スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

UA@Hills Arena

本日一発目のライブですが、六本木のHills Arenaで行われたJ-WAVE公開収録のフリー・ライブUAを見てきました。いつものセットリストから。

1. 情熱
2. 踊る鳥と金の雨
3. 黄金の緑
4. Moor

UAライブ昨年9月の野音以来の6回目ですが、考えてみれば3月のTaiji All Starsでも1曲だけですが見てましたっけ。今日は14:00からの放送でしたが、UAってことでちょっと気合を入れて約1時間前に会場に到着したら、すでに30mほどの行列が出来ていましたね。
13:15ほどに入場が始まって、何とか5列目に席を確保できましたよ。14:00からクリス・ぺプラーとリサ・スティグマイヤーのMCで放送が始まり、今日のライブに登場するアーティスト達の紹介などがあり、いよいよUAの登場となりました。今日のUAの衣装は白のコットン膝丈ワンピに、オフ・ホワイトの長目のジャケットを合わせ、足元は水色のタイツに黒のルーズなブーツ。髪は黒髪を高く結い上げていました。

しばらく三人でのトークがあり、その最中にサポート陣が招き入れられライブがスタート。サポートはGt.内橋和久、E.Bs.鈴木正人、Dr.外山明のいつものトリオに、Tub./F.Hr近藤、Cl./S.Sx./R.塩谷、Tb./横笛で青木、Cho.のミホさんの総勢7名だったかな。外山さんのDr.はスネアとシンバル3枚、キック付きバスタムだけというシンプルなものでしたよ。
1曲目は初期の名曲ですが、Aメロまで微かにシンバルとE.Gt.がインプロで絡むという、ほぼアカペラから入る展開。UAの声も最初から良く出ていて、いきなり鳥肌モノでしたよ。BメロからフリューゲルホルンとCl.、Tb.のホーン中心の美しいハーモニーが参加して行き、鳥肌は更に持続。いや、内橋さんがバンマスだと思うけど、相変わらず凄いアレンジですね。もうこの1曲目でかなりキましたよ。

2曲目はいつものUAの鳥の鳴き声を真似たスキャットと内橋さんのE.Gt.の掛け合いから。この曲の後で鳩だか2羽がステージ上空を滑空して行ったのも鳥肌モノででしたが、曲自体も素晴らしいグルーヴでしたね。塩谷さんはCl.とリコーダー、青木さんは和風な横笛とTb.と持ち替えてのハーモニーに加え、ミホさんのCho.もホーンの一部としての役割を担っているようだったな。アウトロは何時ものようにインプロ大会で、Cho.とUAのVo.にディレイが掛かり、高層ビルに響くエコーもあってマジでトリップしそうだったね。
3曲目はリリースされたばかりのシングル曲で初めて聴きましたが、ホーンのイントロから入るミディアムなテンポの曲でした。こちらも内橋さんらしい凝ったアレンジで、なおかつ外山さんの意外なポリリズムもあったりで楽しい曲でした。4曲目は「赤い文化住宅の初子」という映画の主題歌となった曲で、こちらも初めて聴きました。いや、久々のUAのバラードで、名曲の予感。Cl.のカノン風バッキングと、アウトロでのCl.とCho.をバックにしたスキャットは美しかったね。

ライブ自体は20分ほどでしたが、タダでこんなステージを聴いちゃっていいの?ってほどの出来だったと思います。来月のアルバム、そしてその後に控えているであろうツアーに期待が高まります。
黄金の緑/Love scene
黄金の緑/Love scene

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2007.05.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。