スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

新譜 3/21-28

メチャメチャ遅くなりましたが、先々週と先週ゲットした新譜は計3枚でした。

Girlfriend / 一十三十一


Girlfriend

先ずは先々週の2枚ですが、十一ちゃんのミニ・アルバムから。このアルバムはこのブログでも登場回数の多いASA-CHANGがプロデュースしてますね。もうちょっと民族系で来るのかなとも思っていたんですけど、全体的にエレクトロニカ寄りでしたっけ。まあ、こっち方面も好みなので全然OKでしたし、十一ちゃんらしいクールな作品になっているかな。
それでも随所にASA-CHANGらしい意外なリズム感覚が生かされていて、濃い~感じはありますね。前作のベスト盤『TOICOLE』でこれまでの活動を総括して、このアルバムで新しい一歩を踏み出した訳ですが、十一ちゃんはこれからも飄々と歩んでいきそう。まだレコ発のアナウンスが無いけど、是非ASA-CHANGをメインとしたサポートでライブやって欲しいな。今度のCOLDFEETとのイベントはどんなメンバーなのか興味あります。

Rollin' & Tumblin' / Leyona


Rollin' & Tumblin'

もう一枚の3/21リリースはLeyonaのライブ盤ですね。このアルバムは昨年秋のツアー、渋谷CLUB QUATTROでのステージを収録したものですが、そのツアーの直前のduoでのレコ発ライブには私も参加していました。サポートはその時と同じだし、収録曲もほぼその時に演奏していたのであの時のステージを思い出しましたよ。おまけに先週見たTaiji All Strsでも沼澤さんとエマーソンがカブってたんで、またイメージが新たになりました。
この直前の『Clappin'』は正直あまり印象良くなかったんだけど、ライブで再認識した感あります。SONY時代のルーツ・ミュージックを洗練された感覚で心地よく聴かせてくれた頃とは違って、かなり泥臭い雰囲気ですがサポートの尋常でないグルーヴあふれる演奏もあってシビレますわ。Leyonaのヴォーカルもライブの方がパフォーマンスいいよね。

LUCKY ME / LOVES.


LUCKY ME

さて、今週リリースの1枚はお待ちかね、LOVES.の1stアルバムです。いや、期待しすぎて最初聴いた時はアレって思っちゃったんですが、その後リピートしていると段々沁みてきましたね。SEAGULLほどハードではないし、愛葉ソロみたいにダルではなくて、ちょうどその中間ぐらいな感じでしょうか。これまで2度ほど見てきたステージではもっと激しかったので、そっちを期待し過ぎてのかもね。
全13曲中日本語詞の曲は1/3ぐらいかな。他は英詞のみか、一部日本語が混じる程度でした。サウンド的にはもちろんギターがメインなんですが、打ち込みも要所で使われていたり、Saxも4曲ほどで使われていたのが意外っちゃ意外だったかも。6/1にはUNITでレコ発が行われるそうですが、メンバー以外のサポートが興味ありますね。このライブは是非参加したいと思います。

スポンサーサイト

テーマ:邦楽CDレビュー - ジャンル:音楽

2007.04.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。