スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Taiji All Stars@QUATTRO

昨日ですが、渋谷のCLUB QUATTROで行われたTaiji All Atarsの「FEMME FATALE RELEASE TOUR」に参加してきました。昨日は期末ということで納会などあり、ちょっと遅刻したのでセットリストは割愛します。で、いきなりレポに突入しますが、開演予定時間から30分ほど遅れて会場に到着するとMagnoliaをフィーチャーした「ルノアの果て」をソロで歌っているとこでしたね。
タイジさん以外のメンバーはBs.中条卓とDr.沼澤尚にKb.エマーソン北村、TruntableやPerc.などでCOLDFEETのWatusiも参加していました。この「ルノアの果て」はダルなCDでのMagnoliaのVo.とは違って、タイジさん結構シャウトしてましたね。エマーソンのハモンドも効いて、最初から私もテンション上がりましたよ。ここでステージも暗転し、いよいよ怒涛のゲスト登場となります。

先ず最初はLeyonaで、昨日の衣装は蛍光ピンクや蛍光グリーンがプリントされたサイケな柄のミニ・ドレス。大きな金の輪のイア・リングと腕輪が日焼けした肌に合ってましたね。登場しての最初は英詞のBluesyな曲だったけど、曲名不明。Leyonaも途中でBlues Harp吹いたりしてました。次は「黒く澄んだ君の瞳」でタイジさんはアコギにチェンジ。タイジさんのコーラスも楽しげで、エマーソンのRhodes風エレピもカッコ良かった。

続いてのゲストは松雪泰子、昨日の衣装はカフェオレ色に銀のスパンコール散らした、バイアスにフリル付いたワンショルダーのドレス。肩の出た右側に流したカールの髪もキッチリとセットされてました。先ずは「Blessing Soul」からスタート。松雪さんの歌は初めて聴きましたが、ピッチも安定してたし、綺麗なハイトーンでした。続いては松雪さんが選曲したというMadonnaのカバーで「Crazy for you」。こちらは結構力強い歌声でなかなか聴かせてくれました。
代わって登場したのはhitomiで、昨日の衣装はクリーム色のガーリーなショルダー・レスのドレス。髪には白い小さなシルクハットとオストリッチの羽を飾ってました。「天国の歌」1曲だけでしたが、フェイクなんかもあってCDよりはいい感じでした。Watsuiさんのスクラッチも効いていましたっけ。

ここでゲストとタイジさん以外のメンバーが一旦下がり、CDではSAKURAとデュエットしていた「Star Navigation」をアコギ弾き語りではさみ、またバンドが登場しエマーソンのハモンドをメインにインスト曲を演奏。レゲエ風リフですが東洋的な感じの曲で、どこかで聴いたことある曲だな、と思っていたら「童神」じゃないすか。ってことで曲中にbirdがコールされそのまま歌に突入。
birdの衣装は先月の渋公と同じパレオ風なデザインのシンプルなドレスで、色は先日の白から黒に変わってました。髪はまとめて同じ黒の布でできた髪飾りしてたかな。「童神」のアウトロはダブ大会なノリで楽しかったよ。もう1曲は当然「君が笑う方へ」で、タイジさんのファルセットでのコーラスはちょっと苦しそうでしたが、ワウ効かせたGt.ソロはシビレたよ。

またWatusiさん以外のメンバーはbirdと共に退場し、登場したのはCOLDFEETのLori Fine。Loriの衣装は黒のタイトなホールターと、同じく黒のタイトなロングスカート。黒髪をポニーテイルにしてた感じ。打ち込みとWatusiさんのBs.そしてタイジさんのレスポールでJanisのカバー「Move Over」を演奏。4つ打ちのドラムン・ベースとWatusiさんの跳ねるBs.が踊れましたね。LoriのVo.もパワフルで、楽しかった。
もう1曲は沼澤さんのみが戻り「You're Loaded」、アウトロでのGt.とスキャットの絡みはかなりグルーヴしてましたよ。COLDFEETは5月に一十三十一と共にDJイベントでゲスト・ライブするようなので、今後注目してみますわ。

とうとう最後のゲスト、UAの登場です。昨日のUAの衣装はタンクトップの裾を長くしたようなシンプルなドレスで、髪をまっ黒な長いスカーフで覆ってました。アコギのイントロに乗って登場し、いきなり叫んだり攻撃的なスキャットかましてました。これまで5回ほどUA見てますが、これほどハイテンションだったのは初めてかな。TVで見たあの雨の野音以上かも。
「Beginning Time」1曲だけでしたが、Dr.やBs.の演奏もポリリズムっぽいインプロ入ったりシビレましたね。UAもアウトロでは踊りながらスキャットしてたり、楽しいを通り越して口あんぐり空けて聴き入ってしまったよ。バンドにUAがドライブされてた感じ。いや、マジでいいもの聴かせていただきました。

アンコールではゲスト全員が登場し、「オレの葬式」を振り付きでコーラスをするという豪華なエンディング。UAは本編でのハイテンションそのままに、登場するといきなりタイジさんにパンチ食らわせてたのが笑えた。この6人が1列に並ぶってのもタイジさんの言葉を借りると、「ゴージャス」ですね。歌が終わると一人一人紹介されて袖に下がりましたが、UAは叩いていたタンバリンをタイジさんの首に掛けてたのもまた笑ってしまったよ。そして3分以上もの長いGt.ソロのアウトロでお開きになりましたが、タンバリン首に掛けたまま退場するタイジさんはいい顔してましたよ。
FEMME FATALE

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2007.03.31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。