スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ビューティフルハミングバード / SANTARA@eggman

昨日二つ目のライブは渋谷のeggmanで行われたMUSIC DAY 2007のイベントでした。ビューティフルハミングバードとSANTARAのみですがレポしますね。

ビューティフルハミングバード

1. 眩しい季節のなかへ
2. 流線型
3. 青葉
4. 虹のまなざし
5. ?
6. カレン

ビューティフルハミングバードのステージは昨年8月のインストア以来、2回目になりますね。9月のツアーもチケット持っていたのですが、仕事で行けなかったんですよ。その後もリベンジの機会を探っていたのですが、なかなかタイミングが合わずようやく半年振りに果たせました。
ビューティフルハミングバードは2番目の出演で、BGMが静かに流れる中ひょいとふたり揃って登場しました。小池さんの衣装は牧歌的なイラストがプリントされたサテンっぽい膝丈ワンピースに、前の空いた黒の長袖コットンワンピースを重ね着。足元はブルーグレーのバックスキン風ブーツ。髪は落ち着いたブラウンで、両耳の後でお団子ふたつにしてたっけ。

昨日もタバティと二人のステージで、1曲目はリリカルなアルペジオのイントロから。この曲はちょっと声が出ていなかったかな。後のMCでも言ってましたが、昨日はやや風邪気味だったそうで、ぜんそくも出てしまったとか。ステージでも何度か咳き込むことがありました。そんな状態でも人並み以上の声を聞かせてくれましたけどね。
2曲目は水族館で見たマグロにインスパイアされて作った曲だそうで、ビューティフルハミングバードには珍しい躍動的な歌でした。タバティのパーカッシブなストロークに乗って、小池さんは座りながらも体を前後に動かして歌ってましたよ。3曲目は今の季節にピッタリな曲をと紹介していましたが、廃盤となってしまった1stミニ・アルバムの曲で初めて聴きました。歌詞の中にも青葉という言葉が出ていたので、この曲ではないかと推測しています(間違っていたらスミマセン)。フェイクなども入れて結構歌いなれている感じでした。

4曲目は新曲だそうで、入りでちょっと音を外し、やり直してましたっけ。雨の歌が歌いたくて作った曲だそうです。ちょっとスローな曲ですが、どこまでも伸びてゆくようなハイトーンにシビレましたよ。5曲目も新曲のようで、曲目は紹介されませんでした。朝の情景を歌ったような詞で、この曲もさわやかな感じだったね。小池さんも調子が悪いとは思えないような、素晴らしい歌声になって来ました。
そして、ラストは3月にリリースされたシングルの曲でTVCMでも流れているそうですが、残念ながらまだ私は見てないんですよ。こちらも初めて聴きましたが、タバティの軽快なアルペジオに乗った美しい曲でした。30分を少し超えるステージでしたが、かなり満足できましたよ。新曲もたくさん出来てきているようなので、新たなリリースも近いかな?

SANTARA

1. うそつきレノン
2. バニラ
3. 夢の中まで
4. くしゃみ
5. 100miles ~虹を追いかけて
6. Wait, Catch & Run
7. UPSIDE-DOWN
8. Joy & Pain

SANTARAのステージは3月のツアー・ファイナル以来で、多分8回目。このMUSIC DAYのイベントは一昨年もduo会場に参加していますが、あの時もSANTARAが出演していましたね。SANTARAはビューティフルハミングバードに続いての出演で、かなりDeepなBlues RockのSEをバックに、サポートのお馴染みPerc.朝倉真司と共に登場。
キョウコさんの衣装はカフェオレ色のショルダーレスなキャミに、ケミカル・ウォッシュのジーンズ。足元は水色っぽいウェッジソールのサンダルで、髪は3月から少し伸びた感じでした。砂田氏、昨日はヤイリのエレアコのみ弾いてましたっけ。

1曲目は3月もそうでしたが、ラフな指引きのストロークのみのバックでスローな入り。キョウコさんのダルな歌い方がイイね。間奏からカホンが入っていつものテンポに戻る展開したね。アウトロ直前のブレイクから疾走する感じのラストもカッコ良かった。2曲目も定番曲ですが、いつもよりも歌と伴奏に強弱をつけた雰囲気だったかな。その強弱は歌とギター、カホンがときにシンクロしたり、そうでなかったりと面白かったわ。
3曲目は3月も演奏された新曲ですが、3月とはちょっと印象が違ってかなり南部風なアレンジになってたかな。朝倉さんのカホンの高速連打にシビレましたよ。4曲目はニュー・シングルのC/Wですが、朝倉さんの小技に唸りました。最初は竹串を束ねたようなもので膝を叩いて弱いシェイカーのような音を出し、続いて手をこすり合わせたり、腕を叩いたりしてましたね。

5曲目はその新譜のタイトル曲でしたが3月のバンドよりノリが良かったね。砂田氏の派手なストロークもキョウコさんの歌とハープをよりドライブしてた感じだわ。6曲目は2ndアルバムのタイトル・チューンですが、キョウコさんも腰振りまくって踊ってましたね。いやこっちもスタンディングなら踊ってましたよ。7曲目も派手目な新曲で続き、会場もかなりヒート・アップしました。
ここで朝倉さんが袖に下がり、いつものようにSANTARAのみでのしっとりとした締めとなりました。キョウコさんはそれまでのアゲアゲ展開で息が上がったのか、最初ちょっと音を外したりしましたが徐々に感情を込めて歌い上げていきました。アウトロの短いスキャットもシビレましたね。現在レコーディング中のアルバムもリリースが近いのかな。7月のワンマンまでに出るといいんだけど。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2007.05.05 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

つっつさん、小池さんは熱がってましたが

春らしい装いでしたね。この日は東京も25度ほどにまで気温が上がってしまい、ちょっと失敗したと言ってました。タバティのハンチングも小粋でした。二人のトークもかみ合っていなかったりと、相変わらずでしたが楽しいステージでした。

2007-05-06 日 10:05:22 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

おはようございます。
先日、コメント送信したつもりが
していませんでした^^;

衣装はアースデーのときと同じだと思います^^
あの装い、いい感じでした♪
タバティさんの帽子もかわいかったです^^

マグロにインスパイアってのがいいなぁ^^

小池さん、現在発売中の「Lingkaran」に載っていました
http://www.lingkaran.jp/current/

2007-05-06 日 08:25:29 | URL | つっつ #HHwP0Xsw [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。