スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

dorlis@duo

昨日ですが渋谷のduo MUSIC EXCHANGEで行われたdorlis主催の「dorlis Walk Around "Happy Party"」東京公演に参加してきました。今回はライブと言うよりは『Swingin' Street 3』のレコ発パーティーという感じで、DJありライブありのイベントしたね。
開場も16:30と早く、まだ明るい内から雨の振る中、duoに到着すると隣のO-EASTではヴィジュ系イベントが行われるらしく、ゴスなおねぃさん達がduo前に群れてましたよ。「あのー、O-EASTは奥なんですが」と声をかけるのも無粋なんで、隅に追いやられながら開場を待っていました。

入場すると壁際に少し椅子は置かれていましたが、一昨年のワンマンとは違いほぼオール・スタンディングの体制。まあ、DJありなんで椅子は必要ないねと思ってました。既に広島から来たと言う萩原敬文さんのDJが始まっていましたが、アヴァンギャルドなJazz中心の選曲で最初から少し踊ってましたよ。
30分で萩原さんからRINさんにDJがスイッチしましたが、ここでいきなりdorlisが登場。この日の予定などをざっと説明してくれましたが、終演は22:30とか。5時間立ちっぱですか?いや、それなら椅子をキープしとくべきだったわ。ドリチンは『Swingin' Street 3』のジャケと同じ白地に赤い染め入ったまえだゆかさんデザインと思しき浴衣を着てましたっけ。

そして、RINさんの黒っぽいR&RをフィーチャーしたDJも30分ほどで終了し、「パッションロックのあいつ」をアレンジしくれた中塚武さんのライブがスタート。ホーン隊が活躍するインスト曲から始まり、南部風な曲が多くてカッコ良かったわ。中塚さんの歌とエレピもグルーヴィーだったね。こちらも6曲で30分ほどのステージだったかな。
続いてはparis matchの心臓、杉山洋介さんのDJタイムへ。こちらは欧風なClub Jazzをメインに、『Our Favourite Pop』にも収録されていた「Never Stop」のRemixなども織り交ぜながらクールな選曲でしたよ。さて、いよいよこの日一発目のお目当て、ミズノマリさんのステージへ。一応セットリストから。

1. 太陽の接吻
2. Digging Your Scene
3. Alison
4. Saturday
5. SUMMER BREEZE

18:30に客電が暗くなり、先ずサポート陣が入場。メンバーはドリチンのバックそのままで、Bs.芹澤シゲキ、Gt.後藤郁夫、Vn.西田けんたろう、Dr.は分かんなかったわ。加えて中塚さんの時も出てたSx.竹上良成以下、Tb.とTp.のホーン隊も参加。マリさんのステージは昨年5月の六本木ヒルズ以来、3回目かな。トークでは今年HMV渋谷でもお会いしてましたね。
マリさんの衣装は七分袖でエメラルドグリーンなシルクっぽい膝丈のドレス。足元はゴールドのミュールだったかな。黒と金の輪が連なったネックレスがグリーンに映えてましたね。髪は彼女のブログでも言及されていたようにショートになってました。マリさんのショートは初めて見たけど、大人っぽくて良いかも。

1曲目はCM曲にもなったノリの良い曲から。まだマリさんは硬い感じで、歌詞もちょっと怪しかった部分がありました。でも後半ではけんたろうさんのVn.にスキャットで絡むとこはシビレましたよ。2曲目は『Our Favourite Pop』からで、竹上さんのクールなSx.ソロのイントロからグッときましたね。マリさんも落ち着いてきたのか、フェイクも入れたりしてましたっけ。
3曲目も同じくカヴァー盤からコステロの名曲で、CDよりややスローなテンポだったかも。間奏のVn.ソロがしっとりした感じ出してました。マリさんもこの曲をアルバムに推した想いそのままに、凄く感情が入っていた感じ。4曲目の前に「次はSaturdayです」と紹介されると開場から幾つか歓声が上がっていたけど(その内一つは私ですが)、やっぱこの曲は人気あるんですね。一昨年の地下鉄銀座駅以来、久々に生で聴いたけどその時と比べるとバンドがちょっとフィットしていなかったのが残念。

最後はこれもCM曲となったお馴染みのサンバで盛り上がってフィニッシュ。30分と短かったですが久々にマリさんのステージが見れて嬉しかったな。HMVで公言していたように今年はちゃんとしたライブをやってくださいね、期待して待っていますから。
さて、続いては「ワクワク♥ぬけがけ大作戦」のサウンドメイクを手がけてくれたJazztronik野崎さんのDJへ。Jazztronikは一昨年ライブを見ましたが、LIQUIDROOMのフロアが波のようにうねっていたのを今でも思い出しますよ。この日もラテン風味あふれるJazzのRemixをメインに完全にフロア仕様の選曲が流石でした。

次は「ワクワク♥ぬけがけ大作戦」でデュエットしたSOFFetのライブ。最初はDJのみバックに2曲ほど、続いてYoYoがエレピ前へ、GooFがセミアコタイプのBs.を担ぎ、サポートのDr.が入場してピアノトリオで3曲ほど演奏してくれました。YoYoのnordが思いの外クールでしたっけ。最後は7月リリースの新曲「Answer」をまたDJのみで披露してくれましたが、アコギをフィーチャーしたバラードでデビュー当時好きだったケミストリーを思い出しましたね。
SOFFetのステージが終わると、白のスーツに白の中折れ帽で決めた須永辰緒が登場。8ビートJazzにこだわった選曲で、どれもグルーヴィーな曲のオンパレードでしたわ。踊れる曲と言う点ではJazztronikが勝ってましたが、シビレる曲という面では須永さんに軍配が上がるかな。21:00を少し過ぎてお待ちかねのメインディッシュ、ドリチンの再登場です。

1. 24時間世界一周
2. 肌のすきま
3. メンズキラー☆シスターズ
4. Happy Rainbow
5. ラブ◎○△▲ダービー
6. 磁石の肌
7. ワクワク♥ぬけがけ大作戦

ドリチンのライブは4月のLA CITTADELLA以来で、8回目となります。でもその内6回がフリーライブ、有料は前述した一昨年のここduoでのワンマン以来ですよ。ドリチンの衣装は4月と同じ『Swingin’Party 2』のジャケと同じ薔薇モチーフのトップとジーンズ。サポートはマリさんの時と同じ7名。1曲目はもうお決まりの、と言っても良いデビュー曲から。最初からドリチン+後藤さんとけんたろうさんが押し合うように、ステージを左右に行ったり来たりするなどステージアクションも派手でしたね。
2曲目もドラマの主題歌ともなった定番曲。ブラスのハーモニーも美しいBig Bandヴァージョンでした。切なげなドリチンのVo.にバッキングするミュートTp.も効いてましたよ。3曲目は最初のゲスト大西ユカリ姉さんの登場。とにかくよう喋りますわ、この姉さん。バンドもベシャリの途中に問答無用でイントロをスタートさせる強制執行。もう付き合てられまへん、って感じでした。でも歌が始まると姉さん凄い迫力でしたね。CDの5割り増しで唸ってましたっけ。ドリチンもアイコンタクト取りながら必死に姉さんのアドリブに食い下がってました。

4曲目はライブ初披露の曲を生フラワーアレンジメントとコラボ。間奏での後藤さんのGt.とユニゾンするスキャットはしびれたねー。5曲目はCDでは野宮真貴とのデュエットでしたが、この日はピンチヒッターでミズノマリさんが再登場。ドリチンはスツールに座り、アコギにスイッチ。歌っている途中でお互いを指差しあったり、息の合った楽しいデュエットとなりましたね。マリさんもソロの時より笑顔も出て、いいパフォーマンスだったかも。
6曲目もライブの定番で、お決まりの大合唱と腕振り大会となりました。ブロウし切るTp.のソロは凄まじい迫力だったし、ドリチンのサンバホイッスルや後藤さんのE.Gt.使った偽クィーカもカッコ良かったわ。7曲目はSOFFetが再登場し、コラボ曲をテンション高くデュエット。まあ、ドリチンは真ん中でちょっとクールな感じでしたけど。ここで皆さん退場しましたが、時間は21:50回ってましたね。渋谷のライブハウスではバンドの音出しは22:00までと決まっているようなので、アンコールは当然ありませんでした。

最後はgroove unchantのDJで締めでしたが、dorlisの「磁石の肌」や「ワクワク♥ぬけがけ大作戦」のRemixをかけてくれたのが嬉しかったわ。5時間立ちっ放し、って言うか踊り放しでしたが、最後まで踊らさせていただきましたよ。楽しい5時間でした。10月にはツアーも行われるようなので、そちらでは一昨年のような演奏に集中したステージを見せて欲しいな。
Swingin’Street3

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2007.06.25 | コメント(6) | トラックバック(1) | 音楽

コメント

あ~るさん、ご無沙汰しまくりでした

マリさんのステージ楽しかったですね、ベストも出たのでパリスマのワンマンも見てみたいです。
今年は私も本門寺に参加します。25日のみですが、ジルデコ、オレペコ、そして美由紀さんと楽しみなアーティストが目白押しなので参加を決めましたよ。またあ~るさんもブログ再開してくださいね。

2007-06-27 水 00:52:27 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

ライファートさん、ロングマーチお疲れさまでした

10月はdorlisのみのステージになるでしょうが、落ち着いた雰囲気で楽しみたいですよね。今回は高いテンションで突っ走ってしまいましたが、ワンマンならメリハリつけてしっとりとアゲアゲを使い分けて欲しいです。

2007-06-27 水 00:07:12 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

いやぁ、楽しかったですね

mikeさん、ご無沙汰です。
僕も参加してきました。(^o^)丿
ジャケットそっくりの浴衣姿が可愛いかったですね。
もちろん、ライブもノリノリで1時間程度だったのが残念でした。
立ちっぱなしで5時間と長丁場でしたが、最初から最後まで
見逃せない期待通りの充実したパーティでした。
10月のワンマンも楽しみです!

2007-06-27 水 00:06:16 | URL | あ~る #JyN/eAqk [ 編集 ]

非表示さん、こちらこそ楽しい時間をありがとうございました

DJイベントの参加は3回目ぐらいでしたが、これほど楽しい時間を過ごせたのは初めてでしたね。普通は中だるみや、尻すぼみっていうパターンが多い中これほどまでに高いテンションが持続したイベントも珍しいかな。
出演者の皆様にも楽しい時間だったようで、こちらも嬉しく思っていますよ。またどこかでご一緒できる時はよろしくお願いします。

2007-06-27 水 00:02:02 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

最高にHAPPYでした。

ものすごい長丁場でしたが、非常に楽しいイベントでしたね。
ユカリ姐さんに演奏開始の強制大執行・・・
大爆笑してしまいました。

10月のワンマンがますます楽しみになってきました。
まだまだ先の話ではありますが。

2007-06-26 火 21:09:04 | URL | ライファート(エスパー) #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007-06-26 火 19:58:46 | | # [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mikbox.blog5.fc2.com/tb.php/422-b80a65b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

dorlis Walk Around Happy Party(その2)

”dorlis Walk Around Happy Party”の模様は昨日の日記で、ざっと書きつづらせてもらった。今日も今日とて自己満足のための記述は続く。渋谷のラブホテル街の一画に、中小規模のライブハウスが軒を連ねる。この街では夜毎、それぞれの人びとが、それぞれの方法で、その内..

2007.06.26 21:03 | ウゴウゴエーガ!&ケイケイライブ!

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。