スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

SANTARA@CLUB Que

日付は既に昨日になってしまいましたが、下北沢のCLUB Queで行われたSANTARAの「LIVE 2007 "100 miles CLUB BAND"」に参加してきました。かな~りアヤシイですが、セットリストから。

1. Wait, Catch & Run
2. 独白
3. うそつきレノン
4. 六月のブルース
5. 卒業
6. 街が死んだら
7. Joy & Pain
8. くしゃみ
9. 密会
10. Mrs. Robinson
11. 100 miles ~虹を追いかけて
12. バニラ
13. ロージー
14. UPSIDE-DOWN
15. 思い過ごしの効能
16. Row the Blues
<アンコール>
17. 夢の中まで
18. My name is Boogie
19. フラッグ

SANTARAのライブは5月のイベント以来で、多分9回目ですね。開演時間の19:30から5分ほど遅れて客電が暗くなり、ウェストコーストっぽい洋楽のSEが流れ、先ず砂田氏とBs.御供信弘さんの2名が入場。少し遅れてDr./Perc.朝倉真司さんとキョウコさんも登場しました。昨日のキョウコさんの衣装は白いキャミに同じく白のタンクトップを重ね着、銀の細いサスペンダーでジーンズを吊ってましたが片方は端からぶら下げた状態でした。髪はポニーテールで、足元は赤のハイヒールだったかな。メイクはかなり薄めだったね。
1曲目からしばらくは朝倉さんはカホン叩いてたけど、のっけからノリの良いグルーヴでしたよ。御供さんは前回同様全てMUSTANG BASS、砂田氏は最初J50からスタートでした。キョウコさんも最初からシビレるVo.聴かせてくれてましたが、男性陣全員のCho.も効いてフロアもいきなりヒートアップしたわ。2曲目は砂田氏がGUILDのエレアコにスイッチし、キョウコさんのBlues Harpソロから入る展開。御供さんもほぐれて来たのかクールなフィル入れて来たよ。

3曲目は定番曲ですが、砂田氏のCho.がキョウコさんを触発したのかフェイクたっぷりサービスしてたね。間奏でのA.Gt.ソロに御供さんも結構絡んでましたっけ。4曲目は珍しく砂田氏がリードで、キョウコさんはHarpに専念。カホンとHarpからイントロが始まり、A.Gt.とBs.が続き歌に入りました。A.Gt.ソロまでは良かったけど、2番の入りで歌詞が飛んじゃったね。
5曲目は新曲で、去年の大晦日に飲みながら15分ほどで作ったとか紹介してましたね。この曲からキョウコさんがヤイリのエレアコを担ぎ、砂田氏がテレキャスに替わり、朝倉さんもDr.へ移りました。砂田氏のボトルネックが良い味出してたり、胸がキュンとなるような青春時代を振り返るような詞で、早く音源聴きたくなったわ。6曲目では砂田氏がGUILDに戻る中、Dr.ソロからBs.が絡み、Harpも加わるイントロで時間稼ぎ。砂田氏の攻撃的なストロークがバンド全体をドライヴしてた感じ。

ここから3曲はサポート陣が袖に下がり、SANTARAのみでのステージで砂田氏はヤイリを使ってたかな。7曲目は優しいアルペジオと語るようなVo.が印象的だったな。8曲目は楽しそうに歌うキョウコさんの笑顔が素敵で、アウトロでのスキャットとアコギの絡みもスリリングだったわ。9曲目は最初腕組みしながらクールに歌っていたキョウコさんでしたが、段々熱が入って来て後半はいつものようにスタンドマイク押し倒してました。
10曲目はご存知Simon & Garfunkelの名曲ですが、ここでも砂田氏がリード。と言ってもほとんどの部分でキョウコさんもコーラスしてたね。戻った朝倉さんはカホンを叩き、御供さんはシェイカー2本振ってました。砂田氏がアコギの師匠と崇拝するS&Gの曲だけに、A.Gt.ソロは熱かったわ。11曲目はリリースされたばかりのシングル曲で、砂田氏がJ50を再び担ぎました。砂田氏が何度も繰り返した「踊れる曲です」という言葉にフロアも揺れて応えてましたよ。

12曲目はメジャー・デビュー曲で、相変わらずキョウコさんのHarpがキレてましたね。GUILDに戻った砂田氏のストロークも派手だったし、リズム隊も息の合ったとこ見せてくれたわ。13曲目はまた新曲で、朝倉さんがDr.へ移り、砂田氏はテレキャス、キョウコさんがヤイリ担ぎました。結構ROCKな感じの曲でしたが、サビは60年代ポップス風でキャッチーでしたよ。
14曲目はライブでは既にお馴染みですがまだ音源化されていない曲で、昨日はこれまでよりスローなテンポでしたね。キョウコさんのVo.もサビ以外はフラット気味で、なかなか面白かったよ。本編ラスト2曲はSANTARAなりのアゲアゲ展開。15曲目ではキョウコさんがシャウトしたり、16曲目ではCDよりややスピードアップしたりとフロア含め盛り上がって締めてくれました。

アンコールは4人そろって再登場。17曲目もライブではお馴染みとなってしまった未音源化曲で、ブルージーだった前回とは異なり、ポップな3月のアレンジに戻った感じ。サビが歌謡曲っぽい馴染み易さがあるので、こちらの方がフィットしてるかな。18曲目ではまた大盛り上がり。キョウコさんがガンガン踊ったり、一旦フィニッシュしたかと思えば砂田氏のGUILDソロからまたサビに戻ったりと大騒ぎさ。
19曲目はまた二人だけのステージでしっとりと聴かせてくれました。キョウコさん「夏は恋もそうだけど、色々な悲しみが有る季節です」というMCに自爆して、1番のサビでちょっとウルウル来ちゃいましたが、何とか持ちこたえて笑顔でステージを去りましたよ。いや、昨日も良いステージでした。秋にはアルバム、そしてまたツアーをやってくれるとのMCも有ったので、期待して待ちましょう。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2007.07.06 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

よしきさん、SANTARA見るなら

バンド構成でのステージ見てください!二人だけのアコセットも味がありますが、ノリが違います。7/12にShangli-laでツアーファイナルありますんで、よろしければ是非!!

2007-07-07 土 08:29:39 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

おぉ~

秋にはアルバムですかぁ~☆楽しみやわぁ~♪
夏には大阪にもライブ来るみたいやし、都合がついたら2年ぶりぐらいに行ってみようかなぁ~(^O^)

2007-07-06 金 23:12:17 | URL | よしき #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。