スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

中山うり / 二階堂和美@代々木公園

昨日ですが代々木公園で行われたEarth Day Tokyo 2007で中山うりと二階堂和美のステージを見てきました。昨日は週間予報では雨だったのが前日に曇りに変わり、当日は風が強いながらも時折日の差すこともありました。野外ステージの石畳に直に座ってもほんのりと暖かいほどでしたね。

中山うり

1. ノスタルジア
2. 生活の柄
3. 虹のパノラマ
4. 黒猫、白猫
5. マドロス横丁
6. 月とラクダの夢を見た

うりさんのステージは前月のワンマン以来、2回目。開演予定時間の13:00少し前からサポート陣のセッティングが始まり、ほぼ定刻にはうりさんもセッティングを開始。昨日のうりさんの衣装はジーンズにピンクや茶色などのサイケな柄がプリントされたワンピ、髪にはパステルピンクのヘアバンドに大きな花をつけていましたっけ。サポートは先月も参加していたA.Gt.堀越雄輔、W.Bs.南勇介、Dr.大澤公則の3名。
先ず1曲目は先月同様にブラシを使ったDr.の4ビートが特徴的だったけど、最初ちょっとDr.の音量が大きかった感じ。あと、Acod.は聴きやすかったけど声がやや小さかったかな。会場の周りがかなり騒がしかったので、しょうがないですね。うりさんも昼間にライブはやりにくいと言っていたし、私もうりさんには夜のイメージが強いかな。

2曲目はワンマンでも演奏された高田渡さんのカバーだと思いますが、ワルツっぽいリズムに弾むようなAcod.がピッタリ。アウトロではミニ・コルネットのソロもあり、この曲は昼間にも合っていたかも。3曲目はボッサ風なアコギのリフや、間奏でのミニ・コルネットのソロが哀愁を帯びたラテンっぽかった。うりさんのミスティなハイトーンが空へ溶け込んでいくようなイメージだったわ。
4曲目はインスト曲ですが、先月のホーン隊がいた時とは多少アレンジが変わっていて、ロマ風なアコギのソロから入りジャム風に各パートが参加してゆく展開。中盤はアコギ→ミニ・コルネット→アコギ→Acod.とソロを二人で回し、ラストはブレイク、テンポ・アップを繰り返すのは先月と同じでした。この曲あたりからうりさんを知らないお客さん達からも歓声が上がり始めたかな。

5曲目は最初ブラシでスゥインギーなリズムでしたが、途中からスティックに持ち替えて4ビートに変わりました。後半ではメンバー紹介も兼ねて各パートのソロもあり、やんやの大歓声。この曲でのうりさんの低い声にはちょっとゾクゾク来ましたね。そしてラストはお馴染みの名曲。昨日もそれまでの曲とはサポート陣も音数を少なめにして、うりさんの声にフォーカスするようなアレンジが光ってました。特にラスト近くのアカペラは絶品でしたよ。
約35分のステージでしたが、うりさんの美味しいとこをギュッと凝縮したようないいパフォーマンスでしたね。来月のCDリリースと、その後のライブに期待が高まりました。

二階堂和美

1. 春一番
2. なみだの色
3. Lovers Rock
4. 日向月
5. ハローグッバイ

ニカさんのステージはこちらも先月の明日館に続いての参加で、4回目かな。昨日はサポート無しで全編アコギ弾き語りでした。開演予定時間の14:00少し前に司会の紹介で入場。昨日の衣装は朱がかったベージュの膝丈ワンピで、胸元から裾へ流れるギャザーが手作り感ありましたね。足元はエンジのトップサイダーっぽいスニーカーだったかな。髪は明日館の時から少し伸びた印象。
「あー、晴れて良かった」と一言あって1曲目に突入。この曲は新曲で、先日のNHK FMでのライブビートでも演奏されましたっけ。1番まるまるアカペラで歌いましたが、それまで騒がしかった会場内がニカさんの歌が始まるとシーンと静まりかえりましたね。ニカさんの声も最初から全開で、パワフル。曲が終わると会場の外からも歓声や拍手が巻き起こっていましたよ。

2曲目は開放でのアルペジオがしばらく続き、いつもの唸るようなハミングが加わる展開。ニカさんはほとんど目を閉じて歌っていましたが、凄まじいまでの集中を感じる歌唱でした。オープンスペースで歌っていることもあって、観客と言うよりは天に向かって歌っているかのような印象でしたよ。毎度ニカさんの歌には驚かされますが、ここまで神々しいニカさんは初めてでした。
3曲目はいつもの口トランペットで始まり、間奏ではワルツのようなステップを踏みながらGt.弾いたりともう少し砕けた感じに戻っていました。ラストの「手を差し伸べて、あなた」の部分では実際に手を天に指し伸ばしたりと、楽しそうに歌ってましたっけ。4曲目はGt.の音を極力削った感じで、素晴らしい歌にフォーカスできましたね。特に間奏やアウトロでのオフマイク気味のスキャットなど、絶品でしたよ。

そしてラストも新曲だそうで、こちらは60年代っぽい感じの曲調で、口トランペットや口ウッドベースでのイントロから楽しかったね。それでもアウトロのスキャットなどは、それまでのスリリングな感じが垣間見えたのは流石です。こちらも30分強のステージでしたが、絶好調だった感じ。リリースなどの情報は聴こえてきませんが、また近いうちにライブに参加したいですね。
しかし、この日はミラクル・ヴォイスのうりさんと、声の魔術師とも言えるニカさんの共演をタダで聴けるなんて贅沢な午後でしたよ。次のライブがあるので急いで会場を後にしなければならなかったのが、ちょっと心残りないいイベントでした。

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2007.04.23 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

よしきさん、うりさんの声はお勧めです

私もCDリリースが楽しみですよ。まだ予定は無いけど、関西にうりさんが行ったら生も見てください。生声はまた一味違います。
あと、先日のミドリとdet7の対バンは風邪ひいて行けませんでした、レポ出来なくてスミマセンm(_ _)m

2007-04-29 日 15:39:14 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

こんにちわぁ~

中山うりさん、ちょっと気になってる方なんですよね~♪とあるとこのブログで存在を知ったのですけど。(mikeさんのブログもそこで知りました)
CDが発売されるみたいで、楽しみに待ってる次第です☆

2007-04-29 日 15:24:42 | URL | よしき #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。