。3番も英語でしたが、最初姐さんから始まり、山田さん、小池さんが順次加わる展開。最後は姐さんがコーラスに回って華麗に締めてくれましたね。

第二部はアンコール含めて1時間をちょっと越えていたかな。昨日の姐さんはMCではテンション押さえ目で、歌に力入ってましたね。7月のJesse Harrisとのニュー・アルバム、そしてその後にあると思われるレコ発に期待してますよ。
Nosso Tom

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2007.03.22 | コメント(2) | トラックバック(1) | 音楽

コメント

あ~るさん、お久しぶりです

復活早々コメントくださり、ありがとうごうざいます。
三姉妹共演、楽しそうですね~。私は一昨年BJWで次女と三女、昨年の品川教会で長女と次女、この日長女と三女の絡みを見れたので、次はその三つ巴が見てみたい!

2007-03-23 金 01:04:53 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

ご無沙汰してます。

mikeさんこんばんわ。
ご無沙汰してます。(いつも読んでましたが・・・)
この日は先約があり行けませんでしたが、期待通りだったようですね。
今度は、3姉妹でライブしないかなぁ。(^_^)

2007-03-22 木 22:53:48 | URL | あ~る #JyN/eAqk [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mikbox.blog5.fc2.com/tb.php/377-7021e425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ノッソ・トム

アントニオ・カルロス・ジョビン生誕80年を記念したLIVEに行ってきました。ブログで知り合ったコンサート友達のpiromintさんと一緒ですー。ジョアン・ジルベルト、ヴィニシウス・ヂ・モライスなどとともに、ボサノバの父と呼ばれたジョビン。67歳で亡くなったけれど、生きて

2007.03.22 23:33 | 心理学とタイと読書日記

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。